Qo6oqxre7es0d1x9s9rh

髪型

CATEGORY | 髪型

【束感が出るワックス】おすすめのつけ方って?セットはどうする?

2018.08.01

ヘアサロン帰りのような束感をワックスで出そうとしても上手くできないという経験はありませんか?いつでも簡単に束感のあるおしゃれな髪型にセットしたいですよね。今回は、束感が出るワックスのおすすめのつけ方やワックスとジェルを混ぜたセット方法などについてご紹介します!

  1. 束感を出すにはワックスをつける前の準備が大切?
  2. 束感が出るワックスのおすすめのつけ方は?
  3. 束感が出るワックスのセット方法は?
  4. ワックスとジェルを混ぜるのがおすすめって本当?
  5. ワックスとジェルを混ぜるときの割合は?
  6. ワックスとジェルを混ぜてセットする方法は?
  7. まとめ:束感を出しておしゃれにセットしよう!
Fxqrpoiiynzrxjf6k9ez
キレイな束感を出すためには、ドライヤーでしっかりと土台作りをし、ワックスをつける準備をすることが大切です。朝起きて寝癖がついたままや、髪がぺしゃんこのままワックスをつけてもキレイに上手く束感を出すことはできません。ドライヤーで根元からしっかりと髪を立上げ、髪に空気感を出すことでキレイな束感を作り出すことができます。
Exdpef5olkfiqrj7vpzt
「面倒くさい」と感じてしまいがちですが、キレイなヘアセットに仕上げるにはドライヤーでクセ付けをすることは欠かせません。特に前髪などはクセがつきやすいので、ドライヤーをしっかり当てないと前髪が割れたり変なクセがついてしまいます。ドライヤーをしっかりと当てることでセットが楽になるので頑張りましょう。
束感が出るワックスのおすすめのつけ方は、「ワックスをつけすぎない」ことがポイントです。ワックスをつけすぎると重みで髪がつぶれてしまいキレイな束感を出すことができません。少量ずつワックスをつけていくのがおすすめです。
Jrnysoito1irxifcnmco
根元からしっかりとワックスをつけ、空気感を出すように動きを出したいところの髪の毛をつまんでいきます。髪の毛をつまんでいくことで「束感」を出すことができます。
J5eanf90j7uxlv5srb9v
まずは、どんな感じでセットしたいのかしっかりイメージすることが大切です。「しっかりした束感のセット」なのか「ナチュラルな束感のセット」なのか、しっかりイメージしましょう。
しっかりした束感のセット方法は、細かく細い毛束を作ってしっかりとした存在感のある束感を出していきます。コームの先などを使用して、太い毛束を細かくほぐし、細い毛束になるように仕上げていきます。
ナチュラルな束感のセット方法は、トップに束感を出して動きを出しましょう。トップに動きを出すことによってナチュラルでもシルエットがキレイに見えます。しっかりとしたセットが苦手な方におすすめです。
Imgrc0071353035
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/beautymind/cabinet/04983018/imgrc0071353035.jpg
ワックスとジェルを混ぜ合わせると、適度な束感とツヤ感を同時に作り出すことができるのでとてもおすすめです。ワックスはマットな質感で自然な質感を出すことができ、束感のある髪型やふんわりした動きのある髪型に適しています。ジェルはセット力が高くツヤ感が特徴で、パリッとした質感になり、かっちりとした髪型に適しています。
1 / 2