2018年09月09日 UPDATE

江ノ島神社に行こう!ご利益は安産・恋愛?御朱印などの観光情報紹介!

未だTV番組でも定期的に特集が組まれるほどパワースポット巡りの人気は衰えることなく、今「江ノ島神社」に注目が集まっています。では、そのご利益は安産なのか、恋愛なのか。そこで今回は、ご利益・御朱印・おみくじなど「江ノ島神社の観光情報」についてまとめています。

目次

  1. 有名なパワースポット!江ノ島神社の御利益とは?
  2. 湘南の名所と言えば江ノ島神社!
  3. 江ノ島神社は開運の地として有名!御利益がある御朱印を貰おう!
  4. 江ノ島神社は特に女性におすすめのパワースポット!
  5. 江ノ島神社への行き方
  6. 押さえておきたい江ノ島神社のパワースポット
  7. 江ノ島神社のパワースポット1:ガマ石
  8. 江ノ島神社のパワースポット2:瑞心門
  9. 江ノ島神社のパワースポット3:江の島大師
  10. 江ノ島神社のパワースポット4:龍恋の鐘
  11. 江ノ島神社のパワースポット5:龍宮
  12. 【番外編】江ノ島は富士山と繋がっている?
  13. 江ノ島神社だけではない!周辺も探索しよう!
  14. 江の島を観光するならまず江ノ島神社へ行こう!

有名なパワースポット!江ノ島神社の御利益とは?

神奈川県の観光地として有名なのが「江ノ島神社」です。鎌倉巡りの最初に訪れる方も多いですが、近年では江ノ島神社が目的で観光に来る方が多いです。その理由は安産や恋愛以外にも多くの御利益があるパワースポットとして人気があるからです。ここからは江ノ島神社について御利益やパワースポットなど観光情報を紹介していきます。

湘南の名所と言えば江ノ島神社!

「湘南」という地域は全国でも非常に有名で海水浴などでも人気のエリアです。この湘南エリアの大きな魅力はパワースポットが多いということです。近くには鎌倉があり神社や寺が多く観光地として多くの人が訪れています。その中でも江ノ島はテレビで中継されることも多く認知度が高いスポットです。

江ノ島自体認知度が高いですが、その人気と同時に江ノ島内にある「江ノ島神社」も湘南の観光スポットととしての地位が定着しています。実際に江ノ島内で散策できる範囲の大部分を占めているため「江ノ島と言えば江ノ島神社」とイメージする方も多くいます。

江ノ島神社は開運の地として有名!御利益がある御朱印を貰おう!

実際に江ノ島神社は安産や恋愛成就の御利益があることで有名ですが、実は金運などの御利益もあるパワースポットもあるなど「開運の地」として有名です。江ノ島神社は大きく「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の3カ所でできています。パワースポット巡りの証として人気がある御朱印は辺津宮の社務所でもらうことができます。

御利益があることで集めている方が多い御朱印ですが、江ノ島神社独自の御朱印帳も手に入れることができます。この御朱印帳は全部で4種類あり、江ノ島らしいデザインの御朱印帳が人気です。このようなパワースポット特有のグッズは人気ですが、江ノ島神社はおしゃれな雰囲気があることで評判が良いです。

江ノ島神社は特に女性におすすめのパワースポット!

江ノ島神社では先程のように開運の地として有名ですが、元々女性の神である「天女様」を祀っている神社なので女性にご利益があると有名でおすすめです。そのため安産祈願や恋愛成就を願ってくる方も多いです。恋愛成就の御利益を得たい方は「中津宮」に行くのがおすすめです。実際に「中津宮」が最も豪華にできている場所です。

「中津宮」は特に恋愛に対しての御利益がありピンク色の絵馬も特徴的です。他にも安産に御利益があるパワースポットも多くおすすめです。江ノ島神社を訪れたときにやっておきたいのが「おみくじ」です。通常のおみくじは辺津宮で引くことができ、赤と白のおみくじなので恋愛に御利益がありそうです。また「中津宮」には水を使うおみくじがあり、引いたおみくじを水で濡らすと文字が出るという特殊なおみくじもあります。

江ノ島神社への行き方

この江ノ島神社の行き方は非常に簡単です。電車で行く場合は小田急線の終点「片瀬江ノ島駅」か通称江ノ電の「江ノ島駅」で下車します。小田急線の方が海に近いのでおすすめですが、観光として訪れる場合は江ノ電で下車した方が雰囲気を楽しむことができます。

