X14zhne7krr6b2xeuybs

ネイル

CATEGORY | カテゴリー

チークネイルをセルフで!綿棒・スポンジのやり方をご紹介!逆チークも!

2018.08.27

まるで頬を色づける様なナチュラルなチークジェルネイルを、綿棒やスポンジなどを使ってセルフで行えるって知っていますか?ベースの色との相性をみてアレンジしたり、逆チークなども人気があります。綿棒やスポンジを使った、チークネイルのセルフ方法をご紹介します。

目次

  1. チークネイルをセルフでやってみる!
  2. チークネイルを簡単にセルフでやる方法をご紹介!
  3. チークネイルを簡単にセルフでやるのにおすすめアイテム!
  4. チークネイルを簡単にセルフでやる方法をご紹介!①【ベースを塗る】
  5. チークネイルを簡単にセルフでやる方法をご紹介!②【チーク部分を作る】
  6. チークネイルを簡単にセルフでやる方法をご紹介!③【色を重ねる】
  7. チークネイルを簡単にセルフでやる方法をご紹介!④【色をぼかす】
  8. 逆チークネイルを簡単にセルフでやる方法をご紹介!
  9. チークネイルをセルフで!綿棒・スポンジのやり方をご紹介!逆チークも!【まとめ】
Vapwoe1tpkppwqul5agn

ほわっと柔らかなイメージを指先に演出する事が出来るチークジェルネイルは、綿棒やスポンジなどを使って、簡単にセルフネイルする事が出来ます。

ベースの色を薄くしたりポリッシュを上手に使う事でキレイなチークジェルネイルが完成します。最近では、逆チークなどもおしゃれな女子の間では人気があります。

そこで今回は、綿棒やスポンジを使った、チークジェルネイルのセルフでのやり方などをご紹介していきたいと思います。

チークネイルをセルフで行う際は、ジェルでなくマニキュアを使うこともおすすめです。

ベースの色は、透明感のあるホワイト系やクリアポリッシュを、チークになるマニキュアは最初はレッド系やピンク系、オレンジ系などがおすすめです。トップコートとベースコートなども用意しましょう。

Egyeyqu9ilvozqlyvcpq

セルフでチークネイルをやる際は、綿棒やファンデ用の切ったスポンジなどを使うと、より細かい作業ができる為、チークをキレイに作りやすくなります。

使わなくなったスポンジなどがあれば、それを活用する事も◎ですし、100均などでも販売しているのでおすすめです。

まずは、ネイルにベースコートを丁寧に塗ったら、その上にベースの色になるマニキュアを塗っていきます。

ネイルを長持ちさせたい方は、ベースコートを塗りましょう。また、ベースの色をちゃんと出したい場合は、二度塗りがおすすめです。

次は、ネイルよりも一回り位小さい位置に透明感のあるマニキュアを塗っていきます。

この部分がチークになるので、グラデーションが出やすいように薄く塗ることがポイントです。この時、綿棒やスポンジを使うとより塗りやすいです。

ネイルよりも一回り位小さい位置に透明感のあるマニキュアを塗って乾かしたら、今度はその部分より更に小さい位置に同じカラーのマニキュアを重ねて塗っていきます。

ここでのポイントは、マニキュアが偏らない様に均等に塗る事です。

先程のマニキュアが乾いたら、ベースの色のマニキュアを重ねてぼかしていきます。透明感のあるホワイトカラーのマニキュアを使うとよりきれいにぼかす事が出来ます。

1 / 2