2018年08月07日 UPDATE

アプリをロックする方法まとめ!おすすめアプリ厳選5選!【iPhone&Android】

iPhoneやAndroidなどの大事なアプリを子供が触って消えてしまうことがあります。このような事態を防ぐためには指紋認証や時間設定、無料のロックアプリを用いた対策が必要です。ここではアプリをロックする方法や「おすすめアプリ厳選5選」をまとめています。

目次

  1. セキュリティは重要!大事なアプリを守る対策をしよう
  2. 指紋認証がおすすめ?スマホをロックする方法を知ろう!
  3. 子供が触っても安心なアプリをロックする方法1:iPhoneの設定
  4. 子供が触っても安心なアプリをロックする方法2:Androidの設定
  5. 子供が触っても安心なアプリをロックする方法3:アプリ
  6. 時間などでロックする無料アプリ1:キッズぶろっく
  7. 時間などでロックする無料アプリ2:こどもネットタイマー
  8. 時間などでロックする無料アプリ3:Lockdown Lite
  9. 時間などでロックする無料アプリ4:AppLock
  10. 時間などでロックする無料アプリ5:メールロック
  11. 知識をつけよう!工夫次第でセキュリティを強化できる

セキュリティは重要!大事なアプリを守る対策をしよう

スマホは重要な情報が詰まっているのでしっかりとセキュリティ対策を行う必要があります。実際に設定画面で強固にすることもできますし、無料のアプリで対策できます。ここからはアプリをロックする方法やおすすめアプリ厳選5選を紹介していきます。

指紋認証がおすすめ?スマホをロックする方法を知ろう!

スマホをロックする必要性とは?

近年ではスマホのアプリは便利なものが多くなり、便利になることで危険性も増しています。実際にスマホを落としたら個人情報が多く流出してしまいますし、子供が触って重要なアプリが消えてしまうこともあります。そのような事態を防ぐためにはスマホのアプリをロックする必要があります。

ロックする方法を紹介!

実際に備えあれば憂いなしと言いますが、対策を知っていて損はありません。スマホを落としたときやアプリが消えた損失を考えるとアプリをロックする方法を知っておくことは大切です。ここからは子供が触っても安心なアプリをロックする方法について説明していきます。

子供が触っても安心なアプリをロックする方法1:iPhoneの設定

iPhoneのおすすめ設定

子供が触っても安心なアプリをロックする方法1つ目は「iPhoneの設定」です。iPhoneをロックするためにやっておきたい設定が2つあります。1つは指紋認証です。子供などはパスワードのとロックでも指の動きで覚えて突破してしまうので指紋でロックする設定がおすすめです。この指紋認証は設定画面で簡単にできます。

iPhoneの設定のポイント

設定方法も指紋を登録するだけで済みます。もう1つの方法はアプリの削除を防ぐ機能制限です。通常iPhoneではアプリボタンを長押しすることで削除することができますが、機能制限を行うと削除できなくなります。この設定を行うことで子供が勝手にスマホを触ることもできないですし、アプリがなくなる心配もなくなります。

子供が触っても安心なアプリをロックする方法2:Androidの設定

Androidのおすすめ設定

子供が触っても安心なアプリをロックする方法2つ目は「Androidの設定」です。Androidの場合もiPhoneと同様に本体の設定である程度ロックをかけることができます。また、指紋認証付きの端末であればiPhoneと同様にAndroid端末でも指紋認証ロックを行うことができます。

Androidの設定のポイント

Androidの指紋認証の設定も端末を作っているメーカーによりますが、基本的には設定画面で変更・設定できます。他にも時間が経てば自動でロック画面になる設定もあるため、子供が触らないようにする対策も可能です。

子供が触っても安心なアプリをロックする方法3:アプリ

アプリでアプリをロックする

子供が触っても安心なアプリをロックする方法3つ目は「アプリ」です。ここまでのiPhone・Androidの設定でできるロックは基本的に「本体」のみになります。つまりアプリを削除されることはなくてもパスコードを突破されればアプリ内の情報は閲覧できてしまいます。

