Q2grcs1t1tcl3evruz9l

健康

CATEGORY | カテゴリー

脚をつる(こむらがえり)の原因は?簡単な治し方と一緒にご紹介!

2018.08.07

ぐっすり眠っていたのに、突然脚の筋肉がつって(こむらがえり)目が覚めてしまったという経験をした方はいませんか?そんなときにはふくらはぎがつる原因や治し方を知っていれば痛みを和らげることができます。今回は、脚がつる原因と簡単な治し方をご紹介します!

目次

  1. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:
  2. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:肉体疲労
  3. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:栄養不足
  4. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:病気や薬の副作用
  5. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:身体の力を抜く
  6. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:楽な脚の角度をみつける
  7. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:ゆっくりとした脚のストレッチ
  8. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:足首を回す
  9. 脚がつる(こむらがえり)原因と簡単な治し方:膝を立てて眠る
  10. 脚がつる(こむらがえり)予防の仕方:夜更かしをしない
  11. 脚がつる(こむらがえり)予防の仕方:目や頭の使いすぎに注意!
  12. 脚がつる(こむらがえり)予防の仕方:身体を冷やさない
  13. まとめ
Komuragaeri
引用: https://eonet.jp/var/rev0/0007/9653/komuragaeri.jpg

脚がつるのは、筋肉や周りの筋、腱が伸びてふくらはぎの筋肉が痙攣してしまう状態のことをいいます。目覚めているときだけではなく、睡眠中でも起こり、数秒から数分間続きます。ふくらはぎがつった後でも、30分ほどは痛みや不快が残ります。

Komuragaeri
引用: https://eonet.jp/var/rev0/0007/9655/komuragaeri.jpg

私たちの身体にある腱には筋肉を伸ばす限界を超えないように脳に伝達する機能があります。しかし、筋肉を使しすぎると疲労物質の乳酸が脳への伝達機能を低下させてしまいます。その結果、正常な信号が脳に伝わらなくなるため、脚がつりやすくなってしまうのです

News komura 03
引用: https://fuminners.jp/wp-content/uploads/2018/03/news_komura_03.jpg

私たち人間の身体は、食べ物の栄養をバランスよく摂ることで体内のイオンバランスを保っています。でも、ダイエットや偏食などによって食べ物が偏ってしまうと十分な栄養がとれず、イオンバランスが崩れてしまいます。栄養が不足して脳への伝達に必要なイオンが不足すると、ストッパーの機能が外れた状態になって脚がつりやすくなってしまいます。

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/26/2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_t.jpeg

糖尿病や肝硬変、甲状腺機能低下症、関節炎、腰椎の病気などの病気にかかると、こむらがえりがお起こりやすくなります。また、降圧薬や利尿薬などの薬の副作用でもこむらがえりは起こります。さらに、妊娠してもこむらがえりが起こりやすくなりますが、出産すると治ることが多いようです。

Images?q=tbn:and9gcql9hyyoec8dd8xfiajcbqo4 5rhwemho15or r5wm7brqgo xc
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQL9HyyoEc8dD8XfiAJCBQO4-5RHWEMho15OR-r5wM7bRQgO_Xc

こむらがえりになると、どうしても体全体に力が入ってしまいますが、できる限り身体の力を抜いて痙攣した脚をリラックスさせることが大切です。

Images?q=tbn:and9gcti50 6vttolyvry8bt960 nkprcev0iouiu27yxsknheou32r94g
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTi50_6vttOlYVRY8BT960_nkPRCev0iOuiU27YxSkNhEou32r94g

こむらがえりになったときには、痙攣したふくらはぎを強くマッサージしたくなりますが、マッサージは絶対に行ってはいけません。ふくらはぎの筋肉や筋を痛めて肉離れになる可能性があるからです。こむらがえりになったときには、痛みが弱くなる楽な脚の角度をみつけてみてください。

O0453034014065534484
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20171107/20/mommomu/34/49/j/o0453034014065534484.jpg

痛みが弱くなる楽な脚の角度をみつけたら、ゆっくりとした脚のストレッチが効果的です。脚をゆっくりとストレッチすることで、脳への伝達機能が高まって急激な筋肉の収縮を抑えてくれます。

1 / 2