Lmgbqkvctuimzunzq1wv

ボブ

CATEGORY | カテゴリー

【ヘアバンド】ボブのアレンジ&付け方・上がってくる理由はアレだった?!

2018.08.07

付けるだけでおしゃれになるヘアアイテムのヘアバンド。ボブヘアなどは付けているうちに上がってくるということはありませんか?付け方やボブのアレンジ、前髪のありなし、アレンジ方法、丸顔やお団子までヘアバンドの付け方をご紹介していきます。

目次

  1. ヘアバンドボブのアレンジと付け方をご紹介!
  2. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【付け方編】
  3. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【付け方編】①:顔や頭の形
  4. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【付け方編】②:お団子など髪型
  5. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【付け方編】③:前髪のありなし
  6. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【アレンジ編】
  7. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【アレンジ編】①:ボブのお団子ヘアバンド
  8. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【アレンジ編】②:ギブソンタック
  9. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【アレンジ編】③:アップスタイル
  10. ヘアバンドボブのアレンジと付け方【アレンジ編】④:ポニーテール
  11. まとめ

雑貨屋さんなどで販売されている、ファッションアクセサリーの「ヘアバンド」は、おしゃれな人が使いこなしている、かわいいファッションアクセサリーの代表的な存在です。ロングヘアやセミロングの場合は、カチューシャのように使うと、よりかわいさを挽きたてることができるヘアバンド。

ボブとヘアバンドは相性抜群!

雑貨屋さんなどで販売されており、頭に付けるだけで簡単におしゃれになるヘアアクセサリーのヘアバンド。ボブとヘアバンドは合わせにくいと感じる方が多いですが、実際にボブとヘアバンドは相性抜群です。しかし、問題点として、ボブヘアなどは付けているうちに、上がってくるということはありませんか?

この記事では、ヘアバンドを付けた時に上がってこない方法、付け方、前髪のありなしから、丸顔やお団子などアレンジ方法についてご紹介していきいます。是非、参考にしてみてください。

付けるだけで簡単にかわいくオシャレになれる、ファッションアクセサリーのヘアバンドですが、上手く付けられない、付けているうちに上がってくるなど問題があるケースも多くあります。

付けているうちに上がってくるなど多くの場合、付け方が間違っていたり、前髪が関係していたり、お団子など髪型が関係しているなど、適した付け方ができていないことが多くあります。ヘアバンドボブのアレンジと付け方の付け方編をご紹介していきます。

ヘアバンドの付け方として、顔や頭の形がポイントになります。人間は1人1人、丸顔や面長、逆三角形、大きい頭、小さい頭など人によって大きく違い差があります。丸顔の人もいれば、面長の人もいるように、ヘアバンドを付けるときにもサイズや形に分かれた適切な付け方があります。

頭の形で使い分ける

20180805093148658 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/62a5ds/20180805093148658/20180805093148658_500.jpg

ヘアバンドが上がってくるなど、しっくりこないという現象の原因は、頭の形が大きく関係しています。ヘアバンドを付ける際には、後頭部にひっかけて使うため、後頭部がしっかりと出ている人はずれにくくなり、後頭部があまり出ていない人は上がってくるという問題が起きやすいです。しかし、対策をすることで後頭部が出ていない人も、上がってくることを防ぐことができます。

ヘアピンやコームで固定

ヘアバンドをずれないようにする方法には、ヘアピンやコームで固定することが有効です。襟足や生え際の髪の毛と、ヘアバンドをヘアピンやコームで固定すると、髪の毛とヘアピンが引っ張り合うことで固定されずれにくくなります。

1 / 4