2018年08月08日 UPDATE

ステッカーの作り方を解説!100均でできる簡単ステッカーを紹介!

好きなマークをステッカーにして、PCなどに貼るとおしゃれですよね。市販のステッカーも良いですが、オリジナルのステッカーを作りたい人もいると思います。この記事では、オリジナルのステッカーの作り方を紹介します。100均で買える道具で簡単にできる作り方です。

目次

  1. 自作ステッカーの魅力とは?
  2. ステッカーの作り方:必要な道具
  3. ステッカーの作り方:手順
  4. ステッカーの作り方:①デザインを選ぶ
  5. ステッカーの作り方:②保存した画像を加工する
  6. ステッカーの作り方:③画像を印刷する
  7. ステッカーの作り方:④印刷したデザインをカットする
  8. ステッカーのデザインの選び方
  9. 自作ステッカーのおすすめの貼る場所
  10. ステッカーのデザインにも挑戦!
  11. ステッカーの作り方 まとめ

自作ステッカーの魅力とは?

Publicdomainq 0013752kif
引用: https://publicdomainq.net/images/201709/26s/publicdomainq-0013752kif.jpg

ステッカーは、周りの道具を手軽にカスタマイズできるツールとして人気です。様々なステッカーが市販されています。市販品でも素敵なステッカーはたくさんありますが、自分のお気に入りのマークのステッカーを作れたら、さらに気分も上がるでしょう。

近年では、ステッカーをただ貼るだけでなく、知人と交換し合ったりして、楽しむ人々もいます。自作ステッカーには、自分の感性や、個性をアピールできる力があります。ステッカー制作は、手先が器用でなくても100均にある道具で簡単にできます。ぜひ挑戦してみてください

Diy top1
引用: https://images.singlehack.cbchintai.com/content/uploads/2015/07/DIY_top1.jpg

ステッカーの作り方:必要な道具

130124 01
引用: http://www.ikuru.co.jp/blog/archives/1301/130124_01.jpg

ステッカーを作るにあたって、必要な道具や材料を紹介します。どれも100均で買える製品ばかりです。一番簡単な方法だと、100均で印刷用の紙を購入するだけで、ステッカーが簡単に作れます。

8076604 l1
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/L1/8076604_l1.jpg

必要な道具は、ハサミ、カッターナイフです。どれも自宅にある道具のため、わざわざ買いに行く必要がありません。また、ステッカーのデザインはパソコンで行うため、作業用のパソコンと、印刷するためのプリンターが必要です。もしパソコンがなければ、スマホでもデザインの製作は可能です。

Mono08442411 061115 02
引用: https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono08442411-061115-02.jpg

上記の道具以外では、シール用紙が必要です。これは、プリンターでも使用できる紙です。印刷して、そのままシールとして使える便利なツールです。100均で売られています。シール用紙以外に全て自宅にそろっていれば、予算は税込み108円で、簡単にステッカーが作れます。

Pict 16944 01
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/crv-prd/wp-content/uploads/2016/10/pict_16944_01.png

ステッカーの作り方:手順

Howto1.jpg1
引用: http://unixadminschool.com/blog/wp-content/uploads/2015/08/howto1.jpg1.png

道具がそろったら、ステッカーの製作に入ります。ステッカーの作り方の手順を紹介します。

ステッカーの作り方:①デザインを選ぶ

3537ee187acbf01d112846ebf5249ccc
引用: https://www.seleqt.net/cms/wp-content/uploads/2017/12/3537ee187acbf01d112846ebf5249ccc.jpeg

まず初めに、ステッカーの素材となるデザインを選びます。お気に入りの企業やグループのロゴでもいいですし、画像サイトにあるお気に入りの画像やロゴでも構いません。自分のお気に入りのデザインを選びましょう。

