2018年08月14日 UPDATE

化粧が石鹸だけで落ちる!?化粧石鹸と普通の石鹸の使い方は違った!

石鹸だけで化粧が落ちるという話を聞いたことがありますか?その使い方、落とし方について知りたい方は多いはず。この記事では、体がヒリヒリしないでボディメイクが落ちる使い方、化粧を石鹸のみで落とす落とし方を紹介しています。ぜひご覧くださいね。

目次

  1. そもそも化粧石鹸って何?ほかの石鹸との違いは?使い方も
  2. 普通の石鹸で落ちるものは?身体用石鹸には種類がある!
  3. 化粧石鹸で何が落ちるの?洗顔用石鹸と化粧石鹸の違いは?
  4. 化粧石鹸や洗顔用石鹸で化粧が落ちる?選び方と使い方の違い
  5. 汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方①全身に使ってスキンケア
  6. 汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方②メイクが落ちるものも
  7. 汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方③純石鹸&洗顔石鹸もアリ
  8. 汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方④選び方も大事
  9. ボディメイクも落ちる使い方と選び方!化粧石鹸で全身メイクオフ!
  10. 【まとめ】化粧石鹸はいろんな種類がある!使い方に合わせたチョイスを!

そもそも化粧石鹸って何?ほかの石鹸との違いは?使い方も

8389aa3d3be065182014ee95f5eea369
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/02/8389aa3d3be065182014ee95f5eea369.jpg
化粧石鹸と聞くとクレンジングのみに使うような石鹸にも聞こえますが、化粧石鹸は「石鹸」を大別した3種類のうちの1種類である「身体用石鹸」に含まれます。
世の中の石鹸は大きく分けると3種類になり、身体用石鹸・家庭用石鹸(洗濯や皿洗いに使う石鹸)・工業用石鹸です。このうち、身体用石鹸をさらに医薬品かどうかで部類分けすることができます。
Retina pixta 13747856 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/80707/retina_pixta_13747856_S.jpg
次項では、法律で定められた「医薬部外品」「医薬品(化粧品)」の石鹸の特徴と使い方について載せています。

普通の石鹸で落ちるものは?身体用石鹸には種類がある!

Nama 720
引用: https://www.kodawari-lab.com/site/maruha/nama/img/nama_720.jpg
医薬品ではない「医薬部外品」の場合は一般的に薬用石鹸として販売されており、ミューズやペリカンの手洗い用石鹸などがそれに該当します。世間によく出回っている身体用石鹸の多くはこちらです。
医薬品と分類される「化粧品」の場合、薬用石鹸と比べ厳しい審査や基準をクリアしているため、品質に信頼が持てます。これが「化粧石鹸」です。ただ、医薬部外品では認められている殺菌効果や肌荒れ予防効果などは宣伝に使えません。
Jijrsyjk 550x410
引用: https://hifuka.co/wp-content/uploads/2018/07/JiJrsYJK-550x410.jpg
薬用石鹸は清潔保持や殺菌に使う石鹸、化粧石鹸は全身の保湿を含むスキンケアに使うための石鹸と特徴もわかれており、薬用石鹸の場合はさらに洗顔石鹸やデオトラント石鹸として使用用途が分かれます。

化粧石鹸で何が落ちるの?洗顔用石鹸と化粧石鹸の違いは?

0aedcd14 4b74 4f67 a3cc abd2c2b436aa
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/481/504/medium/0aedcd14-4b74-4f67-a3cc-abd2c2b436aa.jpg?1483522213
化粧石鹸は全身用石鹸です。膝や肘の角質を落としたり、ボディメイクを落としたりするのに使うことができます。身体用石鹸のなかでは洗浄力は強めで、人によってはヒリヒリと感じる場合もあります。
洗顔用石鹸は文字の通り顔を洗うための石鹸です。洗い上がりをすっと爽やかにするための成分配合であったり、ニキビ(アクネ菌)を殺菌できるような効果をそなえているものもあります。
Okinawa kucya
引用: https://image1.shopserve.jp/lacucina.jp/pic-labo/okinawa_kucya.jpg
この二つの石鹸の違いは主に皮膚への刺激の強さで、洗顔用石鹸のほうが優しいです。顔の皮膚はほかの部位の皮膚よりも薄いので、ほかの部位の皮膚同じだけの洗浄力のある石鹸で顔を洗うと、皮膚の汚れ以外に必要な皮脂まで洗い流してしまうため肌が弱い方にはおすすめできません。

