Cemat2hdmx9d8z0nuay0

旅行・観光

CATEGORY | 旅行・観光

温泉・浴衣の着方!おはしょり・髪型・帯は?妊婦でも着たい人にも!

2018.08.08

温泉などに行くと、浴衣が置いてある為おはしょりなどで長さを調節した着方が求められます。妊婦さんでも帯の締め方しだいで着る事が出来ます。今回は、温泉などにある浴衣で散策が出来る様におはしょりのやり方や羽織り、帯の着方と髪型などをご紹介いたします。

目次

  1. 温泉地での浴衣の着方!おはしょりなど詳しく解説します!
  2. 温泉地での浴衣の着方!おはしょりとは?
  3. 温泉地での浴衣の着方!おはしょりや帯の締め方①【女性編】
  4. 温泉地での浴衣の着方!おはしょりや帯の締め方②【男性編】
  5. 温泉地での浴衣の着方!おはしょりや帯の締め方③【妊婦編】
  6. 温泉地での浴衣の着方!おはしょりや羽織りの役割
  7. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点
  8. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点①【刺激が強い成分の温泉はNG】
  9. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点②【高温や低温はNG】
  10. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点③【入浴回数】
  11. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点④【のぼせ】
  12. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点⑤【転倒】
  13. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点⑥【母子手帳】
  14. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?妊婦さんの温泉旅行の注意点⑦【連泊はNG】
  15. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介①【低めお団子アレンジ】
  16. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介②【崩れにくいシニヨン】
  17. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介③【ギブソンタック】
  18. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介④【くるりんぱアレンジ】
  19. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介⑤【メッシーバンアレンジ】
  20. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介⑥【編みおろし】
  21. 温泉地での浴衣の着方はおはしょりいらず?可愛い髪型をご紹介⑦【外国人風ルーズお団子】
  22. 温泉・浴衣の着方!おはしょり・髪型・帯は?妊婦でも着たい人にも!【まとめ】

温泉地に行くと、浴衣を着て散策などを行いたいと思っている方も多いと思います。浴衣を着ての散策は、風情もあり温泉地ならではの楽しみ方と言えます。

しかし、皆さんは正しい浴衣の着方はご存知ですか?妊婦さんも、帯の締め方によって快適に浴衣を着る事ができます。

そこで今回は、温泉地の散策に相応しい浴衣の着方や羽織、帯の締め方、髪型などをご紹介していきたいと思います。

Kyvvb8xmoj89346vhxgf

温泉地などの旅館では、浴衣の貸し出しなどもあり、自分の体型に合ったサイズの物を選ぶ事が出来るところもありますが、殆どはMサイズやフリーサイズと言った浴衣が置かれているため、自分で浴衣の丈の長さを調節する必要があります。

おはしょりとは、浴衣の長さを調節する部分の事で、帯の下にくる部分の事を言います。身長が低い女性などは、必ずおはしょりが必要となるので、帯の締め方と一緒に覚えておきましょう。

Ans 259779088
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggWceeJ6NwXyfapQ.0yXvyvQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-259779088

温泉地での浴衣の着方!おはしょりや帯の締め方①は、【女性編】です。

基本的に浴衣は“左側が上”に来るように着付ける必要があります。右上にしてしまうと、死装束になるので注意して下さい。

まずは、浴衣を羽織りくるぶしが出る長さに調節し、右側の浴衣を半身にあてます。ここでのポイントは、シワにならないように、しっかりと浴衣を伸ばして着付けていく事が大切です。

次に左側の浴衣を重ねて体にあて、腰部分で端折りましょう。ここで長さが長い方はおはしょりを作り、浴衣の長さを調節します。次に帯の締め方ですが、先程端折った部分の上に帯を当てて、前から後ろへ帯びを回し、1度後ろ側で結んだら帯びを前に持ってきて、蝶結びをして完成です。

温泉地の散策をする際は、羽織りなどを利用する事がおすすめです。

温泉地での浴衣の着方!おはしょりや帯の締め方②は、【男性編】です。

基本的な着方は、女性と殆ど同じですが、殆どの男性の場合はおはしょりは必要ないでしょう。そして、帯の締め方を“貝の口”と言う締め方をすることで、きちんとした感じを出す事が出来ます。

まずは、帯の手先部分を30cm程を半分に折りましょう。腰に帯をあてて、脇部分からは通常の帯の幅で巻いていきます。右手で半分に折れている部分の帯を持って、左手で長い方の帯を持ちしっかりと帯を締めていきましょう。

1 / 6