2018年08月10日 UPDATE

帽子収納・魔法のDIY術20選!型崩れをさせない収納方法とは?

帽子好きな人に共通する悩みが型崩れしない収納ですが、最近流行のDIYによって、クローゼットや玄関の壁をおしゃれにコーディネートし「見せる収納」へ。そこで今回は無印・ニトリ・IKEAで作れる型崩れしない「帽子収納・魔法のDIY術20選」をまとめています。

目次

  1. 帽子の収納に困ったら自分で収納スペースを作ってしまおう!
  2. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント1:メンテナンス
  3. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント2:素材
  4. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント3:形
  5. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント4:風通し
  6. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント5:ポールハンガー
  7. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント6:壁掛け
  8. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント7:クリアケース
  9. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント8:ワイヤーネット
  10. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント9:吊るす
  11. 無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント10:ハットスタンド
  12. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術1:植物と一緒にワイヤーネット
  13. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術2:統一感を出す
  14. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術3:高いところでお洒落に
  15. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術4:クローゼット×突っ張り棒
  16. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術5:ザ・密集
  17. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術6:ヒモで縦吊り
  18. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術7:まとめてみる
  19. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術8:丁度良い隙間を作る
  20. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術9:バッグとセット
  21. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術10:無印カゴは分かりやすい
  22. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術11:すのこ棚
  23. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術12:専用クローク
  24. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術13:シューズと一緒に
  25. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術14:シューズケースを代用
  26. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術15:簡易ラックでショップ風
  27. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術16:自然派スタンド
  28. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術17:配置バランス
  29. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術18:鏡の周りに
  30. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術19:すのこリメイク
  31. 型崩れを防ぐ帽子収納DIY術20:帽子だらけ
  32. DIYで玄関やクローゼットをおしゃれに!帽子の収納はアイデア勝負!

帽子の収納に困ったら自分で収納スペースを作ってしまおう!

帽子が好きな人であればたくさんある帽子をどうおしゃれに保管するか悩むところです。実際に型崩れしないようにするためには大変です。そこで最近では自分で帽子の収納を作るDIYが主流です。ここからは無印・ニトリ・IKEAで作れる型崩れしない「帽子収納・魔法のDIY術20選」を紹介していきます。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント1:メンテナンス

メンテナンスが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント1つ目は「メンテナンス」です。帽子を収納する際には帽子を定期的にメンテナンスをする必要があります。実際に防止をつけると内側は髪や汗で汚れますし、外側にはホコリが多くつきます。

メンテナンスのポイント

帽子収納の基本としては外出から帰ってきた際にメンテナンスするのと、ワンシーズンに1回くらいは収納している帽子をメンテナンスするということです。このポイントを考えたときに取り出しやすさや状態が見えるような収納を考える必要があります。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント2:素材

素材が重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント2つ目は「素材」です。先程の防止のメンテナンスと関係しますが、帽子も多く持っているとその帽子ごとに素材が違います。素材によってメンテナンスの方法は異なりますし管理の方法も異なります。

素材のポイント

例えば柔らかい素材でできた帽子を壁掛けなどにすると、形が変形してしまうことがあります。帽子収納の基本は型崩れしないことなので、素材に合った収納を考える必要があります。帽子の素材は季節で変わるのでよく配置などを検討することが大事です。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント3:形

形が重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント3つ目は「形」です。帽子の収納するときに注意するべきことでもあり、悩みのタネは、帽子によって形が大きくことなることです。壁掛けをするときも同じ形で合わせると統一感が出るので収納しやすいです。

形のポイント

また、帽子の形が一緒であれば重ねることでスペースを節約し、コンパクトの収納することができます。本来であれば型崩れを防ぐ意味でも1つずつ収納した方が良いですが、帽子の数が多い場合やスペースがない場合は重ねることもあります。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント4:風通し

風通しが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント4つ目は「風通し」です。帽子を収納するときはクローゼット、壁や玄関などに配置することが多いですが場所や収納方法には注意点があります。それは風通しです。

風通しのポイント

風通しが悪いところだと新品の帽子であったとしてもカビが生える可能性が高いです。実際にDIYで収納空間を作る場合はすのこなどを使って風が通るようにすることが必要です。実際に玄関などの場合は風通しが悪いことも多いので、注意が必要です。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント5:ポールハンガー

ポールハンガーが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント5つ目は「ポールハンガー」です。帽子の数が多くよくかぶる人であれば好みのコーディネートをポールハンガーを使ってまとめて収納するのもおすすめです。

