2018年07月26日 UPDATE

【集中力】勉強に集中するには?集中力を高めるおすすめの方法をご紹介!

試験前など勉強をするときはやる気を維持するために時間を区切って集中することが大切です。今の時代であればスマホで音楽をかけながら勉強するなど集中力を高める方法も充実しています。今回は勉強のために集中力を高めるおすすめの方法についてまとめています。

目次

  1. 重要なのは集中して勉強をした時間!集中して勉強しよう
  2. 勉強のために集中力を高める方法1:音楽
  3. 勉強のために集中力を高める方法2:ご褒美
  4. 勉強のために集中力を高める方法3:スマホ禁止
  5. 勉強のために集中力を高める方法4:電車
  6. 様々な方法を試して自分に合った集中方法を見つけよう!

重要なのは集中して勉強をした時間!集中して勉強しよう

試験勉強などをする際に勉強時間を重視する方は多くいますが、重要なのは勉強時間ではなく「集中して勉強した」時間です。実際に集中していない状態で机に向かっても成果はあまりありません。勉強は集中することが重要です。ここからは勉強のために集中力を高めるおすすめの方法について紹介していきます。

勉強のために集中力を高める方法1:音楽

音楽で集中して勉強する

勉強のために集中力を高めるおすすめの方法1つ目は「音楽」です。仕事や勉強をするときに音楽をかけると効率が上がります。実際に音楽をかけていると無音の状態よりも気が紛れて逆に集中できるようになります。音楽で集中するというよりかは集中しにくい静寂をかき消す効果があります。

耳栓として使用するのもアリ

もちろん静かな方が集中できるという人もいるので自分に合った方法を採用するのがおすすめです。また、音楽をかける場合の注意点としては洋楽など歌詞が分からないものをかけることです。日本語の歌詞だと頭に内容が入ってくるので勉強に使っているエネルギーが分散してしまいます。

勉強のために集中力を高める方法2:ご褒美

集中力は本来40分くらいしか継続しない

勉強のために集中力を高めるおすすめの方法2つ目は「ご褒美」です。実は人の集中力は長く持ちません。時間にすると40分くらいだと言われています。重要なことはこの40分の質を高めることです。そのためには40分集中したら自分にご褒美を上げるというルールを作りやる気を維持することです。

やる気UPの報酬を用意する

実際に時間を区切って40分勉強して20分休憩するサイクルで勉強すると集中力が持続して、結果として勉強の成果は出やすいです。またご褒美など報酬があると人はやる気が出て頑張れるのでお菓子でもゲームでも自分に対して報酬を用意することも効果的です。実際にやる気を高める方法としてご褒美はよく使われます。

勉強のために集中力を高める方法3:スマホ禁止

スマホは誘惑が多い

勉強のために集中力を高めるおすすめの方法3つ目は「スマホ禁止」です。現代社会において最も集中邪魔になっているのがスマホです。スマホは1台でゲームもできますし、漫画を読むこともできます。つまり誘惑が多いです。そのため勉強に集中しようとしてもゲームや漫画の続きが気になって集中できないことが多いです。

便利な分集中力を阻害する要素になる

実際にスマホを音楽だけの機能に絞ると一定時間集中することが可能です。スマホは非常に便利ですが選択肢が多いのでスマホを使う方に集中してしまいやすいです。自分で上手くコントロールする必要がありますが、まずはスマホが勉強の邪魔になることを知るのが大切です。

勉強のために集中力を高める方法4:電車

意外に集中できる場所

勉強のために集中力を高めるおすすめの方法4つ目は「電車」です。先程の音楽の集中法でもありましたが、本来人は静寂だと集中しにくい生き物です。自分の身の安全が確保できている状況で多少の雑音があったり他人がいる状況の方が集中しやすいです。そのため図書館などで勉強すると集中できる場合もあります。

山手線のような路線はおすすめ

試験期間中は図書館で勉強している人も多くなるのであまりおすすめしません。意外な集中方法に電車で勉強するというものもあります。例えば山手線などであれば1周約60分で座りながら適度な雑音とともに勉強することができます。誘惑が多い自宅よりも人の目がある電車の方が実は集中しやすい環境なのです。

様々な方法を試して自分に合った集中方法を見つけよう!

今回は勉強のために集中力を高めるおすすめの方法について紹介してきました。実際に今行っている集中方法が自分に合っていない可能性もあります。毎日音楽を聞いていても集中できないこともありますし、そもそもやる気の問題という可能性もあります。まずは集中できていないのであれば様々な方法を試すのがおすすめです。