2018年09月03日 UPDATE

キャニオニングにおすすめの場所【関東編】8選!2018年のベストスポット!

今回は、2018年の関東でキャニオニングを楽しめるおすすめスポットをご紹介します。キャニオニングするのに東京からアクセスのいい奥多摩だけではなく、キャニオニングの後の温泉も楽しみな群馬の水上など、2018年の関東でおすすめのスポットを8選でご紹介します。

目次

  1. キャニオニングとは?
  2. キャニオニングとシャワークライミングの違いとは?
  3. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット①奥多摩【東京都】
  4. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット②水上【群馬県】
  5. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット③片品村【群馬県】
  6. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット④四万【群馬県】
  7. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑤日光【栃木県】
  8. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑥高萩【茨城県】
  9. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑦長瀞【埼玉県】
  10. 2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑧丹沢【神奈川県】
  11. キャニオニングの注意事項
  12. キャニオニングにおすすめの場所【関東編】8選!2018年のベストスポット!まとめ

キャニオニングとは?

K3pfpwkawoihaszrxdxf
引用: https://www.pinterest.jp/pin/358951032790197020/
刺激的な体験を自然の中で楽しみたい人におすすめなのが、キャニオニングです。キャニオニングは、川遊びの醍醐味を楽しめる最高のアクティビティです。川を体を使って下っていくのは、水の心地良さと水が作り出した滑らかな岩肌のすべり後心地、そして、滝つぼの深さなどを体感することができるのが、キャニオニングです。

キャニオニングとシャワークライミングの違いとは?

Bpmfrh7ybubuouwkzoha
引用: https://www.pinterest.jp/pin/534732155741378053/
キャニオニングと並んで川遊びとして流行しているのがシャワークライミングやシャワーウォークです。両方とも自然の川の中で行うアクティビティですが、違いといえば川を下るキャニオニングに対して、川を上るのがシャワークライミングです。体に川の水しぶきを受けながら登るのは、自然を体感できるとともに、川を選ばないのでより楽しめる場所が多くなるでしょう。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット①奥多摩【東京都】

Pyydmzwm4dvlrgqcoydl
引用: https://www.pinterest.jp/pin/547398529686414480/
東京でキャニオニングができるスポットといえば、奥多摩です。都心からでも80分ほどで奥多摩に行くことができ、水と木々が豊かなエリアです。奥多摩では、ワサビなどの栽培もしているので、お土産におすすめです。近くには温泉やキャンプ場もあるので、ついでに奥多摩でキャンプをして1泊してもいいですね。
Mvqj3ix6mpa2vgxjeoro
引用: https://www.pinterest.jp/pin/807622145648354614/
奥多摩のキャニオニングは、滝つぼのジャグーやロープを使って川を渡ったり、天然のウォータースライダーなど刺激的な奥多摩の遊びを体験することができます。ガイド付きで楽しめて、料金はおよそ7500円から9500円となります。所要時間は3時間から4時間となります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット②水上【群馬県】

Lcgjdgxvw6swiagdamx9
引用: https://www.pinterest.jp/pin/352969689525010570/
群馬県の水上は、本格的なキャニオニングの楽しめる川があります。水上では、崖ジャンプ、天然の滑り台での滝滑り、滝壺スイムなど、キャニオニングの醍醐味を楽しむことができます。10年の間、スリル体験と安全管理をやり遂げてきたガイドたちも注目ですね。
Jjbrhrepzgb3n1q5ckkq
引用: https://www.pinterest.jp/pin/463800461594919573/
水上のキャニオニングのスポットは、谷川岳の登山口も近く、森林浴にはうってつけの場所です。周囲には水上は温泉もあり、キャニオニングで疲れた体を癒すこともできます。費用は、およそ4000円から9500円となります。所要時間は3から4時間となります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット③片品村【群馬県】

Getlstd property photo
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-o/0f/cf/4a/88/getlstd-property-photo.jpg
片品村は、有名な尾瀬という自然が魅力的な観光地でもあり、いろいろな温泉やスキー場などがあるエリアです。レディースプランやファミリープランがあり、お友達同士や家族で出かけるのにおすすめのプランがあります。天然のプールに飛び込むことや、天然のウォータースライダーを楽しむなど、様々なアクティビティが楽しめます。
Getlstd property photo
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-o/0f/be/9f/71/getlstd-property-photo.jpg
片品村の尾瀬のキャニオニングは、標高1300メートルの清流の中を楽しむ経験となります。開始時間が朝の8時台なので、可能でしたら前日拍がおすすめです。費用は、およそ6000円から9000円です。所要時間は、およそ3時間となります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット④四万【群馬県】

