Yfljykahzpihke0mqqeo

収納・整理

CATEGORY | カテゴリー

帽子収納・魔法のDIY術20選!型崩れをさせない収納方法とは?

2018.08.10

帽子好きな人に共通する悩みが型崩れしない収納ですが、最近流行のDIYによって、クローゼットや玄関の壁をおしゃれにコーディネートし「見せる収納」へ。そこで今回は無印・ニトリ・IKEAで作れる型崩れしない「帽子収納・魔法のDIY術20選」をまとめています。

目次

  1. 帽子の収納に困ったら自分で収納スペースを作ってしまおう!
  2. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント1:メンテナンス
  3. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント2:素材
  4. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント3:形
  5. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント4:風通し
  6. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント5:ポールハンガー
  7. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント6:壁掛け
  8. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント7:クリアケース
  9. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント8:ワイヤーネット
  10. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント9:吊るす
  11. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント10:ハットスタンド
  12. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術1:植物と一緒にワイヤーネット
  13. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術2:統一感を出す
  14. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術3:高いところでお洒落に
  15. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術4:クローゼット×突っ張り棒
  16. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術5:ザ・密集
  17. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術6:ヒモで縦吊り
  18. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術7:まとめてみる
  19. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術8:丁度良い隙間を作る
  20. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術9:バッグとセット
  21. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術10:無印カゴは分かりやすい
  22. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術11:すのこ棚
  23. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術12:専用クローク
  24. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術13:シューズと一緒に
  25. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術14:シューズケースを代用
  26. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術15:簡易ラックでショップ風
  27. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術16:自然派スタンド
  28. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術17:配置バランス
  29. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術18:鏡の周りに
  30. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術19:すのこリメイク
  31. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術20:帽子だらけ
  32. DIYで玄関やクローゼットをおしゃれに!帽子の収納はアイデア勝負!

帽子が好きな人であればたくさんある帽子をどうおしゃれに保管するか悩むところです。実際に型崩れしないようにするためには大変です。そこで最近では自分で帽子の収納を作るDIYが主流です。ここからは無印・ニトリ・IKEAで作れる型崩れしない「帽子収納・魔法のDIY術20選」を紹介していきます。

メンテナンスが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント1つ目は「メンテナンス」です。帽子を収納する際には帽子を定期的にメンテナンスをする必要があります。実際に防止をつけると内側は髪や汗で汚れますし、外側にはホコリが多くつきます。

メンテナンスのポイント

帽子収納の基本としては外出から帰ってきた際にメンテナンスするのと、ワンシーズンに1回くらいは収納している帽子をメンテナンスするということです。このポイントを考えたときに取り出しやすさや状態が見えるような収納を考える必要があります。

素材が重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント2つ目は「素材」です。先程の防止のメンテナンスと関係しますが、帽子も多く持っているとその帽子ごとに素材が違います。素材によってメンテナンスの方法は異なりますし管理の方法も異なります。

素材のポイント

例えば柔らかい素材でできた帽子を壁掛けなどにすると、形が変形してしまうことがあります。帽子収納の基本は型崩れしないことなので、素材に合った収納を考える必要があります。帽子の素材は季節で変わるのでよく配置などを検討することが大事です。

形が重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント3つ目は「形」です。帽子の収納するときに注意するべきことでもあり、悩みのタネは、帽子によって形が大きくことなることです。壁掛けをするときも同じ形で合わせると統一感が出るので収納しやすいです。

形のポイント

また、帽子の形が一緒であれば重ねることでスペースを節約し、コンパクトの収納することができます。本来であれば型崩れを防ぐ意味でも1つずつ収納した方が良いですが、帽子の数が多い場合やスペースがない場合は重ねることもあります。

1 / 6