このような交通機関を用いて最寄り駅で下車したら海を目指して進んでいきます。そうすると江ノ島へ繋がる大きな橋があるので歩いて渡り、江ノ島へ向かいます。江ノ島に着いた後は傾斜が急になりますが一番メインとなる道を進んで行った先に江ノ島神社があります。基本的に1本道なので迷うことは少ないです。

押さえておきたい江ノ島神社のパワースポット

このように女性であれば一度は訪れてみたい江ノ島神社ですが、3カ所のお社以外にもパワースポットが多くあることで有名です。このお社以外にも安産などにご利益があるポイントがあります。実際に江ノ島神社は水を使うおみくじなどもあり、通常の神社とは雰囲気も少し違って特殊な場所です。ここからは江ノ島神社のパワースポットについて紹介していきます。

江ノ島神社のパワースポット1:ガマ石

まず始めの江ノ島神社のパワースポットは「ガマ石」です。江ノ島神社は恋愛成就や安産などプラスの御利益があることで有名ですが、逆に「縁切り」などの効果がある場所でも有名です。このガマ石は縁切りというよりかは邪悪を払う「厄払い」のスポットとして有名です。

江ノ島神社のパワースポット2:瑞心門

そして続いての江ノ島神社のパワースポットは「瑞心門」です。この瑞心門は江ノ島神社の入り口である「辺津宮」の前にある入り口の鳥居です。この鳥居は江ノ島神社と江ノ島全体の守り神としての役割があり、江ノ島で祀られている龍神をイメージし龍宮城のような形をしています。この鳥居自体にも厄払いのご利益があると言われています。

江ノ島神社のパワースポット3:江の島大師

そして続いての江ノ島神社のパワースポットは「江の島大師」です。江ノ島神社の中では中津宮が最もメインとして考えられていますが、その少し先には「江の島大師」というところがあり、邪気を払う非常に大きい不動明王像があり、非常にパワーを感じるポイントです。

江ノ島神社のパワースポット4:龍恋の鐘

そして続いての江ノ島神社のパワースポットは「龍恋の鐘」です。江ノ島の中で最も恋愛のパワーを感じることができるスポットとして非常に有名なパワースポットでありデートスポットでもあります。カップルが名前を書いた南京錠を付けると固い絆が結ばれるという場所です。

江ノ島神社のパワースポット5:龍宮

そして続いての江ノ島神社のパワースポットは「龍宮」です。江ノ島神社の中でもかなり奥に位置しています。「中津宮」のさらにある場所で「龍」の像があるのが目印であり、安産の御利益があることと厄払いの御利益もあると言われています。神秘的な場所なのでパワースポットとしても有名なので江ノ島神社に来たときはここまで来るのがおすすめです。

【番外編】江ノ島は富士山と繋がっている?

実はこの江ノ島は様々な方面から不思議な伝説が多くパワースポットとしての力を高めています。その中でも有名なのが江ノ島の洞窟が富士山に繋がっているというものです。この伝説というのは富士山にある洞窟の「鳴沢氷穴」が江ノ島の洞窟と繋がっているという伝説で非常に有名です。

この富士山の洞窟は「地獄穴」と呼ばれどこまで続いているか分からないほど長く、その出口が江ノ島と言われていますが事実かどうかは分からないそうです。しかし、この伝説は富士山側も江ノ島側も公認しているので覚えておいても損はありません。日本の中でも有名なパワースポットの富士山と繋がっていることもパワースポットとしての力を高めています。

江ノ島神社だけではない!周辺も探索しよう!

ここまでのように江ノ島や江ノ島神社は通常のパワースポットよりも御利益が大きいと言われており、安全祈願や恋愛成就の効果を期待する人が多いです。この江ノ島という地域は「鎌倉の入り口」としても有名です。実際に江ノ島があるのは藤沢市の端であり、すぐ隣が鎌倉市になっています。

このように湘南の江ノ島・鎌倉エリアはパワースポットが密集しているエリアでもあるのでパワースポット巡りに最適です。先程の江ノ電を使えば鎌倉の大仏や鶴岡八幡宮など名所を訪れることもできます。他にも「新江ノ島水族館」もあり、デートスポットとしても人気があります。

江の島を観光するならまず江ノ島神社へ行こう!

今回は江ノ島神社について御利益やパワースポットなど観光情報を紹介してきました。実際に観光地として有名ですがデートスポットとしても有名です。江の島に来たら江ノ島神社を先に訪れてから水族館に行ったり、鎌倉でパワースポット巡りをしてみたりするのがおすすめです。