219 4 300x225
引用: https://i2.wp.com/s3cdn.sotoasobi.net/outfitter/wp-content/uploads/219-4-300x225.jpg?resize=640%2C480&ssl=1
群馬県の四万は水上にも近く、利根川でのキャニオニングができる場所です。四万は温泉地でもあるので、キャニオニングで冷え切った体を温めるのにも最適です。キャニオニングではとても人気な四万は、青のキャニオニングとまで言われるほどきれいな清流で、別名は四万ブルーと呼ばれています。
4845
引用: https://www.greendiscoveryjapan.com/wp-content/uploads/2017/02/4845.jpg
四万でのキャニオニングは、滝の多さも魅力で、岩からのダイブや高さ8メートルの滝、そして、ウォータースライダーなどキャニオニングの魅力が十分に堪能できます。費用は、およそ5000円からとなっています。所要時間は2時間30分ほどとなります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑤日光【栃木県】

Dadd8af1 5ecf 42ca b8f2 2e86e29415f7
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000001676/pln3000003868/dadd8af1-5ecf-42ca-b8f2-2e86e29415f7.jpg
栃木県の日光は、世界遺産として登録されている東照宮をはじめとした寺社もあり、温泉もある観光地として有名です。そして、日光の鬼怒川はキャニオニングを楽しめるおすすめのエリアです。鬼怒川でできるキャニオニングは、滝を滑ったり、滝壺に飛び込んだり、ロープを駆使して滝を降りが楽しめます。
A07ca87d 80b7 4dad 8b27 a3566f46d370
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000001676/pln3000003868/a07ca87d-80b7-4dad-8b27-a3566f46d370.jpg
おすすめのポイントは、2018年にオープンしたばかりの穴場ということでしょう。まだそれほど多くの人がチャレンジしていない鬼怒川のキャニオニングに挑戦してみましょう。費用は、およそ8500円となります。所要時間は、およそ3時間となります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑥高萩【茨城県】

Showerwalk 7
引用: https://storm.cx/storm-1/wp-content/uploads/2017/11/showerwalk_7.jpg
茨城県の高萩で、シャワーウォークが楽しめます。シャワーウォークの内容は、キャニオニングとシャワークライミングを合わせたようなアクティビティです。沢を上ったり、ウォータースライダーを楽しんだり、盛りだくさんのスリルを体験することができます。
Showerwalk 13
引用: https://storm.cx/storm-1/wp-content/uploads/2017/11/showerwalk_13.jpg
おすすめのポイントは、シャワーウォークの後に清流の郷・花貫物産センターに立ち寄って、地元の特産物などを買って帰ることができることでしょう。おいしい野菜は、お土産としてとても喜ばれます。費用はおよそ7500円です。所要時間は、およそ2時間30分となります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑦長瀞【埼玉県】

Img 01
引用: https://www.outdoornagatoro.com/wp-content/themes/isurftemp/images/canyoning/img_01.jpg
埼玉県の長戸路は、東武東上線を利用することで都心からアクセスが便利なエリアです。7メートルの自然の滑り台、ウォータースライダーなど、魅力的なキャニオニングのコースがあり、とてもおすすめです。キャニオニングが終わったら、幻のそば定食に舌鼓を打てるのも魅力ですね。
Img 02
引用: https://www.outdoornagatoro.com/wp-content/themes/isurftemp/images/canyoning/img_02.jpg
この長瀞でのキャニオニングの注意点は、他のキャニオニングに比べると参加可能な年齢が18歳からと高めに設定されていることでしょう。長瀞周辺の荒川は少し流れが急なので、子供向けではないのですね。費用はおよそ14000円となります。所要時間は、およそ8時間となります。

2018関東でキャニオニングが楽しめるおすすめスポット⑧丹沢【神奈川県】

3
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000000624/pln3000001532/3.jpg
神奈川の丹沢では、沢登りであるシャワークライミングが楽しめますが、ウォータースライダーが楽しめるなどキャニオニングのアクティビティが含まれています。集合場所は茅ケ崎となります。丹沢の水は暖かいので、やや時期が外れ始めても、それほど寒くはないでしょう。
5
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/acp/3000000624/pln3000001532/5.jpg
おすすめのポイントは、都内や横浜からおよそ1時間で集合場所に行けるアクセスのしやすさですね。行くのも楽ですし、疲れて帰るのもとても楽なのは、かなりおすすめです。料金は、およそ1万円となっています。所要時間は、およそ4時間から5時間となっています。

キャニオニングの注意事項

Rsabtrri0xqpqh0eacee
引用: https://www.pinterest.jp/pin/725361083708109315/
キャニオニングは、自然なのかで楽しむとても素晴らしいアクティビティですが、同時に、自然ならではの危険があるのが注意点です。ガイドの指導の下、安全に遊ぶことを心掛けてください。保険証などを持ち物として忘れないのがおすすめですね。また、参加可能な年齢は、要チェックです。

キャニオニングにおすすめの場所【関東編】8選!2018年のベストスポット!まとめ

Rn9tbdsezakh3uk7plzi
引用: https://www.pinterest.jp/pin/532198880948041422/
関東のキャニオニングができるスポットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。関東では、奥多摩や水上などの有名スポットだけではなく、他にも埼玉や茨城にもキャニオニングが楽しめる場所がいろいろあります。自然を体で体感したい人におすすめの夏のアクティビティですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/815714551233014781/