Eybcfztmxkszwjdf4f2w

おすすめ

CATEGORY | カテゴリー

珪藻土の簡単手入れ方法!汚れをやすりで削ってピカピカにしよう!

2018.07.30

便利な珪藻土ではありますが、そのまま使っているとカビやくろずみが出てきます。そういった汚れには定期的に手入れをしなくてはいけません。おすすめはやすりをつかった簡単な方法があります。今回はやすりを使った珪藻土の汚れを落とす簡単なお手入れ方法を紹介します。

目次

  1. 珪藻土は吸水力抜群で使い心地がいい
  2. 珪藻土は長く使うと吸水力が落ちるので手入れをして汚れを落としましょう
  3. 【汚れを落とす】【やすりを使う】など珪藻土のお手入れ方法は?
  4. 【汚れを落とす】【やすりを使う】など珪藻土のお手入れ方法1 陰干しする
  5. 【汚れを落とす】【やすりを使う】など珪藻土のお手入れ方法2 紙やすりで削る
  6. 紙やすりで削ることで吸水力が復活します
  7. まとめ

今珪藻土を使った商品が人気を集めていますよね。特に、水回りの商品で珪藻土を使った商品が数多く販売されています。吸水性に優れており、水を吸ってもすぐに乾いてくれるので、どんなときでも快適に使い続けることができます。しかし、そんな珪藻土でも長く使っていると、カビやくろずみなどの汚れが出てきます。そんなカビやくろずみに対しては、簡単なお手入れ方法を用いることによって、汚れを落としたほうがいいでしょう。今回は珪藻土を使った商品についた汚れを簡単に落とす方法についてまとめていきます。

珪藻土はもともと天然でできた化石のようなものです。この珪藻土には無数の小さな穴が開いており、そこに水分が吸収されることによって、抜群の吸水性を維持してくれます。しかし、長く珪藻土を使った商品を使うことによって、その穴に小さな汚れや皮脂などが詰まってしまうことで、吸水力が落ちてしまうことがあります。また、カビやくろずみなども吸水力を低下させる原因となります。しかし、お手入れをすることによって、珪藻土の吸水力を簡単に復活させることができます。珪藻土を使った商品を愛用されている方は、おすすめなのでぜひ今回紹介するお手入れ方法を参考にしてみてください。

1/4

続きを読む