H4d3fzn0wyagtzbjdc9y

旅行・観光

CATEGORY | 旅行・観光

イタリア語の使いたい単語・挨拶紹介!あの有名な言葉はイタリア語で?

2018.08.29

イタリア語で挨拶をするときなど、どんな単語を使うのでしょうか。今回は、旅先で使うことができる日常のイタリア語をご紹介いたします。聞いたことがある単語もいくつかあると思います!では、素敵なイタリア語をマスターしてみましょう!

  1. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】おはよう!こんにちは!こんばんは!
  2. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】やあ!バイバイ!さようなら!
  3. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】ありがとう!ありがとうございます!
  4. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】どういたしまして!
  5. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】美味しい!
  6. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】かっこいい!
  7. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】かわいい!
  8. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】数の数え方
  9. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】人やものを褒める!
  10. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】イタリア語の使いたいかっこいいフレーズ!
  11. 【イタリア語の単語!かっこいいやかわいいは?あの有名な言葉は?挨拶一覧も】まとめ

おはよう!こんにちは!

Illustrain10 aisatu01
引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain10-aisatu01.png
「おはよう、こんにちは」・・・Buon giorno (ボンジョルノ)
Illustrain10 aisatu02
引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain10-aisatu02.png
Buon giorno (ボンジョルノ)は、「おはよう」と「こんにちは」のどちらにも使える、すなわち午前中から午後の早い時間帯までに使うことができる挨拶です。
Buon がイタリア語で「良い」、giorno が「日」という意味です。

こんばんは

Illustrain10 aisatu03
引用: http://illustrain.com/img/work/2016/illustrain10-aisatu03.png
「こんばんは」・・・Buona sera (ボナセーラ)
Buona sera (ボナセーラ)は日が暮れた後に使う表現で、sera は「夜」という意味です。

バイバイ!さようなら!

Hand bye bye illust 780
引用: https://illust8.com/wp-content/uploads/2018/07/hand_bye-bye_illust_780.png
「やあ!」「バイバイ!」・・・Ciao!(チャオ)
友人や親しい人に使う表現で、出会ったときに言う「やあ!(こんにちは)」と言うときも、また別れる時の「バイバイ!(さようなら)」という意味の両方に使える表現なのでとても便利です。
ただし、目上の人に使うと失礼になることがありますので、目上の人やかしこまった場では使わないように気をつけましょう。
Businessman01 20
引用: https://illustcut.com/box/human/businessman08/businessman01_20.png

ありがとう!

Illust1758
引用: http://kids.wanpug.com/illust/illust1758.png
「ありがとう!」・・・Grazie!(グラッツィエ)
レストランでボーイさんに椅子を引いてもらった、道端でハンカチを拾ってもらったときなど、何かを人にしてもらったときスマートに「Grazie!(グラッツィエ)」と言いましょう。

ありがとうございます!

深い感謝を伝えるときには、Grazie!(グラッツィエ)のあとに、mille(ミーレ)をつけて、Grazie mille(グラッツィエ ミーレ)と言います。
mille(ミーレ)とは「千」という意味があります。

どういたしまして!

「どういたしまして!」・・・Prego (プレーゴ)
「ありがとう!」と言われたときに返す言葉で日本語で言うところの「どういたしまして!」という表現ですが、ニュアンス的には「どうぞ、おかまいなく!」おいう意味に近いです。
この、Prego (プレーゴ)はいろいろな場面で使うことができます。「どうぞ」という意味がありますので、「お先にどうぞ!」や「どうぞお入りください!」などというシチュエーションのときにも「Prego (プレーゴ)」と言います。
1 / 3