Qouhio1sjxluezc3izpe

料理

CATEGORY | カテゴリー

羊羹の作り方!簡単にできるレシピで自宅でも手作りを楽しもう!

2018.08.23

とても美味しい和菓子の代表である羊羹。老舗の和菓子屋さんで買うのもいいけれど、自宅で簡単につくることができたらうれしいと思いませんか。そこで今回は、羊羹が自宅で簡単にできるこしあん・つぶあんを使った作り方をご紹介いたします。作り方は簡単ですので挑戦してみてください!

目次

  1. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】はじめに
  2. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方①
  3. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方②
  4. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方③
  5. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方④
  6. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方⑤
  7. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方⑥
  8. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方⑦
  9. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】羊羹の作り方⑧
  10. 【こしあん派?つぶあん派?寒天やゼラチンでできる簡単レシピで自宅でも羊羹作りを楽しもう!】まとめ
Dechi b
引用: http://www.kashi-iseya.co.jp/product_information/img/asanamagashi/dechi_b.jpg

ふだん何気なく食べている羊羹ですが、その歴史については知らないことが多いかと思います。まずは、羊羹の歴史について見てみましょう。

もともとは中国の料理で、読んで字のごとく羊の羹(あつもの)であった。これは羊の肉を煮たスープの類だが、冷めることで肉のゼラチンによって固まり、自然に煮凝りの状態となる。「羹」の通常の音(漢音)は「こう(かう)」で、「かん」は近世中国語に由来する唐音であり、現代中国語音「コン (geng1)」に近い[要出典]。鎌倉時代から室町時代に、禅僧によって日本に伝えられたが、禅宗では肉食が戒律(五戒)により禁じられているため、精進料理として羊肉の代わりに小豆を用いたものが、日本における羊羹の原型になったとされる。

Publicdomainq 0005011ffk
引用: https://publicdomainq.net/images/201701/18s/publicdomainq-0005011ffk.jpg

なるほど、だから羊という漢字で書くのですね!

煉羊羹は寒天に餡を加え、型(羊羹舟)で固めたものである。棹物として、棹状の練羊羹もつくられた。江戸時代は煉羊羹全盛時代であり、江戸本郷の藤村羊羹をはじめ、多くの名舗が現われた。一方、伝統的な羊羹は蒸し羊羹といわれ、安価な下物として区別されるように[要出典]なり、その一部は丁稚羊羹と称したものもある。

【基本の羊羹】

Da8a8c41430ba8c75c50bf7793851f45 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/da/da8a8c41430ba8c75c50bf7793851f45_t.jpeg

【材料 (12cm×7cm)】

こしあん・・・400g

水・・・200ml

粉寒天・・・4g

上白糖・・・130g

4901810022540 pc l
引用: https://storage.topvalu.net/assets/contents/images/product/59131/4901810022540_PC_L.jpg

【作り方】

① 鍋に水と粉寒天、上白糖を入れて中火にかけます。1分以上沸騰させましょう。

②鍋にこしあんを加えて、焦がさないように丁寧に混ぜながら弱火で加熱しましょう。

③木べらで混ぜたときに底が見えて、それからすぐにはあんが戻らないくらいにまで煮詰めましょう。

④型に流し込んだら、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れます。1時間ほど冷やして固まったら完成です。

よもぎ羊羹

F6fe1fa917212a39e82b915b0217235c t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f6/f6fe1fa917212a39e82b915b0217235c_t.jpeg

【材料 12cm×7cm】

白あん・・・400g

水・・・200ml

上白糖・・・100g

粉寒天・・・4g

よもぎパウダー・・・3g

水 (ふやかす用)・・・15ml

75a4821aebc0795f413cd56f797cb2cf
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4182339/280/75a4821aebc0795f413cd56f797cb2cf.jpg?u=5420320&p=1479176391

【作り方】

①ボウルによもぎパウダーとふやかす用の水を入れます。ていねいに混ぜ合わせて、5分おきましょう。

②鍋に水と上白糖、粉寒天を入れて、中火にかけましょう。1分以上沸騰させます。

③白あんと①のよもぎのもとを加えて焦がさないように混ぜましょう。混ぜながら焦がさないように弱火で20分くらい加熱します。

③木べらで混ぜたときに底が見えて、それからすぐにはあんが戻らないくらいにまで煮詰めましょう。

④型に流し込んだら、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れます。1時間ほど冷やして固まったら完成です。

440px greenteayokan
引用: http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/43/GreenTeaYokan.jpg/440px-GreenTeaYokan.jpg

【かぼちゃようかん】

0b7226c4504affb01ba734ac3c9dcd18
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1225496/m/0b7226c4504affb01ba734ac3c9dcd18.jpg?u=516489&p=1283600734

【材料】

☆かぼちゃ(マッシュ)・・・200g

☆塩・・・ひとつまみ

◎水・・・100g

◎粉寒天・・・4g

○砂糖・・・50g

○牛乳・・・100g

Pumpkincatchimage 563x353
引用: http://vegetadigita.xyz/wp-content/uploads/2017/01/pumpkincatchimage-563x353.png

【作り方】

①かぼちゃは蒸した後皮をむきます。

②かぼちゃをマッシュして裏ごししましょう。このとき塩を混ぜておきます。

1 / 3