Gk7criztvauxblcup0pf

簡単

CATEGORY | 簡単

カッティングステッカーの貼り方を解説!誰でも簡単に貼れるコツとは?

2018.08.09

ステッカーは、お気に入りの物をカスタマイズできる便利なツールですよね。そして、せっかくなら正しい貼り方で、綺麗に貼りたいものです。この記事では、カッティングステッカーの、簡単な貼り方を解説します。また、直貼りや水貼りなど工法についても紹介します。

目次

  1. ステッカーを貼る前の準備
  2. ステッカーを貼るのに必要な道具
  3. ステッカーを貼る場所の掃除
  4. ステッカーの貼り方 水貼り編
  5. 水貼りでの貼り方 STEP①
  6. 水貼りでの貼り方 STEP②
  7. 水貼りでの貼り方 STEP③
  8. 水貼りでの貼り方 STEP④
  9. 水貼りでの貼り方 STEP⑤
  10. 水貼りでの貼り方 STEP⑥
  11. 水貼りでの貼り方 STEP⑦
  12. 水貼りでの貼り方 STEP⑧
  13. ステッカーの貼り方 直貼り編
  14. 直貼りでの貼り方 STEP①
  15. 直貼りでの貼り方 STEP②
  16. 直貼りでの貼り方 STEP③
  17. 直貼りでの貼り方 STEP④
  18. 直貼りでの貼り方 STEP⑤
  19. 直貼りでの貼り方 STEP⑥
  20. カッティングステッカーの貼り方 まとめ
%e6%ba%96%e5%82%99%e4%b8%ad%e3%80%80%e3%81%98%e3%82%85%e3%82%93%e3%81%b3%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86
引用: https://i1.wp.com/free-jlpt.com/wp-content/uploads/2017/04/%E6%BA%96%E5%82%99%E4%B8%AD%E3%80%80%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%E3%81%B3%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%86.png?fit=342%2C336

カッティングステッカーは、いきなり貼る作業に入ってはいけません。貼る前の準備があります。それは、ステッカーが、転写シールにしっかりと張り付いているか、確認する作業です。片側から、台紙を半分づつ剥がして確認していきます。

この時ゴミなどが付着すると、粘着力が落ちるため、ごみやほこりのない、綺麗な場所で行ってください。

130124 01
引用: http://www.ikuru.co.jp/blog/archives/1301/130124_01.jpg

貼り付け作業に必要な道具を紹介します。

①圧着用のヘラ:もしない場合は、堅いプラスチック製のカードでも代用可能です。

61bc4ue0gll. sx355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61bc4ue0gLL._SX355_.jpg

②マスキングテープ:仮止め用に使用します。

07c35883f12dff99711c266521db0476e6c97113
引用: https://static.minne.com/productimages/16855064/large/07c35883f12dff99711c266521db0476e6c97113.jpg?1463546851

③カッターナイフ:気泡を抜くときに使用します。細かい作業のため、小さめの刃のカッターがおすすめです。

8166837 3l1
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/8166837_3L1.jpg

④コンベックス:貼る位置を決めるときに使用します。

Mono02008973 170904 02
引用: https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono02008973-170904-02.jpg

⑤霧吹き:水貼り工法で使用します。中性洗剤と水を混ぜた液体を吹き付けます。

51dr8q99col. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dR8q99coL._SL1000_.jpg

⑥タオルやウエス:水貼り工法の際に、水分をふき取るときに使用します。

Seizou01
引用: http://kirei.or.jp/NewNew/images/seizou01.jpg
2
引用: https://www.sticker.jp/execution/simple/photo/2.jpg

貼る作業の前に、ステッカーを貼る場所の掃除も大切です。もし、ごみやほこりが付着していると、気泡が入って、仕上がりがデコボコになったり、粘着力も落ちてしまいます。ポイントは、クリーナーを使用する際は、油気が残らないクリーナーを選びましょう。そうしないと、せっかく掃除をしても油分のせいでなかなか張り付かないという可能性があります。

ガラス面にステッカーを貼り付けるときは、とくに水分や油分を丁寧にふき取りましょう。

Mig?src=http%3a%2f%2fimg01.kyo2.jp%2fusr%2fh%2fu%2fu%2fhuusui%2foosouji mop
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimg01.kyo2.jp%2Fusr%2Fh%2Fu%2Fu%2Fhuusui%2Foosouji_mop.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r
Img 6627
引用: http://nicemc.com/wp-content/uploads/2010/03/IMG_6627.jpg

2つの異なる工法について解説します。落ち着いて作業すれば、どちらも簡単に行えます。

カッティングステッカーの水貼り(ウェット工法とは)?

貼り付ける面に、中性洗剤を含有させた水を吹き付けて、貼り付ける工法です。施工面に水の膜ができるため、ステッカーが、すぐには貼りつきません。そのため、位置の調整が、比較的簡単に行えます。また、気泡も入りにくいため、仕上がりも綺麗になりやすいです。

Imgrc0061688364
引用: https://shop.r10s.jp/nenchaku-tape/cabinet/04276192/imgrc0061688364.jpg

ステッカーを貼り付ける位置に置いて、マスキングテープで仮止めします。この時に背景の位置関係や、バランスなどを確認します。

Cs1 5
引用: http://cutting.insage.jp/image/cs1_5.jpg

貼り付け位置が確定したら、マスキングテープでステッカーの下辺のみ、しっかりと仮止めを行います。1度場所を決めると簡単には動かせません。最初の位置決めが重要なポイントです。

1 / 3