2018年07月30日 UPDATE

写真をバックアップするには?機種別に方法を分かりやすく解説!

スマホでも、きれいな写真が撮れる時代になりました。しかし、もしバックアップなしで、iPhoneやAndroidなどのスマホが故障してしまうと、撮った写真が消えてしまう恐れが。この記事では、スマホの写真をバックアップする方法やクラウドサービスについて紹介します。

目次

  1. バックアップとは?
  2. 写真のバックアップはPCがおすすめ
  3. 写真をパソコンへ保存する方法をOS別で解説
  4. iPhoneで撮影した写真のバックアップ
  5. 写真をWindowsへ保存してバックアップ
  6. 写真をMacへ保存してバックアップ
  7. Androidで撮影した写真のバックアップ
  8. 写真をWindowsへ保存してバックアップ
  9. 写真をMacへ保存してバックアップ
  10. クラウドサービスとは?
  11. クラウドのメリット
  12. クラウドサービスのデメリット
  13. まとめ

バックアップとは?

バックアップとは、スマホなどに保存したデータを、他のパソコンなどのデバイスにも保存することで、誤って消去した時にも、元のデータが完全に消えないようにする作業です。
スマホには何千枚もの写真が保存でき便利です。しかし、突然のトラブルなどで、一気に消えてしまうこともあります。大切なデータは、こまめにバックアップしましょう。
Backup01
引用: https://www.data-sos.com/wp-content/uploads/2015/06/backup01.jpg

写真のバックアップはPCがおすすめ

0
引用: https://eset-info.canon-its.jp/files/user/malware_info/images/qa/160426/images/0.jpg
写真のバックアップで保存に使用するデバイスは、パソコンをおすすめします。 パソコンに保存すると、写真のデータが縮小されず、高画質のまま、保存できます。
また、バックアップだけではなく、スマホのメモリ容量の節約にもなり、メリットが大きいです。
Iphone capacity lack 000
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/iphone-capacity-lack-000.jpg

写真をパソコンへ保存する方法をOS別で解説

Changed my computer from mac to windows 1
引用: https://www.itkaigai.com/imgs/changed-my-computer-from-mac-to-windows-1.png
iPhoneで撮影した写真を、パソコンに保存してバックアップする方法を紹介します。 WindowsとMacでやり方が異なるため、それぞれのOSごとに紹介します。

iPhoneで撮影した写真のバックアップ

Content link iphone transfer content ios11 2x
引用: https://support.apple.com/content/dam/edam/applecare/images/en_US/iphone/content-link-iphone-transfer-content-ios11_2x.png
iPhoneで撮影した、写真のバックアップ方法を紹介します

写真をWindowsへ保存してバックアップ

Windows 10
引用: https://techtalk.pcmatic.jp/wp-content/uploads/2015/12/windows-10.jpg

必要なもの

用意するものは、Windows搭載のパソコンとiPhone本体、USBケーブルです。 まず、写真をiPhoneからパソコンに転送するために、USBケーブルで、スマホ本体と、パソコンを接続します。
41pkqbqdhpl. sx355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41PKqbQdhPL._SX355_.jpg

インポートの手順

iPhoneとパソコンの接続が完了したら、パソコンのエクスプローラ画面にiphoneのアイコンが表示されます。アイコンを右クリックして、画像とビデオのインポートを選択します。
Iphone photo backup 001
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center/public/field/image/iphone-photo-backup-001.png?itok=00uxL1NE
インポートする際に、すべて一括でインポートするか、必要な写真のみインポートするか、選択する画面が表示されます。ご自身で必要な方を選択してください。
Iphone photo backup 002
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center/public/field/image/iphone-photo-backup-002.png?itok=ljd_jV0u
インポートする写真が決定したら、インポートをクリックして、取り込みを開始します。 パソコン上で保存したい場所を指定したければ、画面左下の、その他のオプションをクリックして、保存場所を指定してください。
通常は、ピクチャフォルダに取り込んだ写真が保存されます。
保存したフォルダを確認して、iPhoneの写真があれば、インポートとバックアップ成功です。

写真をMacへ保存してバックアップ

Mini hero mac family 2x
引用: https://support.apple.com/content/dam/edam/applecare/images/en_US/mac/mini-hero-mac-family_2x.png
MACへ保存する方法を紹介します。Windowsとは方法が少し違います。

