A6dlbt2kwicvqtjoydd9

パソコン

CATEGORY | カテゴリー

SSD搭載パソコンのおすすめを紹介!今買いの安くて速いパソコンは?

2018.08.08

最近、家電量販店などで見かけるSSD搭載ハイブリッドパソコン!ご購入をご検討されている方もいるかもしれません!そこで今回はSSD搭載パソコンについて基本的な内容である容量や速さなどを確認しながら、いくつかおすすめのものもご紹介します!

目次

  1. SSDとは?
  2. SSDの接続方式の種類!
  3. SSD搭載ハイブリッドパソコンのメリットは? その1「HDDに比べて起動やデータ処理が早い!」
  4. SSD搭載ハイブリッドパソコンのメリットは? その2「HDDに比べて軽い!」
  5. SSD搭載ハイブリッドパソコンのメリットは? その3「HDDに比べて耐久性に優れている!」
  6. SSD搭載ハイブリッドパソコンのメリットは? その4「HDDに比べて消費電力が抑えられる!」
  7. SSD搭載ハイブリッドパソコンのメリットは? その5「HDDより静か!」
  8. おすすめのSSD搭載ハイブリッドノートパソコン紹介! その1『Lenovo(レノボ)「ideapad(アイデアパッド)520」』
  9. おすすめのSSD搭載ハイブリッドノートパソコン紹介! その2『マウスコンピューター「m-Book J350SN-S2」』
  10. おすすめのSSD搭載ハイブリッドノートパソコン紹介! その3『「HP Spectre x360」』
  11. おすすめのSSD搭載ハイブリッドノートパソコン紹介! その4『NEC「LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]」』
  12. まとめ

まず、SSDの言葉の意味からご説明します!SSDとは、「ソリッド・ステート・ドライブ」の略であり、HDDに代わる次世代ストレージであり、HDDよりも優れた点が多いのが特徴です!

Bf0f6380cb1d495732c629e197208c2242285e4b.33731.desktop
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/mash-jp/production/posts/33701/bf0f6380cb1d495732c629e197208c2242285e4b.33731.desktop.jpg?1487750423

SSDパソコンを買う前に確認しておきたいポイント! その1「メモリ容量を増やせば増やすほど、SSDの空き容量が減る」

これはどういうことかというと、例えば120GBのSSDが搭載されたパソコンに8GBのメモリを搭載した場合、実質使えるSSDの空き容量は約75GBになってしまうのです。SSDの容量をそのままにメモリを16GBにしたい場合、約60GBしか空き容量がなくなってしまいます。

では、なぜこのような現象が起きてしまうのかというと、

大容量メモリを搭載した場合、仮想メモリや休止時のデータ退避用としてSSD内の一部領域を確保するため、SSDの空き容量が少なくなります。

という理由によるものだそうで、特定のメーカーに限った話ではないそうなので、購入前にしっかりと確認しておきたい点でもあります!

SSDパソコンを買う前に確認しておきたいポイント! その2「大容量のSSDの方が、スピードが速い!」

もう一つ確認しておきたいポイントがあります。それは、SSDの容量が大きい方が、処理速度が速くなるということです!ですので、予算に余裕がある場合は、少し大きめの容量のSSDを選びましょう!

Img02
引用: http://buffalo.jp/products/oshiete/check_point/images/05ssd/img02.gif

SSDには、マザーボードとつなぐ際の接続方式の種類がいくつかありますので、ご紹介いたします!ちなみに接続方式に関しては、特別なこだわりなどがある場合を除いては、あまり気にする必要はないです!

PCI Express による接続

シリアルATAコードでの接続

mSATAによる接続

M.2接続(エムドットツー接続)

1/6