2018年08月11日 UPDATE

モーニングページの効果や変化が出てくる書き方(引き寄せ・恋愛など)

モーニングページは、夜でなく朝に書くことで効果の期待も大きいです。書き方にもルールがあり、パソコンでなくノートに書きます。普段は書けない恋愛のことでもOK。モーニングページでプラスのことを引き寄せる変化も。今回は、効果や変化を実感しやすい書き方を紹介します。

目次

  1. モーニングページって?
  2. モーニングページで変化や効果が期待できる書き方①:毎日、3ページノートに書く
  3. モーニングページで変化や効果が期待できる書き方②:8週間はノートを読み返さない
  4. モーニングページで変化や効果が期待できる書き方③:当たり前だけど、何でも書くこと
  5. モーニングページで変化や効果が期待できる書き方④:書かないと気が済まないくらい定着させる
  6. プラスのことを引き寄せるには努力も大切

モーニングページって?

プラスなことを引き寄せたいという人は、モーニングページを始めてみましょう。自分自身を客観的に見つめながら、未来に向けて前向きな気持ちになれるのがモーニングページです。ちなみに、このモーニングページはジュリア・キャメロンさんという作家でありディレクターである方が出版した本から始まりました。
モーニングページは、朝起きたらすぐに書くのがポイントです。目が覚めて顔を洗ったり、家事をしたりすると他のことが気になってなかなかうまく書けないことも。それを防ぐには、目覚めたらすぐ書くのが一番です。モーニングページは、自分が考えていることもクリアになりやすいのでおすすめです。
これを続けること、自然とプラスのことも増えてくるはずです。考えていることが文字として形に残りプラスのことを引き寄せるための行動の変化にもつながります。
朝起きたら、モーニングページをノートに書くのを日課にすると何だか心もスッキリする人も多いです。今回は、モーニングページで期待できる変化や効果について紹介します。

モーニングページで変化や効果が期待できる書き方①:毎日、3ページノートに書く

朝起きたらすぐにノートに書くというのは先ほど紹介しました。それにプラスして、ノートに3ページ毎朝書くというのもルールの一つです。なかなか、目覚めたらすぐに3ページは慣れるまでキツイという人も多いでしょう。しかし、思ったことやこれからやりたいことなど、何でもいいので書きましょう。
夜に書きたいという人もいるでしょう。しかし、モーニングページにトライしたいと思ったら、夜ではなく朝に書くようにしましょう。普段は書けない恋愛のことでもいいので書きましょう。毎日書き続けることで、恋愛の変化なども目で見ることができます。

モーニングページで変化や効果が期待できる書き方②:8週間はノートを読み返さない

毎日モーニングページを続けていると、ついついノートを読み返したくなるものです。しかしそれはぐっと我慢しましょう。普段はあまり書けないことでも、パソコンではなくノートに書くことで創造力も高める効果も期待できます。パソコンで書きたい人もいるでしょうが、ルールを守ってノートに書きましょう。
8週間も同じノートに3ページも書き続けると、かなりの量になります。中には8週間も続けたノートを8週間を過ぎても読み返さずに、そのまま捨てる人もいます。とりあえず、パソコンではなくノートに書くようにしましょう。

モーニングページで変化や効果が期待できる書き方③:当たり前だけど、何でも書くこと

モーニングページの基本ルールでもある、ノートには何でも書くというのは忠実に守りましょう。パソコンだと、手書きではないのでキーボードですぐに消すことができます。ノートだと手書きなので、ありのままを隠さずに記録することができます。
その点を上手く利用して、嫌なことはもちろんですが将来はどうしたいのかを具体的に書くのも良いでしょう。とにかく自分は今後、どうしていきたいのかを書くのもおすすめです。そうすることで、明るい未来を引き寄せることができる効果も期待できます。
こんなことを書いたら後で見返した時に恥ずかしいなと思っても、勇気を持って書いてみましょう。誰にも見せないというのも、モーニングページを書く上でのルールです。包み隠さず記録すれば、プラスのことを引き寄せるヒントも見えてきます。

モーニングページで変化や効果が期待できる書き方④:書かないと気が済まないくらい定着させる

モーニングページを1日も欠かさずに続けないと気が済まないというくらい、習慣化させましょう。仮に、モーニングページを書かない日があればモヤモヤして夜もよく眠れないというくらいになれば完璧です。とは言っても、そこまで定着させるには本気で取り組むことが大切です。

プラスのことを引き寄せるには努力も大切

今回は、モーニングページについて紹介しました。毎日、朝起きたら3ページのノートを書き続けるというのはとても難しいことです。大変ではありますが、続けることで自然とプラスのことを引き寄せる変化や効果も得やすくなります。まずは、自分のために続けてみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_pentonote20140313000808_TP_V.jpg