2018年07月28日 UPDATE

砂糖の保存はどうする?おすすめ・固まらない保存方法を紹介!

みなさん砂糖の保存方法のおすすめな方法をご存知でしょうか?砂糖が固まったりして、使いにくい体験が一度はあるでしょう。そんな時に、とても手軽に砂糖を保存するおすすめな方法があるので、砂糖を固まらせたくない方は、ぜひ一度保存方法を見てみましょう。

目次

  1. 砂糖の保存方法とは?
  2. [砂糖おすすめな保存方法]タッパーなどの容器に入れて保存する
  3. [砂糖おすすめな保存方法]できれば乾燥剤を入れて保管するとベスト!
  4. [砂糖おすすめな固まらない保存方法]冷蔵庫にて保存するのがベスト!
  5. [まとめ]砂糖のおすすめな保存方法を試して、砂糖を使いやすくしよう!

砂糖の保存方法とは?

01
引用: https://www.oishii-memo.net/omdata/img/saveseasoning/sugar/01.jpg

砂糖の保存方法についてですが、砂糖には賞味期限がないことを知っていますか?そうなんです。砂糖には賞味期限がないので、一般的には保存方法にこだわる必要はありません。しかし、砂糖が固まるといった経験をされた方がいるかもしれません。塩でも一緒で湿気をよく吸うのが砂糖です。湿気を吸ってしまうと、砂糖は固まるので、お料理の際に非常に使いにくいと思った方もいるでしょう。

Original
引用: https://cdn.mens-modern.jp/production/imgs/images/000/258/570/original.jpg?1519795582

今回は、その砂糖を最適に保存する裏テクニックをご紹介していきます。砂糖を通常の袋のまま保存しておくと、空気穴が空いているために、ダニの混入の可能性もあるので、砂糖の保存方法を試した方が最適です。最適な砂糖の保存方法について解説します。そして、これらによって、いつも使っている砂糖が非常に便利に使いやすくなるかもしれません。

[砂糖おすすめな保存方法]タッパーなどの容器に入れて保存する

28519
引用: http://image.kitchen-tips.jp/article/original/28519.jpg?time=1466160276

砂糖を保存する上でのポイントは、湿気を避けることです。常温であっても湿気が含まれる梅雨時期などは、砂糖にダニがついたりすることもあります。ですので、しっかりとした容器に入れて保管することをおすすめします。保管場所は特に指定はありませんが、日光の当たらない湿度の少ない場所が良いでしょう。

Ozpa87 saebashi20140321 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZPA87_saebashi20140321_TP_V1.jpg

砂糖は、湿気を含むと固まることもあるので、できる限り湿気が少ない場所で保管した方が、料理の時も使いやすいメリットがあります。砂糖のさらさらを維持したい、できる限り砂糖の状態を良く保ちたい方は、タッパーなどの容器に入れて保管するようにしましょう。

[砂糖おすすめな保存方法]できれば乾燥剤を入れて保管するとベスト!

P8181114
引用: https://www.drwallet.jp/navi/wp-content/uploads/2014/08/p8181114.jpg

そして、砂糖の保管についてですが、先ほどの容器などに乾燥剤などを入れておくことによって、なお砂糖がさらさらのままで維持することが可能です。砂糖は湿気を吸いやすく固まることが多いです。なので、容器の中に乾燥剤を入れておくと、砂糖がさらさらなので、お料理の際にとても使いやすいです。しかも、乾燥剤によって容器内の湿気が少なくなるので、ダニなどの繁殖が一切不可能になります。

Fcfg100141128 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100141128_TP_V1.jpg

ですので、砂糖の保管でお手軽にさらさらのまま維持したい方や、旅先で冷蔵庫がない方でも、砂糖をさらさらのまま維持する方法としては、とても効果のある保存方法と言えるでしょう。最寄りの100円ショップで乾燥剤を購入してぜひ試してみましょう。

[砂糖おすすめな固まらない保存方法]冷蔵庫にて保存するのがベスト!

O0640048011916444341
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120415/01/tommy93/89/52/j/o0640048011916444341.jpg?caw=800

砂糖は非常に湿気を吸いやすいです。常温保存であっても全く問題はないのですが、湿気を吸ってしまい砂糖が固まることもありますよね。そんな時に、冷蔵庫に入れるだけで砂糖をさらさらに維持することができます。梅雨時期であれば常温で場所に限らず、湿気を吸収してしまうのですが、冷蔵庫であれば年中湿気の少ない環境なので、砂糖が固まることがありません。

Fcfg100112552 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100112552_TP_V1.jpg

今まで常温で保存していて、砂糖が固まることが多かったという方は、冷蔵庫に入れるだけで試すことができるので、ぜひ一度試して、砂糖の変化を楽しんでみましょう。

[まとめ]砂糖のおすすめな保存方法を試して、砂糖を使いやすくしよう!

Satouosyare 1
引用: https://kireinasekai.net/wp-content/uploads/2016/05/satouosyare-1.jpg

今回は、砂糖のおすすめな保存方法や、固まらない保存方法についてご紹介してきましたが、ごく一般的なものだけで、保存方法を行うことが可能です。冷蔵庫にただ入れるだけで、湿気の少ない環境で保存することもできるので、すごく簡単に効果を試すこともできます。

Fcfg100104814 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100104814_TP_V1.jpg

例えば、これまで砂糖が固まって苦労していた方や、お料理の際に砂糖が固まって使いづらいと思っていた方には、朗報かもしれません。ぜひ一度砂糖の保存方法を試してみて、砂糖の変化に注目してみましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.mens-modern.jp/production/imgs/images/000/258/570/original.jpg?1519795582