MacへのインポートはAirDropの使用がおすすめ

iPhoneからMAC搭載のパソコンにインポートするときは、AirDropによるインポートがおすすめです。
Airdropheader 510x400
引用: https://i2.wp.com/techlector.com/wp-content/uploads/2017/10/airdropheader-510x400.png?fit=510%2C400&ssl=1
AirDropは、Wifiや、Bluetoothを使用して、写真をiPhoneなど、別のデバイスに送信する方法です。Windowsのパソコンとは異なり、USBケーブルが不要なため、手軽に写真をパソコンに取り込めます。

MAC側のインポートの準備

まず、スマホからの写真を受け取る準備として、MAC側のAirDropをONにします。
スマホなどからの写真を受け取りたい時は、「このMACを検出可能な相手」をクリックして、「連絡先のみ」、または「全員」を選択します。
Ios airdrop data send receive 14a r
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center/public/field/image/ios-airdrop-data-send-receive-14a-r.jpg?itok=gfuEdboS

iphone側の準備

送信側のiphoneの準備は、写真アプリを開き、写真を選択します。そして、画面下部の、アクションアイコンをタップします。パソコン側とiphone側のAirdropがONになっていれば、送信先のMACパソコンが、AirDrop共有先画面に表示されます。
Ios airdrop data send receive 9 r
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center-m/public/field/image/ios-airdrop-data-send-receive-9-r.jpg?itok=TUy8WKd4

インポートの手順

iphoneから、写真が送られてくると、写真が送られてきた旨を示すポップアップが表示されます。「受け付ける」 を選択すると、自動的にフォルダに写真が保存されます。
Ios airdrop data send receive 15a r 1
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center/public/field/image/ios-airdrop-data-send-receive-15a-r_1.jpg?itok=0mn_JjCW

Androidで撮影した写真のバックアップ

Garumax android os 17116
引用: https://garumax.com/wp-content/uploads/2017/01/garumax-Android-OS-17116.jpg
Androidスマホで、撮影した写真のバックアップ方法を紹介します。

写真をWindowsへ保存してバックアップ

インポートの準備

まずAndroidスマホ本体と、WindowsパソコンをUSBケーブルで接続します。そして、Andoridスマホ側に「この端末をUSBで充電」というステータスバーが表示されます。タップすると、「USB接続の用途」の画面が表示されます。
Https%3a%2f%2fimgix proxy.n8s.jp%2fcontent%2fpic%2f20170926%2f96958a9f889de0e3e1e5e5e4e4e2e0e3e2ebe0e2e3e5e2e2e2e2e2e2 dsxzzo2137949021092017000000 pn1 1.jpg?auto=format%2ccompress&ch=width%2cdpr&ixlib=php 1.1
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170926%2F96958A9F889DE0E3E1E5E5E4E4E2E0E3E2EBE0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO2137949021092017000000-PN1-1.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=281&s=6b116ac21542c5f7847df940568f8d66
「ファイルを転送」のオプションを選択します。これで、写真をパソコンに送信する準備ができました。
Https%3a%2f%2fimgix proxy.n8s.jp%2fcontent%2fpic%2f20170926%2f96958a9f889de0e3e1e5e5e4e4e2e0e3e2ebe0e2e3e5e2e2e2e2e2e2 dsxzzo2137952021092017000000 pn1 1.jpg?auto=format%2ccompress&ch=width%2cdpr&ixlib=php 1.1
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170926%2F96958A9F889DE0E3E1E5E5E4E4E2E0E3E2EBE0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO2137952021092017000000-PN1-1.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=281&s=42defcac3a3463bda7a35abfe4abfa36

インポートの手順

接続が完了すると、Androidスマホのアイコンが、パソコンのエクスプローラ画面に表示されます。アイコンを右クリックして、「画像とビデオのインポート」を選択します。
保存先を選択し、インポートをクリックします。指定した保存先に写真が保存されていれば、インポートとバックアップ成功です。

写真をMacへ保存してバックアップ

AndroidスマホからMacパソコンへは、Bluetoothの使用がおすすめ

125423 e1472532413874
引用: https://d1xcbv3gsue3ex.cloudfront.net/files/2016/08/125423-e1472532413874.jpg
Mac搭載パソコンへの転送方法はいくつかありますが、別でソフトをインストールする必要があるなど、手間がかかります。Bluetoothはそのような手間が省けるため、手軽に写真を送信できます。

