Pf8yvd4e3khea7oue3pg

ホビー・アウトドア

CATEGORY | カテゴリー

【リュックの洗い方】汗が気になる!洗濯機はOK?素材別の洗い方特集!

2018.08.24

リュックはほとんどの人が使ったことがあるであろうアイテム。汗や汚れがついたときの洗い方が気になりますよね。ポリエステルや皮、合皮など洗濯機で洗えたらと思うものです。そこで今回は、リュックの洗い方についてご紹介します。汗もきれいに洗い流しましょう!

目次

  1. 【洗濯機はOK?リュックの洗い方】汗が気になる!ポリエステルやナイロンは洗濯できる!
  2. 皮(革)・合皮は洗濯機で洗えない
  3. 消しゴムを使うのも一つの方法
  4. 皮・合皮以外のポリエステルなど!汗対策に!洗濯機でのリュックの洗い方
  5. 皮・合皮以外のポリエステルなど!汗対策に!洗濯機でのリュックの洗い方1外せるパーツは外す
  6. 皮・合皮以外のポリエステルなど!汗対策に!洗濯機でのリュックの洗い方2 ネットに入れる
  7. 皮・合皮以外のポリエステルなど!汗対策に!洗濯機でのリュックの洗い方3 優しく洗う
  8. 皮・合皮以外のポリエステルなど!汗対策に!洗濯機でのリュックの洗い方4 脱水なしで、自然乾燥
  9. 【洗濯機はOK?リュックの洗い方】汗もきれいに!ノースフェイス編
  10. 【洗濯機はOK?リュックの洗い方】汗もきれいに!ノースフェイス編1 外せるパーツは外す
  11. 【洗濯機はOK?リュックの洗い方】汗もきれいに!ノースフェイス編2 中性洗剤で洗う
  12. 【洗濯機はOK?リュックの洗い方】汗もきれいに!ノースフェイス編3 ぬるま湯で洗って、すすぐ
  13. 【洗濯機はOK?リュックの洗い方】汗もきれいに!ノースフェイス編4 しっかり乾燥&アフターケア
  14. まとめ
Bk6724 1
引用: https://shop.r10s.jp/adidas/cabinet/201711w/bk6724-1.jpg

トートなどのバックは手荷物必要がありますが、リュックは手が空くのでお出かけや買い物に便利なもの。カジュアルコーデのアイテムとしても役に立つので、手放せないものですよね。ただ、夏は特に汗や汚れがリュックに付きやすい季節なので、丸洗いできたらいいなと誰もが一度は思ったことがあるでしょう。

Bk6724 6
引用: https://shop.r10s.jp/adidas/cabinet/201711w/bk6724-6.jpg

リュックは、ポリエステルやナイロンなど素材であれば洗濯機で洗うことが可能です。他に布製のアイテムも洗えるので、意外と範囲が広く洗えるといえるかもしれませんね。アウトドアで人気のノースフェイスのリュックも洗えたりするので、屋外活動をよくする人やノースフェイスのバッグを普段使いしている人にも嬉しいです。

4240582207
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alpen/cabinet/2017_ss_a_2/4240582207.jpg

ポリエステルやノースフェイスのリュックは、一般的に洗濯機で洗えるとされますが、洗濯するときは必ずタグを見て、洗濯できることを確認することが大切。化繊だからと安心して洗濯機の放り込んだあとで、リュックがダメになってしまうと悲しいですからね。

Img63562394
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sou-bag/cabinet/1512/img63562394.jpg

ノースフェイスの商品で多いポリエステルやナイロンなどのリュックは、洗濯機で汗や汚れを落とすことが可能ですが、皮や合皮といった素材のリュックは洗うことができません。皮は水に弱い性質を持っているので、洗濯してしまうと元々の風合いが変になってしまいます。

Imgrc0067730729
引用: https://shop.r10s.jp/richgroup/cabinet/04284667/imgrc0067730729.jpg

皮はダメですが、合皮は商品によっては洗えることもあるとされるので、洗いたいときは、洗濯表示をよく確認してからの方がいいでしょう。皮や合皮のメンテナンスは、基本的に柔らかい布で拭くなどにとどめるのがおすすめです。

1/7

続きを読む