Cgjsi0ogvdu5fcdb90al

モテ

CATEGORY | カテゴリー

カーディガンのボタンの留め方の正解とは?おしゃれな着こなしを紹介!

2018.03.19

カーディガンの着こなしのポイントは、何と言ってもボタンです。たった1枚のカーディガンでも、ボタンの留め方をアレンジすることによって様々なコーデに合わせることができます。メンズとレディースのそれぞれのカーディガン着こなし術をまとめました。

目次

  1. ボタンの留め方でカーディガンをおしゃれに着こなす方法
  2. カーディガンの種類を把握しましょう
  3. カーディガンの種類① ノーカラー
  4. カーディガンの種類② ショールカラー
  5. カーディガンの種類③ スタンドカラー
  6. ボタンの留め方でカーディガンは様変わり
  7. カーディガンでボタンを留める前の注意点
  8. ボタンでアレンジ!メンズのカーディガン着こなし術
  9. メンズのカーディガン着こなし術① ボタンを留めない
  10. メンズのカーディガン着こなし術② ボタンを全部留める
  11. メンズのカーディガン着こなし術③ ボタンを留めてインナーに
  12. ボタンでアレンジ!レディースのカーディガン着こなし術
  13. レディースのカーディガン着こなし術① ボタンを留めない
  14. レディースのカーディガン着こなし術② ボタンを全部留める
  15. レディースのカーディガン着こなし術③ デコルテのボタンを留める
  16. レディースのカーディガン着こなし術④ 真ん中のボタンを留める
  17. まとめ
20170626123813330 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/v9a5ze/20170626123813330/20170626123813330_500.jpg

他のファッションアイテムとは異なるカーディガンの最大の特徴は、アウターにもインナーにもなるということです。薄手の生地で出来ているので少しエアコンの効きすぎる室内や、朝夕の寒暖差の激しい時期などにはアウターとしてカーディガンが大活躍します。また寒い時期には、ジャンパーやコートの下にカーディガンを足しておくことで、アウターを抜いた時にもおしゃれな自分をアピールできます。

20170224102847988 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bs5kg8/20170224102847988/20170224102847988_500.jpg

そんなカーディガンの着こなしのポイントは、何と言ってもボタンの留め方です。ちょっとした留め方の違いで全く印象が変わりますので、うまくコーデすれば1枚のカーディガンを着回すことも可能です。メンズとレディースでは少し留め方のポイントが違いますので、詳しく解説します。

29915303b 35 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/303/29915303/29915303B_35_D_500.jpg
A3z1fh9nhv5lcez6pqbq

カーディガンと聞くと真っ先に頭に思い浮かぶのは、どんなタイプのものでしょうか。定番の形というものはありますが、実はカーディガンにもいくつかの種類があります。そして、当然ながらカーディガンの種類によって着こなしには違いが出てきますので、まずはしっかりとカーディガンの種類を確認しましょう。

Yv8biilvdm7tuxcvydbp
23873464 52 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/464/23873464/23873464_52_D_500.jpg

まさにカーディガンの定番と言えば、このノーカラーではないでしょうか。シンプルな襟無しのカーディガンは、アウターにもインナーにも使える万能アイテムです。様々なコーデにフル活用したいところです。ただし、後ほど詳しく説明する通り、ノーカラーのカーディガンでは特に着こなしを間違うと、だらしなさばかりが目立つようになってしまいます。

シンプルで自然なイメージを大切にしたい方にとっては、カーディガンはとても重宝するアイテムではありますが、だらしないと言われてしまうと全て台無しですから、カーディガンの着こなし術をしっかりチェックしてください。

21821424 20 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/424/21821424/21821424_20_D_500.jpg

ショールカラーというのは日本語では「へちま襟」と呼ばれるもので、タキシードのデザインが起源になっています。ですから、ややフォーマルな印象を与えることができるカーディガンとして、出掛ける場所を選ばずに着ることができます。だらしないと思われないカーディガン選びとしては、ショールカラーも選択肢のひとつです。

30238964 14 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/964/30238964/30238964_14_D_500.jpg

レディースだけではなくメンズでも、ショールカラーのカーディガンは数多くあります。カジュアルだけど襟付きの服装が条件のパーティなどには、シャツを着て出かける男性が多いかと思いますので、ショールカラーのカーディガンを着ることで周りとは違うスタイルの服装になります。気軽に脱ぐことが可能ですので、体温調整にも便利なカーディガンの特徴を活かすことができます。

1 / 5