化粧石鹸や洗顔用石鹸で化粧が落ちる?選び方と使い方の違い

Tpc thi kaijirushi 011 main
引用: https://libs.colocal.jp/wp-content/themes/colocal/libs/images/tpc/thi/tpc-thi-kaijirushi-011-main.jpg
洗顔石鹸でメイク落としをしたい時はクレンジング効果のある石鹸を選びますが、化粧石鹸でも同様です。化粧石鹸そのものにクレンジング効果はありませんので、きちんとクレンジング表記があるものを選びましょう。
Shutterstock 1633243161
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/shutterstock_1633243161.jpg
ちなみにクレンジング用石鹸には、クレンジングと洗顔を一度で済ませられるタイプのものと、クレンジングのみをおこなうのであとで別の石鹸で洗顔をおこなうことが必要なタイプのものとがあります。
前者のタイプは2度洗いするよりも肌に負担がかからないことや、時間がかからず手軽なメリットがあり、後者のタイプはばっちりメイクもしっかり落とせることや洗った後がさっぱりとするメリットがあります。落とし方によって選びましょう。

汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方①全身に使ってスキンケア

Fotolia 138253717 subscription monthly m 1600x1126
引用: https://otonasalone.jp/wp-content/uploads/2017/03/Fotolia_138253717_Subscription_Monthly_M-1600x1126.jpg
化粧石鹸には美容成分や保湿成分が含まれているものがあり、イメージの強い化粧落とし以外に全身のケアにも使うことができます。化粧石鹸は固形のものを表すので、液体石鹸のボディソープなどは含まれません。殺菌や肌の保護の効果をもつ成分よりも、美容によいとされる成分を多く含むことが多いです。
7002 250934 r1
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bathlier/cabinet/7002-01/7002-250934-r1.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1
化粧石鹸の中でも有名で人気が高いものに「バスリエせっけん」というものがあります。メインオイルは50%以上も配合しており、天然成分にこだわっているので合成添加物などは使われていません。アボカド、椿、太白ごま、オリーブ、マカダミアナッツと5種類のラインナップがあります。
これはメイク落としには使えませんが、ボディソープの代わりとしてお風呂で使うことを想定された石鹸です。季節や肌のコンディションに合わせて石鹸を選ぶことができます。
650a00e5 016f 4f59 8d8b 85dba217dd64
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/650a00e5-016f-4f59-8d8b-85dba217dd64.jpg?1470125765
ただ、汚れの落とし方によっては皮膚を擦りすぎてヒリヒリする場合もありますので、石鹸の効果を最大限発揮するためにも優しく洗ってくださいね。

汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方②メイクが落ちるものも

Images?q=tbn:and9gctqwck9iugnp6yuxj6cwj7ng4gsx48guozqesijr1x9tb iguwf
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTqWck9iugNP6yUxj6cWj7nG4gSx48guOZqeSIJR1x9TB-IGUWf
ボディメイク落としに使える全身用石鹸としても、化粧石鹸は有用です。メイクを落とすものはクレンジング石鹸として販売されているものが多いですが、一部では純石鹸を使ってクレンジングすることを推奨している人もいます。
クレンジング石鹸はクレンジングの効能を併せ持った石鹸で、ボディメイクのオフだけではなく、全身に塗った日焼け止めを落とすためにも使うことができます。しわに入り込んだ日焼け止めは簡単に落ちないこともありますが、濃い化粧でなければそれほど苦労なく落とすことができると思います。
Photodsp2?id=401764&inc=0&m=480&r=100
引用: http://www.tressa-yokohama.jp/shop/caimage/photodsp2?id=401764&inc=0&m=480&r=100
純石鹸は石鹸素地・純石鹸分・脂肪酸ナトリウム(+水)・カリ石けん素地(+水)いずれかの成分のみで作られた石鹸のことです。
純石鹸でも化粧は落とせますが、あくまで石鹸でありクレンジング剤ではないので、モノによってはファンデーションが残ったりチークの色が落ちていなかったりすることもあります。肌にやさしいことが売りなので、クレンジングで肌がヒリヒリしたり赤くなってしまう場合におすすめできます。

汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方③純石鹸&洗顔石鹸もアリ

Adobestock 123718756 2 1024x683
引用: https://kashi-kari.jp/lab/wp-content/uploads/2017/12/AdobeStock_123718756-2-1024x683.jpeg
よく化粧品で肌がヒリヒリするような皮膚の弱い人の場合、化粧石鹸は刺激が強い場合があります。化粧石鹸と純石鹸では、添加物の量はあきらかに純石鹸のほうが少ないため、化粧石鹸の成分が強すぎる可能性があるときは最初から化粧石鹸をやめて純石鹸を検討してもよいかもしれません。
また、洗顔石鹸も皮膚の弱い部位に使われる前提で作られている石鹸なので、肌を優しく洗いたいときにはよいと思います。石鹸は弱アルカリ性ですが、液体ソープでは弱酸性のものも販売されていますし、刺激がきつい場合はこちらも検討してみてください。
Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20151210%2f62%2f6568642%2f0%2f300x300xa26917831c0acbb6b52c7aa9
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151210%2F62%2F6568642%2F0%2F300x300xa26917831c0acbb6b52c7aa9.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
メイク落としに使いたい場合も同様ですが、こちらの用途であれば洗顔フォームとして販売されているものよりも純石鹸のほうがよいかもしれません。クレンジングには「浴用」と書かれた純石鹸を使用してくださいね。落とし方は力を入れずに摩擦を減らすようにしてください。

汚れが落ちるだけじゃない!化粧石鹸の使い方④選び方も大事

4e412cab2cdb5f690df3a59349a6d3e6 t
引用: http://veganolution.com/img/4e412cab2cdb5f690df3a59349a6d3e6_t.jpg
パッケージや値段などで石鹸を選ぶと、のちのち後悔してしまうことがあります。石鹸を選ぶ場合は、保湿成分が含まれているかどうか、添加物がどのくらい入っているかで選びましょう。
クレンジング後の肌はとてもデリケートなので、自分の肌に合わない石鹸を買ってしまわないためにも保湿系美容成分(セラミド、ヒアルロン酸など)が入っているか、刺激になるような成分があるかはよく確認しましょう。
851083601
引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8510836/646X1000/851083601.jpg
無添加にこだわりたい場合は、石鹸の表示で「無添加石鹸」というものがありますが、さらにそれよりも添加物を減らした「完全無添加石鹸」というものも存在しますので、これを使いましょう。

ボディメイクも落ちる使い方と選び方!化粧石鹸で全身メイクオフ!

772549418.g 400 w g
引用: https://gd.image-qoo10.jp/%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%9F%B3%E9%B9%B8%EF%BC%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%88-G9SKIN-G9%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3-%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%9F%B3%E9%B9%B8-%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%9F%B3%E9%B9%B8/li/418/549/772549418.g_400-w_g.jpg
ボディメイクを落としたい場合にも全身用の化粧石鹸は効果を発揮します。全身用石鹸なので、洗顔石鹸よりも皮膚に付いた化粧汚れを落としやすくなっており、落とし方によってはクレンジング剤をたくさん使わなくてもあっさり落ちるときがあります。
ただ、化粧を落とすために皮膚に負担を与えていることは確かなので、ボディメイクで全身を洗う場合はその後きちんと保湿をおこなってアフターケアをしておきましょう。
Img 8714 1 600x375
引用: http://fumika-nakamura.com/wp-content/uploads/2017/02/IMG_8714-1-600x375.jpg
当たり前ですが、肌にヒリヒリとした刺激が出たり、湿疹、赤みを帯びたりした場合はすぐに使用を中止してください。体調によっても使えない日が出てくることがあるので、体調がよいときに試してみても肌に異常が現れるときは石鹸が肌に合っていない可能性があります。

【まとめ】化粧石鹸はいろんな種類がある!使い方に合わせたチョイスを!

Images?q=tbn:and9gcth ghoewme wloyxyodmj3n13ledcxjbj48zx5b1hzzpfn3juo
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTH_GhoEWMe-wlOyXYODMj3N13lEDcXjbj48zx5b1hZzpFN3juo
いかがだったでしょうか。化粧石鹸は肌のヒリヒリが出やすい刺激をもっていますが、ボディメイクの上手な落とし方に使える石鹸でもあります。ヒリヒリしたときは使用をやめて、肌にやさしい化粧の落とし方でケアしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/images/000/045/494/b94d203ce0775d997327e2bfc4b1086552169b4c.jpg?1526495573