2018年08月10日 UPDATE

ストレッチとマッサージの違いって?組み合わせると効果倍増!?

ストレッチとマッサージの違いをご存知でしょうか。結論から言うと、良し悪しではありません。効果が違います。マッサージは硬くなった筋肉をほぐす効果があります。ストレッチはカラダ全体のバランスを整える効果があります。では少し詳しくご紹介します。

目次

  1. 筋肉のストレッチとマッサージの違い1
  2. 筋肉のストレッチとマッサージの違い2
  3. 筋肉のストレッチとマッサージの違い3
  4. 筋肉のストレッチとマッサージの違い4
  5. まとめ

筋肉のストレッチとマッサージの違い1

23e2cd07d7556790242c1d268f78e4a4
引用: https://www.akari-house.com/wp-content/uploads/2014/02/23e2cd07d7556790242c1d268f78e4a4.jpg
まずは冒頭でも少し触れたように、「マッサージには、ストレッチだけでは伸びないくらいの、硬くなりこり固まった筋肉に対してこり等をほぐす」目的で行います。また、マッサージは、主に自分で行うかもしくは、他人からの手で行われます。外部からの直接的な刺激を与えることで、直接こりをほぐしたり、血液や、リンパ液の流れを促進しする効果があります。血行が良くなり、筋肉が柔らかくなり、疲れが改善されます。
Dedc8f7588b45a1e35e74adee95b2b4c t
引用: http://tomy-blog13.com/wp-content/uploads/2017/09/dedc8f7588b45a1e35e74adee95b2b4c_t.jpeg
そして次に、「ストレッチには、そもそも痛みや症状が出づらいカラダにするためには、カラダ全体のバランスをしっかりと整えること」を目的に行います。また、ストレッチを行うのは、自分自身です。ストレッチや、運動などをする前後には、脳が筋肉のセンサーに命令を出します。このセンサーが、正常に働かないとケガの原因になったりします。運動の前後に、ストレッチを行うことで、筋肉のセンサーを刺激します。それにより筋肉や関節が正常な働きをするように仕向ける効果があります。
Asiyase
引用: http://trendnews-now.com/wp-content/uploads/2017/02/asiyase.jpg

筋肉のストレッチとマッサージの違い2

5910893e1400002700f8bca3
引用: https://kawatanihibiki.com/wp-content/uploads/2017/08/5910893e1400002700f8bca3.jpeg
マッサージをする場合であれば、指、医療機器などによって、押したりして、筋肉をピンポイントに圧力をかけて、筋肉の張りや、こり血行不良の改善を図っています。
5cfe9220842be6de79e650e715fff770 s
引用: https://jyoshikatu.com/wp-content/uploads/2017/12/5cfe9220842be6de79e650e715fff770_s.jpg
ストレッチはというと、筋肉をいた気持ちいぐらいまで、引き延ばすことにより、その部分の筋肉の張りや、こり、緊張を和らげる効果があります。
Refco 1020
引用: http://www.refco.ne.jp/media/wp-content/uploads/2017/10/refco_1020.png

筋肉のストレッチとマッサージの違い3

M016 029
引用: http://www.nisida-sinkyu-seikotu.com/swfu/d/m016-029.jpg
マッサージによって、筋肉をピンポイントで圧力をかけた患部を、ミクロレベルで細かく見ていくと、圧力をかけた患部は、ミクロレベルで引き伸ばされているのが分かります。ただミクロレベルなので自分自身で実感するのは難しいです。しかしそれによって、実はマッサージもストレッチの一種と考えられている説も存在するぐらいです。
F637cd69 2542 4c02 9c49 34620cd5fdd5
引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/5/item_getties/images/000/020/520/medium/f637cd69-2542-4c02-9c49-34620cd5fdd5.jpg?1504448607
圧力をかけられ、マッサージされた患部は、施術後、痛みが取れていたり、軽くなったように感じたりします。それは、ミクロレベルで実は筋肉が伸ばされ血行が良くなっており、筋肉がほぐれたからと言えます。
Thinkstockphotos 497979237 e1473676881599
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2016/09/ThinkstockPhotos-497979237-e1473676881599.jpg
十分なストレッチをしていても、患部に痛みや、張り、こり固まった違和感が残ることも多々あります。そういった場合には、マッサージによって、ピンポイントの刺激を与えることで、その患部の痛みや、張り、こり固まった違和感などを解消できることができます。
420bbb51387c444496a6b47fc232dfd9 s
引用: http://www.helloprimy.com/struct/wp-content/uploads/420bbb51387c444496a6b47fc232dfd9_s.jpg

筋肉のストレッチとマッサージの違い4

I 523821118
引用: https://nadecica.jp/contents/uploads/i-523821118.jpg
マッサージには、こり固まっている筋肉に外部から直に、圧力をかけてほぐしていきます。直接圧力をかけるので、痛みの緩和が早くな理、即効性があります。外部からの刺激によって、筋肉をほぐし血行を促進します。疲労物質、老廃物を流し込み、疲れを癒やす効果があります。
Thinkstockphotos 519837250 e1473676852997
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2016/09/ThinkstockPhotos-519837250-e1473676852997.jpg
続いてストレッチには、カラダ全体を伸ばして、関節を少し動かすことで、筋肉をほぐします。
01 4
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2017/11/01-4.jpg
例えば、肩の筋肉を伸ばしたり、回すことで、「肩凝」りを改善する効果があります。また、腰を回したり、伸ばしたり、することで「腰痛」を改善する効果があります。また、手首や足首を回すことで怪我等の予防にも繋がってきます。関節を動かすことにより、カラダの内側から温めて、血行を促進する効果もあります。カラダの可動域や柔軟性を高める効果もあります。
70702eaf46d1c34744373a2c387428c0 m 728x485
引用: http://tomy-blog13.com/wp-content/uploads/2017/01/70702eaf46d1c34744373a2c387428c0_m-728x485.jpg

まとめ

マッサージには、肌表面の温度をあげ血行を促進する効果があります。マッサージをするときには、まず先に筋肉を温めておくのがおすすめです。軽い運動や、入浴など、カラダの内側から温めておくとマッサージの効果が高まりおすすめです。
また、ストレッチは、カラダの内側から筋肉の柔軟性を高めていきます。マッサージに比べると即効性はあまりなく、継続的に行うことで効果を実感できるようになります。運動の前や、運動の後、就寝前、起床後などに行うと効果があります。
本日はいくつかの違いを挙げてマッサージとストレッチの違い、効果を説明しました。また二つを組み合わせることによって片方だけの時よりも効果があるということも分かっていただけたかと思います。ぜひマッサージとストレッチの両方を効率よく行って健康的なカラダをゲットしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://tomy-blog13.com/wp-content/uploads/2017/11/ea91c1462756caf11b18388fa316c722_m-728x546.jpg