Pshqdy8p6dfvjhcvt4b6

収納・整理

CATEGORY | カテゴリー

コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法をご紹介!

2018.09.08

どの部屋にも1つ以上あるコンセント。普段は何気なく使っているコンセントは、実は火災事故の原因として多いんですよ!それは、掃除が行き届かずにほこりが原因で火災になってしまうからです。そこで、コンセントのほこりをテープで除去して発火を防ぐ方法をご紹介します。

目次

  1. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:トラッキング現象
  2. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:トラッキング現象が起こりやすい場所
  3. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:トラッキング現象を防ぐにはどうすればいいの?
  4. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:メンディングテープで掃除が簡単!
  5. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:準備するもの
  6. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:ホコリを防ぐ場所
  7. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:ホコリを取り除く
  8. コンセントのほこり対策!テープで除去して発火を防ぐ方法:メンディングテープを貼る
  9. まとめ
Kasai 01
引用: https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/tracking/images/kasai_01.png

コンセントが発火する原因で一番多いのが「トラッキング現象」です。トラッキング現象は、コンセントやプラグの掃除をせずにほこりが溜まることで起こります。多くの場合、火災に繋がってしまうとても危険な現象です。

トラッキング現象は、長い間さしっぱなしにしたコンセントとプラグの間にほこりがたまり、空気中に含まれる水分をほこりが吸い込んで起こります。水分が含まれたほこりが原因でプラグから漏電し、発火をしてしまいます。

E730f538da9ded9c6a68b0f533f4ce64
引用: https://p.limia.jp/resize/sl1/image/732180/gallery/28080/e730f538da9ded9c6a68b0f533f4ce64.jpg

トラッキング現象の要因は、「ほこり」と「水分」です。冷蔵庫やテレビなどの大型家電の裏側は掃除がしにくく、ほこりが溜まりやすいので、最もトラッキング現象が起こりやすい場所といえます。また、洗面所やキッチンなどの水回りにあるコンセントは湿気の影響を受けやすく、トラッキング現象が起こりやすい場所です。

Tracking02
引用: http://build.linkweb.or.jp/patent/img-p/tracking02.png

トラッキング現象を防ぐには、定期的に掃除するしかありません。ホコリさえ取り除けばトラッキング現象は起こりません。また、「プラグ安全キャップ」や「タイトラキャップ」、「コンセントキャップ」などのグッズを使うことでホコリが溜まるのを防ぐこともできます。

Mending80
引用: https://monkichilife.com/wp/wp-content/uploads/2018/05/mending80.jpg

コンセントやコンセント周りはホコリがつきやすく、掃除が大変!そんなときに便利なのが「メンディングテープ」。メンディングテープは、コンセントのホコリを防ぎ、使い勝手がとてもいいのが特徴です。

メンディングテープは、粘着剤が劣化しにくいという特徴があります。ですから、長い期間貼っていてもベタベタすることはありません。また、湿気や紫外線に強いのも大きな特徴です。メンディングテープは100均でも手に入るので、とても便利。

Mending35
引用: https://monkichilife.com/wp/wp-content/uploads/2018/05/mending35.jpg

コンセントのホコリ対策で準備するものは、メンディングテープとアルコール、キッチンペーパーです。

Mending41 1
引用: https://monkichilife.com/wp/wp-content/uploads/2018/05/mending41-1.jpg

コンセントカバーの上はホコリがつきやすいところです。特に洗面所や台所などの水回りにあるコンセントは湿気が多く、カバーの上にほこりがすぐに溜まってしまいます。

1 / 2