ポールハンガーのポイント

実際に部屋の中にポールハンガーがあるだけで非常におしゃれな空間になります。ポールハンガーを帽子以外のアイテムを使うときはなるべく色や季節などを統一することです。ここで統一感がないとおしゃれではなくなります。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント6:壁掛け

壁掛けが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント6つ目は「壁掛け」です。帽子の収納をDIYで行うときに壁掛けの方法が最も自分のアイデアを発揮できる収納方法になります。実際に帽子はあまり重くないので多く壁にかけても負担になりません。

壁掛けのポイント

壁掛けをするときのポイントはなるべく高さを統一させたり、テーマを決めることです。実際に無印にあるようなアイテムを上手く使えばおしゃれな収納も可能になります。壁のパターンを応用すればクローゼットの中や玄関などでも帽子の収納で活用できます。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント7:クリアケース

クリアケースが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント7つ目は「クリアケース」です。クリアケースに入れる場合は風通しが悪くなる面に注意が必要ですが帽子をケースに入れることで縦方向の空間を有効活用することができます。

クリアケースのポイント

またクリアケースであれば中にどの帽子が入っているか分かるので、選ぶときやメンテナンスをするときにも迷わず効率的です。無印やニトリなどのクリアケースは収納で活躍しますが、帽子の収納でも有効活用できます。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント8:ワイヤーネット

ワイヤーネットが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント8つ目は「ワイヤーネット」です。壁掛けをするときに有効活用したいのがワイヤーネットです。実際にワイヤーネットは帽子以外でも収納方法を検索すれば活用方法が多く出てくるので参考になります。

ワイヤーネットのポイント

実際にワイヤーネットを使うだけで壁掛けなどが非常におしゃれになります。ワイヤーネットは使いやすいだけではなく、統一感や整理整頓されているようにすることができるので非常におすすめです。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント9:吊るす

吊るすが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント9つ目は「吊るす」です。帽子の素材にもよりますがハンガーなどで吊るせない帽子でも工夫次第では吊るすことができるようになります。実際にDIYとしてクローゼット内にもおしゃれさを求める場合は吊るす方法を知ることがおすすめです。

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント10:ハットスタンド

ハットスタンドが重要

無印・ニトリ・IKEAでおしゃれに!帽子収納のポイント10個目は「ハットスタンド」です。帽子専用のスタンドですが、最近では簡単に手作りをすることができるので自分で作る方も多いです。ハットスタンドのポイントとしては帽子がない状態でおしゃれかどうかです。特に玄関の場合は帽子がない状態もあり、人に見られることも多いです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術1:植物と一緒にワイヤーネット

「植物と一緒にワイヤーネット」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術1つ目は「植物と一緒にワイヤーネット」です。最近のトレンドであるエアプランツと一緒に壁掛けをする方法で非常におしゃれです。このようにテーマを決めてコーディネートするのもおすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術2:統一感を出す

「統一感を出す」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術2つ目は「統一感を出す」です。写真のように横一線で帽子を統一させて壁掛けすることで存在感が増しておしゃれになります。玄関が寂しい場合は玄関に作ると特におすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術3:高いところでお洒落に

「高いところでお洒落に」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術3つ目は「高いところでお洒落に」です。帽子の数が少ないときにおすすめなのは高いとこに壁掛けをすることです。高いところだとメンテナンスは大変になりますが、生活空間でも違和感がありません。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術4:クローゼット×突っ張り棒

「クローゼット×突っ張り棒」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術4つ目は「クローゼット×突っ張り棒」です。DIYと言えばアイテムを組み合わせて収納を自作することです。どこでも売っている突っ張り棒でもクローゼットの中にセットしてクリップをつければ、スペースを取らずおしゃれな収納をクローゼット内に作ることができます。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術5:ザ・密集

「ザ・密集」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術5つ目は「ザ・密集」です。何かを収納するときはアイテムごとにスペースを空けることが多いですが、帽子は比較的コンパクトなアイテムなので密集させた方が映えます。クローゼットの中でも良いですが、帽子好きで数が多い場合は玄関などに壁かけするのがおすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術6:ヒモで縦吊り

「ヒモで縦吊り」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術6つ目は「ヒモで縦吊り」です。基本的に帽子を吊るす場合はポールが横にあってそこに吊るしていきます。つまり帽子が横に並ぶことが多いですが、ヒモを使うことによって縦にするとおしゃれさが増します。玄関やクローゼット内でも効果的な収納です。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術7:まとめてみる

