2018年07月28日 UPDATE

山椒の効能は何がある?メリットから食べ過ぎの副作用までまとめて紹介!

今回は調味料の中でも栄養価の高い山椒の効能や、食べ過ぎによる副作用について解説していきます。山椒は栄養価が高いと聞いても、どんな効能があるのか。そして、食べ過ぎによる副作用はどんなことなのか気になりますよね。そんな疑問たちを晴らしていきましょう。

目次

  1. 山椒の効能や食べ過ぎによる副作用とは?
  2. [山椒の効能]栄養価が高く、抗酸化作用を促すポリフェノールが含まれる
  3. [山椒の効能]脳細胞の活性化を促す
  4. [山椒の食べ過ぎによる副作用]中毒性もある「下痢や嘔吐」の可能性
  5. [山椒の食べ過ぎによる副作用]血管に負担をかける
  6. [まとめ]山椒の食べ過ぎによる副作用に気をつけて、効能を試してみよう!

山椒の効能や食べ過ぎによる副作用とは?

51%2blb67voal
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2Blb67VOaL.jpg
山椒はうなぎ料理や、うどんなどの料理などに頻繁に使われる調味料ですが、非常に栄養価の高い調味料です。主に抗酸化作用のある調味料であり、赤ワインなどでも有名ですが、ポリフェノールが含まれているのです。ですので、老化の原因となる活性酸素を過剰に増えるのを止めたりしてくれるので、老化現象を抑えることが可能です。
161007 239 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/161007-239_TP_V1.jpg
他にも体の機能を整える栄養素も含まれているので、白髪対策などにもオススメです。手足のしびれを防いだりすることも可能です。ただ、この効果を食べ過ぎたり、過剰に摂取するとしびれや白髪などの逆効果となってしまう可能性もあります。それらも詳しく解説していきます。

[山椒の効能]栄養価が高く、抗酸化作用を促すポリフェノールが含まれる

51d1sz4mzpl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51d1sZ4mZpL.jpg
山椒は、大変栄養価の高い調味料です。調味料の中でも、非常に健康的に優れた抗酸化作用を促す「タンニン」が含まれているので、老化を抑えてくれる。老化の原因は活性酸素と言われておりますが、この活性酸素を丁度良い量にしてくれるので、老化を予防してくれるのです。
Smimgl3740 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL3740_TP_V1.jpg
具体的な効果は、老化予防や疲労回復です。手足のしびれなども防いでくれるので、体の調子を正してくれる調味料と言えます。ちなみに、発汗作用などを促すので、自立神経を整えて、体の調子を整えます。

[山椒の効能]脳細胞の活性化を促す

91m7qoxzk9l. sx522
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91m7QOxzK9L._SX522_.jpg
山椒に含まれる栄養として、「サンショオール」というのがあります。この成分は、ピリ辛成分であり、あのピリッとした感じは特徴的ですよね。あの山椒の特有の味わいは、脳を活性化させる効果があります。
Kazukihiro171227dscf8779 edit tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Kazukihiro171227DSCF8779-Edit_TP_V1.jpg
脳の活性化に伴って、体全体の器官の調子を整えるので、食欲増進したりするメリットもあります。疲労を感じている時に山椒を取ると、体の機能を活性化させることができるので疲労回復を促進することが可能です。

[山椒の食べ過ぎによる副作用]中毒性もある「下痢や嘔吐」の可能性

Ozp85 yabeeonakaitai tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZP85_yabeeonakaitai_TP_V1.jpg
山椒を過剰に摂取すると、あまりよくありません。脳を活性化させることでメリットをもたらす「サンショオール」は、人間には中毒、毒性はありません。しかし、食べ過ぎたりすると、過剰に働いてしまうので、中毒または毒性のような副作用を生じる可能性があります。主な副作用として、下痢や嘔吐が挙げられます。
Shinbashi gerodon20140921200241 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/shinbashi-gerodon20140921200241_TP_V1.jpg
食べ物はなんでも同じものを過剰に摂取すると、毒性や中毒性をもたらすものが多いので、特に不安になることはありませんが、健康的だからと行って食べ過ぎるのは逆効果になることを覚えておきましょう。

[山椒の食べ過ぎによる副作用]血管に負担をかける

Trtm1913 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM1913_TP_V1.jpg
山椒は、抗酸化作用や食欲増進したり、脳を活性化させる効果がありますが、過剰に食べ過ぎてしまうと、血管に負担をかけることもあります。これは手足のしびれなどを引き起こす可能性もあるので、過剰にいつも食べたりしないようにすれば安心ですが、健康的だからと行っていつも食べるのはやめましょう。
Omg151018430i9a1847 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OMG151018430I9A1847_TP_V1.jpg
血管に負担をかけることは、体の機能の調子を崩すことでもあるので、髪の毛などであれば白髪が生えるようになったりする可能性もあります。山椒は栄養価が高く、抗酸化作用がありますが、時々食べるだけで十分な効果を得ることが可能なので、食べ過ぎないようにしましょう。

[まとめ]山椒の食べ過ぎによる副作用に気をつけて、効能を試してみよう!

6168fyivoml. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6168fyiVOML._SY355_.jpg
今回は、山椒の効能について具体的に解説してきましたが、メリットは具体的に抗酸化作用による老化予防や白髪対策、痺れの予防、体の調子を整える自律神経を整える作用であったり、脳の活性化を促す効果も期待できるということです。
Imgl7980 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IMGL7980_TP_V1.jpg
ただし、この効果は適量を摂取した場合の効果であり、いつも過剰に摂取したりしてしまうと、中毒や毒性のある効果となってしまうこともありますので気をつけよう。食べ過ぎに気をつけて、時々山椒をかけてお料理をいただくという使い方が一番良いでしょう。そして、山椒の効能を試してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2Blb67VOaL.jpg