N4yppmayyhbeen3kuhma

グルメ

CATEGORY | グルメ

シルバーって魚は知ってる?ブリの代用魚となる魚を紹介!

2018.08.04

皆さんはシルバーという魚を知っていますか?スーパーなどにも時々並ぶことがあるこの魚はブリの代用にもなり、栄養価も高いです。そこで今回は、謎の魚「シルバー」についてご紹介します!案外見た目は普通なので、もしかしたら見たことがあるかもしれませんよ!

目次

  1. ブリの代用魚にもなる「シルバー」とは?
  2. ブリの代用魚にもなるシルバーの特徴
  3. ブリの代用魚にもなるシルバーの特徴1 南半球で獲れる
  4. ブリの代用魚にもなるシルバーの特徴2 高級魚
  5. ブリの代用魚にもなるシルバーの特徴3 時期・個体差で値段が変わる
  6. ブリの代用魚にもなるシルバーの特徴4 アレルギーの抑制効果
  7. ブリの代用魚にも!シルバーの味や栄養
  8. ブリの代用魚にも!シルバーの味や栄養1 味
  9. ブリの代用魚にも!シルバーの味や栄養2 食べ方・さばき方
  10. ブリの代用魚にも!シルバーの味や栄養3 栄養
  11. まとめ
Sseaegbm3sj96soysf8l

お刺身や塩焼き、煮付けなど日本では食卓に欠かせない存在の魚。その中に「シルバー」と呼ばれる魚がいるのを知っていますか? シルバーはその名の通り、サンマやイワシのように体がピカピカしている光り物の魚です。日本では「銀ひらす」という名前の方が一般的ですかね。

X5mbe4sp9eoggofryl2q

ブリの代用としても使われる魚は、ニュージーランドやチリなど海外で収穫できるもので、栄養価も高いということです。そんな謎に包まれたシルバーについて、今回はスポットを当ててみましたので、ぜひチェックしてみてください!

M4koxcbamxxivi0kpqob

銀ひらすとも呼ばれるシルバーについて、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか? 味や栄養も気になる魚ですが、まずはどんな特徴があるのか探ってみました!

Ibroemxeu5jwu6t37eei

シルバーは、オーストラリア南東部など南半球の海で獲れる魚。スズキ目イボダイ科に属する光沢のある青魚は、大きなくくりでいえばスズキの仲間ということになります。海外でしか獲ることのできない魚は、日本では輸入という形で食べることができるもの。これだけ遠くの場所でしか獲れないのであれば、定番のサケやアジなどと比べて、全然聞いたことがないというのも納得ですね。

Ut0tc1tg0vfw80kc86s9

シルバーは日本ではなじみの薄い魚ですが、南半球では割とポピュラーな種類として親しまれているようです。棲んでいるのは深海約500mという気の遠くなるような世界。人が潜って獲るのはおよそ不可能なので、漁獲は船などを使っておこなわれています。

Yzusv1whmhabh0mf2n7a

オーストリアなどでは頻繁に目にするとされるシルバーですが、実は高級魚という扱いです。聞いたことがないということは、裏を返せばそれだけレア感があるということですかね。そのため現地では比較的高い値段でやり取りされているようなのですが、日本に入ってくる頃にはリーズナブルな価格となっていることが多いです。

高級なシルバーをお手軽な値段で食べられるなんて日本はいいですよね。ただ、シルバーは基本的に加工された状態や切り身でスーパーなどに並ぶことが多いので、一匹丸ごとの形で売られていることはめったに無いようです。それでも時々新鮮なシルバーが入ってくることがあるようなので、見つけたときはラッキーですよ!

Lkgtazfqpzoaoe6mhybe
1 / 3