素材が決まったら、PCや、スマホに画像を保存します。

ステッカーの作り方:②保存した画像を加工する

1%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2017 08 29 11.11.41
引用: https://www.hitoshigibb.com/wp-content/uploads/2017/08/1%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2017-08-29-11.11.41.png

次に、保存した画像を加工します。大きさや、形などを調整します。パソコンであれば、ペイントソフトを使用すると便利です。

スマートフォンやタブレットであれば、デフォルトでインストールされている、編集アプリで画像の加工を行うと便利です。

ステッカーの作り方:③画像を印刷する

Fotolia 67006571 subscription monthly m
引用: http://www.shunsokuprint.com/column/wp-content/uploads/2015/03/Fotolia_67006571_Subscription_Monthly_M.jpg

事前に準備したシール用紙にパソコンやスマホにあるデータを印刷します。もし正しく印刷できるか不安な人は、事前に1度、普通紙にテスト印刷してみましょう。正しく印刷できれば、シール用紙に印刷してください。

印刷の設定は、大きさは、「L判」の用紙は、「写真用紙、光沢」を選択してください。他の設定だと、色が正しく出なかったりするなど、印刷結果が悪くなる可能性があります。

ステッカーの作り方:④印刷したデザインをカットする

00001406 03
引用: https://shop.r10s.jp/favoritestyle/cabinet/save_image2/00001406_03.jpg

プリンターから印刷したデザインを、好きな大きさにカットします。このとき、ハサミで切ってもいいですが、カッターナイフの方が、より真っ直ぐ綺麗にカットできます。カッターナイフは、テーブルなどを傷つけてしまう恐れがあるため、念のため、カッター用マットや、なければ厚紙などを用意しておくと安心です。

ステッカーの作り方のワンポイント

20835 300x300
引用: https://www.silhouette-illust.com/wp-content/uploads/2016/12/20835-300x300.jpg

以上がステッカーの作り方の基本です。デザインをシール用紙に印刷し、ハサミやカッターナイフで切って完成です。工作に自信のない人でも、簡単におしゃれなオリジナルのステッカーを作れます。慣れてきたら、デザインの形や、シール用紙の切り方などを工夫しても面白いです。また、印刷の設定で、モノクロ印刷にして、引き締まった雰囲気のデザインにしてもいいですね。

ステッカーのデザインの選び方

277448a877a33e8d0efc778025291c86
引用: https://png.pngtree.com/element_origin_min_pic/16/10/21/277448a877a33e8d0efc778025291c86.jpg

フリーの画像サイトを活用する

ステッカーを作る際に、重要なポイントであるデザインですが、それには、自分のお気に入りの企業や、グループのロゴを使うことが多いです。しかし、フリーの画像サイトには、おしゃれでスタイリッシュなマークや、ロゴがたくさんあります。自分のオリジナリティを出したい時には、このような、フリーの画像サイトを使うのもおすすめです。

文字だけでも立派なデザインになる!?

Mig?src=http%3a%2f%2fwww.identifont.com%2fsamples%2ftype associates%2fbillabong
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.identifont.com%2Fsamples%2Ftype-associates%2FBillabong.gif&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

ステッカーにはロゴなどのマークが用いられるケースが多いですが、ユニークなフォントを使用した、文字だけでも立派なデザインになります。カタカナやローマ字でデザインされていることが多いです。背景の色なども工夫すれば、実際に売っているようなおしゃれでカッコいいステッカーを作れます。

自作ステッカーのおすすめの貼る場所

17439 300x300
引用: https://www.silhouette-illust.com/wp-content/uploads/2016/11/17439-300x300.jpg

せっかく作ったステッカーも目立たなければあまり意味がありません。また、貼る場所や物の雰囲気と合っていないと、ステッカーだけ浮いてしまいます。自分が貼りたい場所を決めてからステッカーを作るのも1つのポイントです。

