Fbnjmfcvupelpux1hb56

料理

CATEGORY | カテゴリー

冬の野菜を知ろう!旬な時期や冬の野菜を使ったレシピもご紹介!

2018.09.10

ヘルシーで栄養が豊富な野菜は年間を通して親しまれていますが、冬に旬の時期を迎える野菜を知っていますか?冬に旬を迎える多くの野菜は、栄養が豊富で値段も安いため料理にも使いやすいためおすすめです。冬が旬の野菜を使ったレシピをご紹介します。

目次

  1. 冬が旬の野菜とは?
  2. 冬が旬の野菜の特徴
  3. 冬が旬の野菜とレシピをご紹介
  4. 冬が旬の野菜①:大根
  5. 冬が旬の野菜②:人参
  6. 冬が旬の野菜③:レタス
  7. 冬が旬の野菜④:白菜
  8. 冬が旬の野菜⑤:ブロッコリー
  9. 冬が旬の野菜⑥:かぼちゃ
  10. 冬が旬の野菜⑦:長ネギ
  11. 冬が旬の野菜⑧:ほうれん草
  12. 冬が旬の野菜⑨:キャベツ
  13. 冬が旬の野菜⑩:さつまいも
  14. 冬が旬の野菜⑪:里芋
  15. 冬が旬の野菜⑫:チンゲンサイ
  16. 冬が旬の野菜⑬:芽キャベツ
  17. 冬が旬の野菜⑭:セロリ
  18. 冬が旬の野菜⑮:春菊
  19. 冬が旬の野菜⑯:カリフラワー
  20. まとめ

生で食べるとフレッシュで栄養があり、加熱して食べても美味しく食べられる野菜は、1年を通してさまざまな種類が流通していますが、野菜には品種によって最も美味しい時期を迎える旬があります。旬の時期を迎えた野菜は、美味しく、値段も安いほか栄養がありおすすめです。

冬野菜には何がある?

現在では技術の向上により季節を問わず、スーパーなどに並び手軽に購入できる野菜ですが、元々品種ごとに美味しい栄養の豊富な時期で木である旬があります。冬が旬の野菜は定番の野菜から意外と知られていない野菜まで色々とあります。

従来は春であれば春の野菜、夏であれば夏の野菜というように旬となる時期にしか見ることのなかった野菜も、現在は農業の技術が高くなったということもあり、季節を問わず入手できる野菜も多くなっていますが、やはり野菜には美味しく栄養が高く、安い旬の時期の物が一番です。

冬が旬の野菜の特徴

夏野菜は、気温が高い時期を乗り越えるために水分やカリウムといった、身体をクールダウンさせるような夏の体に嬉しい栄養素が多い野菜が旬を迎えますが、冬野菜は反対に気温の低い冬の体を温めてくれる効果のある、ビタミン類などの栄養が多いという特徴があります。

気温が低く乾燥している冬の時期は、身体が冷えていたり、風邪を引いてしまうなど体調を崩しやすい時期として知られていますが、そんな冬には冬に旬を迎える冬野菜を料理に利用して食べることがおすすめです。冬が旬の野菜には、βカロテン、ビタミン類など冬を健康に乗り越えるために人間が必要な栄養素が多く含まれています。

体調を崩しやすい冬の時期には季節の野菜がおすすめということで、免疫力を高めてくれる効果、体を温めてくれる効果に期待できる、冬に旬を迎える代表的な野菜、安い旬の野菜を使ったおすすめのレシピをご紹介していきます。

最初にご紹介する冬が旬の野菜は、「大根」です。大根と言えばふろふき大根や、煮物、汁物など料理によく使われる人気の野菜で、1年を通して流通していますが、最も旬を迎える冬は値段も安いためおすすめです。大根はビタミン類、ミネラル類、カルシウムなど多くの栄養があります。

大根を使ったレシピ:ぶり大根

大根を使ったおすすめのレシピは、「ぶり大根」です。4人分のレシピは①ぶりの切り身400gを熱湯にくぐらせて、洗い流し水気を取ります。②ショウガ1かけを千切りにして、大根400gの皮を剥き、2㎝の厚さに切ります。③鍋に顆粒だし小さじ1、大根を入れて約20分沸騰後弱火で煮込みます。

1 / 6