Androidスマホ側のインポートの準備

まず、Androidスマホ側で、BluetoothをONにします。使用している機種によって、設定の手順が異なるため、各機種の設定方法を確認してください

Mac側のインポートの準備

Mac側でも、Bluetoothの機能をONにします。システム環境設定から、「共有」アイコンをクリックします。クリックすると「Bluetooth共有」の項目があるので、チェックを入れてください。
01 11
引用: https://fukaichi.jp/wp-content/uploads/2017/01/01-11.png
AndoridスマホとパソコンのBluetooth機能がオンになると、パソコン側に、写真送信元の、スマホの名前が表示されます。すぐ隣に、ペアリングという表示があるので、そこをクリックします。
Ce3b26abf89aaafc31c8790f17ddfbb7
引用: http://bamka.info/wp-content/uploads/ce3b26abf89aaafc31c8790f17ddfbb7.jpg
パソコン側で、ペアリングをクリックすると、スマホにペアリングの許可を問う画面が表示されるので、「ペアを許可する」をタップして、パソコンとの接続を完了させます。

インポートの手順

上記の下準備が完了したら、インポートに入ります。スマホ側で、送信したい写真を選択します。複数枚選択するのも可能です。
メニューから、「共有」をタップします。そうすると、先ほどBluetoothで接続されていMacパソコンが表示されます。送信先のMacパソコンをタップすると、Android側から、写真の送信が開始されます。通常はパソコンのダウンロードフォルダに保存されます。
170504 590b122020da9
引用: https://ottan.xyz/wp-content/uploads/2017/05/170504-590b122020da9.png

クラウドサービスとは?

クラウドとは、写真や動画などのデータを、インターネット上のストレージに保存できるサービスです。 特に、企業などでは、データ保存用の設備が不要になったため、クラウドサービスの需要は高まっています。
Cloud 1
引用: https://win-tab.net/wp-content/uploads/2015/03/cloud-1.png

クラウドのメリット

データ紛失の心配が少ない

クラウドサービスのメリットは、データ紛失の心配が少ないです。 データの保存先は、インターネット上のため、自分のパソコンなどが故障しても、データを失う可能性が低いです。

どこからでも、どんなデバイスでもデータにアクセスできる

クラウドサービスは、インターネットにアクセスできれば、場所や、使用するデバイスを選ばないため、どこからでもデータにアクセスできます。そのため、外出先でも、スマホなどで、保存したデータを確認したりできます
Blog cloud cloud
引用: https://www.backstore.jp/blog/wp-content/uploads/blog-cloud-cloud.png

クラウドサービスのデメリット

コストがかかる

クラウドサービスは、例えば、1GBまでは無料でも、それより大きい容量が欲しい場合は、有料プランに加入する必要があるケースが多いです。
1枚当たりのサイズが大きい写真は、1GB程度なら、すぐ超えてしまいます。自分のPCなどに保存する場合は、何枚保存してもコストはかかりませんが、クラウドサービスのストレージに、大量のデータを保存するときは、有料になる場合が多いです。
Onedrivegb
引用: http://jokermemory.com/wp-content/uploads/2015/11/onedrivegb.png

セキュリティ面の不安

1つのストレージを共有しているクラウドサービスのストレージは、セキュリティ面で不安が残ります。もちろん、クラウドサービス運営会社も、セキュリティ対策は取っています。しかし、もしウイルスなどが侵入すれば、保存しているデータが破壊される心配もあります。
Onedrivebus01
引用: https://yorozuya.miraiserver.com/wp/wp-content/uploads/2016/01/onedrivebus01.png

まとめ

この記事では、スマホで撮影した写真のバックアップの方法を紹介しました。スマホのカメラも画素数が向上し、プロ並みの写真を撮れるようになりました。
そのようななかで、スマホが故障して、写真が消えてしまう事態は避けたいものです。バックアップについて、正しく理解し、大切なデータを保護しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.softbank.jp/mobile/set/common/rf2017/shared/img/products/device_image/digno-f/wht1_pos1_000.png