①パソコンやタブレット

Ipad hero unselected 201803 geo jp?wid=490&hei=674&fmt=jpeg&qlt=95&op usm=0.5,0.5&
引用: https://store.storeimages.cdn-apple.com/8566/as-images.apple.com/is/image/AppleInc/aos/published/images/i/pa/ipad/hero/ipad-hero-unselected-201803_GEO_JP?wid=490&hei=674&fmt=jpeg&qlt=95&op_usm=0.5,0.5&.v=1522445753105

パソコンや、タブレットの背面に、ステッカーをペタペタ貼っている人を見たことがある人もいるでしょう。無機質な雰囲気のパソコンや、タブレットがステッカーを貼るだけで、雰囲気が大きく変わります。お気に入りのデザインのパソコンなどを持っていると、仕事のモチベーションも上がります。

また、パソコンや、タブレットは、デザインも似ていて、沢山の人が持っている機器です。そのため、どうしても全体的に同じような見た目になります。しかし、そこに個性的なステッカーを貼っていると、一味も二味も違うオリジナルデザインのパソコンやタブレットが出来上がります。

このようなことから、パソコンやタブレットは、人目に付きやすく、個性を出しやすいため、ステッカーを貼るのにおすすめの場所です。

Osusume
引用: http://kameratenbai.net/wp-content/uploads/2016/09/osusume.jpg

②自分の車やバイク

746 1
引用: https://illustimage.com/photo/thum/746_1.png

自分の車やバイクをカスタマイズすると、さらに愛着がわきます。ステッカーは、手軽に貼れて、デザイン性も高いため、車やバイクに貼るのもおすすめです。道路を走っているときには、目立つため、自分の車やバイクをアピールできます。

注意点として、ステッカーを車やバイクに貼る際には、ボディに貼ってしまうと、後で剥がすのが大変です。ステッカーを簡単に剥がせる、ガラスに貼るのをおすすめします。

家の中の小物類

5fa40ef9b0da057750371463b88f40da47bc29ce
引用: https://static.minne.com/productimages/3155779/large/5fa40ef9b0da057750371463b88f40da47bc29ce.jpg?1410583328

これは、デザイン性と、実用性の両方を重視した使い方です。たとえば、キッチンの調味料を入れておく容器にステッカーを貼れば、塩や砂糖の見分けが簡単にできます。普通の文字でもいいですが、少しおしゃれなステッカーを貼ると、一気にキッチンの雰囲気が変わります。

また、棚などの家具にも目印として使えます。デザイン性の高いおしゃれなステッカーを効果的に利用すると、家の中の雰囲気まで変えれます。

ステッカーのデザインにも挑戦!

Try1
引用: https://1.bp.blogspot.com/_3ihjK4ToWAE/TJyioW0poHI/AAAAAAAAAeA/20o_AzrvKls/s1600/try1.jpg

ここまでは、デザインを選び、印刷するというステッカーの作り方を紹介してきました。慣れてきたら、完全自作のステッカーにも挑戦してみましょう。作業は、パソコンの使用がおすすめです。パソコンのペイントソフトでもいいですし、フリーのデザイン用ソフトでも可能です。

ステッカーの作り方 まとめ

Checkbox checked
引用: https://4.bp.blogspot.com/-Gob19MXY9gM/UQJe7kIOrcI/AAAAAAAALJU/SemkME2AjZ8/s1600/checkbox_checked.png

ここまで、100均ステッカーの作り方や、おすすめの貼る場所などを紹介してきました。ステッカーは100均で売られている道具で作り方も簡単なためDIYを始める人にもおすすめです。また、お気に入りのデザインがあれば、ステッカーであれば有効に活用できます。

ステッカーは、小物類から、車のボディなどまで、様々な場所に貼れます。自分の個性やセンスを簡単にアピールできる便利なツールです。100均ステッカーに興味のある人は、この記事を参考に、個性あふれるオリジナルのステッカーを作ってみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP_shibuyanosuteka-shi-ru_TP_V.jpg