アプリのポイント

このようなスマホ内のアプリにセキュリティをかけるためには、個々のアプリにロックをかけるアプリをインストールする必要があります。このようなアプリには子供がスマホを使い過ぎないようにする機能もあるので便利です。

時間などでロックする無料アプリ1:キッズぶろっく

キッズぶろっくがおすすめ

時間などでロックする無料アプリ1つ目は「キッズぶろっく」です。近年では子供にスマホを持たせる家庭も増えていますがセキュリティに関しては子供も大人も関係ありません。このアプリはiPhone用のアプリで名前の通り子供のスマホを管理することができます。

キッズぶろっくのポイント

子供のスマホにインストールさせれば親のスマホで時間や曜日などを管理することができます。基本的にはインターネット以外にもアプリの管理をすることもできるのでおすすめです。子供が小さい内でも遠隔で操作できるのでスマホを落とした場合でも有効です。

時間などでロックする無料アプリ2:こどもネットタイマー

こどもネットタイマーがおすすめ

時間などでロックする無料アプリ2つ目は「こどもネットタイマー」です。このアプリもiPhone用のアプリで名前の通り子供がスマホでインターネットを使う時間を制限できるというアプリです。実際に親が見ていないところでインターネットを操作しトラブルに発展する例はいくつもあります。

こどもネットタイマーのポイント

スマホは便利ですが知識がない子供が使うには危険な一面もあります。そのためこのようなアプリで制限することでリスクを下げることが可能です。実際に自宅以外でインターネットをしなければリスクは極端に減らすことができます。

時間などでロックする無料アプリ3:Lockdown Lite

Lockdown Liteがおすすめ

時間などでロックする無料アプリ3つ目は「Lockdown Lite」です。このアプリは無料でアプリにロックをかけることができるので非常に便利なアプリです。使い方は非常に簡単でパスワードを設定すれば他のアプリを使おうとしたときに、設定したパスワードが要求されるというものです。

Lockdown Liteのポイント

実際にこのアプリを使うことでセキュリティレベルは非常に高くなります。基本的にiPhone用のロックアプリは有料であることが多いですが、無料のアプリでも活用しやすいです。このアプリの欠点としてはロックしたアプリ毎にパスワードを変えることができない点です。全て同じパスワードでの管理になるので定期的にパスワードを変えるのがおすすめです。

時間などでロックする無料アプリ4:AppLock

AppLockがおすすめ

時間などでロックする無料アプリ4つ目は「AppLock」です。Android版のアプリをロックするアプリで人気があるのはアプリロックです。実際には開発している人が異なる同じ名前のアプリが複数存在するので、自分の用途に合わせてインストールするのがおすすめです。

AppLockのポイント

最もメジャーなアプリロックのアプリでは偽の認証画面を表示させたり、インストールしているアプリにロックをかけることができます。基本的に無料版のアプリでもできることは多くありますが、有料版だとさらに細かい設定ができるのでおすすめです。

時間などでロックする無料アプリ5:メールロック

メールロックがおすすめ

時間などでロックする無料アプリ5つ目は「メールロック」です。ビジネスなどでAndroid端末を利用している人におすすめなロックアプリはメールロックです。このメールロックはメールアプロ専用に開発されたセキュリティアプリです。スマート端末のメールから個人情報が流出することが多いのでおすすめです。

メールロックのポイント

このように無料版であればアプリの種類などによって専用のロックアプリを必要とすることもあります。複数のアプリがあっても費用がかかる訳ではありませんが、管理が煩雑になります。アプリ管理のデメリットはパスワードなどを把握する管理に手間がかかることです。

知識をつけよう!工夫次第でセキュリティを強化できる

今回はアプリをロックする方法やおすすめアプリ厳選5選を紹介してきました。実際に設定次第でセキュリティを頑丈にすることができますし、無料のアプリの範囲でも対策は可能です。iPhoneに関してはアプリの数は少ないですが工夫次第で重要なアプリを守ることができます。