「まとめてみる」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術7つ目は「まとめてみる」です。クローゼット内に小さなアイアンバーをつけることで、簡単に帽子専用の空間が生まれます。このように小さくまとめることでおしゃれでもあり、スペースを有効に活用することができます。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術8:丁度良い隙間を作る

「丁度良い隙間を作る」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術8つ目は「丁度良い隙間を作る」です。高さがバラバラな棚などに収納するときに帽子は比較的便利な存在になります。帽子はそこまで高さがないので優先順位を下げても空いている隙間にピッタリ収まることが多いです。また帽子のスペースを先に使えば後のアイテムを収納しやすくなります。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術9:バッグとセット

「バッグとセット」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術9つ目は「バッグとセット」です。女性の場合はバッグと帽子を一緒に壁かけするのもおしゃれでおすすめです。実際に帽子の数が少ない場合でもバッグとセットにすることで寂しさがなくなります。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術10:無印カゴは分かりやすい

「無印カゴは分かりやすい」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術10個目は「無印カゴは分かりやすい」です。クローゼットの中でカゴやケースを使う収納術が多くありますが、無印のメタルカゴはデザイン性が高いのでおしゃれで便利です。実際にカゴの場合は通気性も良く形を保持できるのでおすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術11:すのこ棚

「すのこ棚」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術11個目は「すのこ棚」です。収納をDIYで行う場合に使いたいのが小型のすのこです。クローゼット内に棚を作る場合でもすのこを使うことで通気性が増して帽子の状態を保つことができます。玄関などにおいても可愛いのでおすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術12:専用クローク

「専用クローク」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術12個目は「専用クローク」です。DIYで帽子の収納を作る場合は思い切って専用のクロークを作るのもおすすめです。実際に板を組み合わせるだけなので、カラーリングに注意すれば素人でもおしゃれに作ることができます。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術13:シューズと一緒に

「シューズと一緒に」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術13個目は「シューズと一緒に」です。玄関で大きなシューズケースを作るときは帽子も一緒に収納できる棚を作るのがおすすめです。実際に帽子を玄関に収納する方も多いですし、シューズと一緒の棚にすることで存在感も出ます。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術14:シューズケースを代用

「シューズケースを代用」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術14個目は「シューズケースを代用」です。ニトリなどに売っている布製の縦に連なったシューズケースですが、帽子にも活用できます。実際に高さはピッタリなのでコンパクトでスペースを活かすことが可能です。クローゼット内にすると収納の効率が高いです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術15:簡易ラックでショップ風

「簡易ラックでショップ風」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術15個目は「簡易ラックでショップ風」です。帽子の数が多い人は収納することも大事ですが、どのように置くかを考えることも大切です。IKEAなどにある簡易的なラックも帽子だけを並べるとショップ風になっておしゃれです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術16:自然派スタンド

「自然派スタンド」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術16個目は「自然派スタンド」です。写真のようなスタンドはクオリティが高いですが、同じような発想で自分でハットスタンドを作るのもおすすめです。先程のように帽子がない状態でおしゃれなスタンドを作るのがポイントです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術17:配置バランス

「配置バランス」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術17個目は「配置バランス」です。帽子の数が少ない方で壁掛けをするときはバランスの取れた配置にすることで自然とおしゃれになります。写真のように五角形にしているだけですが雰囲気があるので玄関などに壁掛けをするのがおすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術18:鏡の周りに

「鏡の周りに」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術18個目は「鏡の周りに」です。帽子が好きで多い人はコーディネートの最後に帽子を選ぶことが多いです。そのため姿見の周りに帽子を配置することでおしゃれですし効率的です。玄関にスペースがあれば作ってみるのがおすすめです。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術19:すのこリメイク

「すのこリメイク」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術19個目は「すのこリメイク」です。帽子収納をDIYで行う場合の課題として、壁を傷つけたくないというものがあります。その場合は写真のようにすのこにアイアンバーをつけたものを手作りするのがおすすめです。通気性もありますし壁へのダメージも抑えられます。

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術20:帽子だらけ

「帽子だらけ」がおすすめ

型崩れを防ぐ帽子収納DIY術20個目は「帽子だらけ」です。帽子好きの人であれば帽子の数が多いので全てをワイヤーネットを使って一カ所に集めるのもおすすめです。ボリュームがあり非常に存在感があるのでインパクトがありおすすめです。

DIYで玄関やクローゼットをおしゃれに!帽子の収納はアイデア勝負!

今回は無印・ニトリ・IKEAで作れる型崩れしない「帽子収納・魔法のDIY術20選」を紹介してきました。実際にDIYであれば自分の好きなように収納できるのが嬉しいポイントです。玄関やクローゼットも工夫次第でおしゃれにできます。