Tuxavty1arfnojqm5xce

材料

CATEGORY | カテゴリー

ビーツに含まれる栄養とは?その効能とおすすめ料理・摂取法を紹介!

2018.08.31

野菜のビーツに含まれる栄養を知っていますか?本記事では「どんな栄養素や効能があるのか知りたい」や「ビーツとは野菜なの?」という方へ向けて、具体的な効能や妊娠中に摂取できるかなど「ビーツとはなにか」といった基礎知識と合わせてご紹介します。

目次

  1. ビーツに含まれる栄養とは?効能や摂取方法を紹介!
  2. ビーツに含まれる栄養素とは?
  3. ビーツにはどんな効能がある?
  4. ビーツは妊娠中でも摂取できる?
  5. ビーツを使った料理にはどんな種類がある?
  6. 「まとめ」ビーツを使った料理で栄養をとろう!

野菜のビーツは「テレビで見たことはあるが具体的には知らないので栄養や効能を知りたい」や「使ったことがないからどんな料理に使えるかわからない」という方が多くいます。本記事では、ビーツに含まれる栄養、具体的な効能や加熱した場合の効果、妊娠中でも摂取できるか、料理やジュースとして摂取する場合の調理法について5分で読める内容にまとめてご紹介します。

ビーツに含まれる栄養素をリサーチ!

ビーツは赤カブのような見た目で「カリウム」や「ベタシアニン」または「カルシウム/マグネシウム」や「オリゴ糖」といった栄養素が含まれています。また鉄分が「飲む輸血」と呼ばれるほど豊富に含まれている特徴があります。

ビーツは鉄分が豊富に含まれる?

ビーツは鉄分が豊富に含まれているため「疲労回復/造血効果」や「活性酵素を減らしてくれるため老化を防ぐ」といった効能があり、飲む輸血と呼ばれることがあります。美容のために摂取される方が多い健康食ですが、食べ過ぎると「食物繊維」が豊富なため、お腹を下すことがありますので注意しましょう。

1/3

続きを読む