2018年09月13日 UPDATE

坊主が似合う顔とは?迷っている方へおしゃれ坊主の特徴・おすすめ服装を解説!

自分は坊主が似合う顔かなと悩んでいる人はいませんか?坊主には似合う顔や眉毛の形があります。そしておしゃれな坊主になるためには、ファッションなども大切になってくるのです。そこで今回は、坊主が似合う顔や服装を紹介したいと思います。

目次

  1. 坊主は似合う?迷っている人は特徴と照らし合わせよう
  2. 【坊主が似合う顔の特徴①】顔が小さい
  3. 【坊主が似合う顔の特徴②】頭の形
  4. 【坊主が似合う顔の特徴③】眉毛
  5. 【坊主が似合う顔の特徴④】卵型
  6. 坊主に似合うファッションが知りたい
  7. 【坊主に似合うファッション①】ストリート系
  8. 【坊主に似合うファッション②】モード系
  9. 【坊主に似合うファッション③】フォーマルコーデ
  10. 【まとめ】坊主はすぐには戻せない

坊主は似合う?迷っている人は特徴と照らし合わせよう

坊主にしようかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。坊主にすれば、毎日、ヘアセットをする必要もなくなりますし、風呂上りに髪の毛を乾かす必要もなくなります。様々な煩わしいことから解放され、楽に生活できるようになるのです。
坊主というと、おしゃれなイメージはないかもしれませんが、そんなことはありません。芸能人でも坊主で、おしゃれな人はたくさん存在します。しっかり坊主が似合う人であれば、女性からもモテますし、おしゃれに着飾ることもできるのです。
しかし坊主は誰でも似合うわけではありません。実は似合う顔というものが存在します。似合わない人が坊主にしてしまうと、やるんじゃなかったと後悔することになるかもしれません。そこでここからは、坊主が似合う顔の特徴を紹介していきたいと思います。

【坊主が似合う顔の特徴①】顔が小さい

坊主が似合う人は、顔が小さいという特徴を持っていることが多いです。顔が小さい人が坊主にすると、さらに小顔に見えるようになり、目や鼻といったパーツも大きく見えます。はっきりとした顔になり、眼力も強くなるため、男らしさが増すようになるのです。
髪の毛の量が少ないと、それだけ顔が目立つようになります。イケメンとはいえない人にとっては都合の悪いことですが、イケメンであれば、そのキレイな顔を引き立たせることができるのです。
イケメンでも顔が大きいと、どうしても田舎者っぽくなってしまいます。せっかくのイケメンが台無しになってしまうため、顔が大きい人が坊主にするのはやめておきましょう。

【坊主が似合う顔の特徴②】頭の形

坊主が似合う人は、頭の形にも特徴があります。まずは丸みを帯びた後頭部であることが、坊主が似合う条件です。絶壁の人は、坊主にしたときに、どうしてもそこが目立ってしまいます。そのため、絶壁の人に坊主はおすすめできません。
他にも、頭の全体的な形が丸っぽければ、坊主が似合うという特徴もあります。丸っぽい頭をしていることで、坊主にしたとき、頭部に違和感が出ないのです。逆に頭の一部分が出っ張っていたり、歪んでいるような場合、坊主にするとそこが目立ってしまいます。そのため、坊主は不向きです。坊主にしようか悩んでいる人は、一度、自分の頭の形を確認してください。

【坊主が似合う顔の特徴③】眉毛

坊主が似合う人は、眉毛の形が整っている人です。坊主にすると、どうしても顔のパーツが目立ってしまいます。これまで髪の毛で隠れていたり、あまり目立っていなかったりした眉毛の形が、かなり印象深くなるのです。そのため、眉毛が整えられていないと、坊主自体は似合っても、全体的なイケメン度が下がってしまいます。
眉毛に関しては、どんな形であっても、整えれば済む話です。しかし眉毛を定期的に整えるのが面倒だという人もいるでしょう。坊主にすると、髪の毛に関しては楽なことが増えますが、眉毛の手入れなど、気を使わなければいけないこともたくさんでてきます。
もしもこのようなことが面倒だという場合、坊主が似合う顔だとしても、考え直したほうが良いです。眉毛の手入れは必須となりますし、少し伸びただけで、髪の毛を切らなければいけないため、意外とメンテナンスが面倒なのです。眉毛の手入れをするのが面倒であれば、坊主はやめておきましょう。

【坊主が似合う顔の特徴④】卵型

坊主が似合う人の特徴としては、卵型の顔という特徴も挙げられます。卵形の顔の人の場合、坊主にすることで、とても男らしい仕上がりとなります。凛々しさを増すことができるため、これまでよりも、女子にモテるということもあるものです。
逆に丸顔の人の場合、坊主にすることにより、顔の丸さが際立ってしまいます。どこかボテッとした顔になってしまい、少なくてもイケメンには見えません。また、丸顔の人は童顔であることが多く、坊主にすることで、さらにその子供っぽさが際立ってしまいます。野球少年のような印象になってしまうため、丸顔の人が坊主にするのはやめておきましょう。

坊主に似合うファッションが知りたい

坊主が似合う顔の特徴を紹介してきましたが、初めて坊主にするのであれば、どんなファッションをすれば、おしゃれになるのかということがわからないでしょう。そこでここからは、坊主の人でもおしゃれになれるファッションを紹介していきたいと思います。
坊主となると見た目がこれまでとはガラリと変わるため、印象も大きく変わります。これまでのおしゃれなファッションをしていたとしても、同じ服を着ていては、見た目の印象と一致しなくなるでしょう。そのため、坊主にした人は、その髪型ようにおしゃれなファッションを学ぶ必要があるのです。
坊主という見た目から得られる印象をファッションにいかし、おしゃれに仕上げても良いですし、あえて逆に行くのもおしゃれでしょう。様々なバリエーションのファッションがあるため、参考にしてくださいね。

【坊主に似合うファッション①】ストリート系

坊主に似合うファッションとしては、まずストリート系が挙げられるでしょう。坊主となると、やはりストリート系を選ぶ人が多いものです。少し見た目が怖い感じだったり、いかつい感じとなるため、ファッションもそこに合わせてあげると、おしゃれにすることができるのです。
頭がどうしても寂しかったり、シンプルな感じになってしまうため、服装は少し主張が強いものを選んだほうが良いです。こうすることで全体のバランスが整ったファッションにすることができます。ただ、あまり怖い感じにしてしまうと、女子が寄り付かなくなってしまうため、そのバランスは考えましょう。

【坊主に似合うファッション②】モード系

坊主に似合う服装としては、モード系もおすすめです。流行を取り入れることでおしゃれにすることもできますし、それでいて坊主で男らしさも出すことができます。坊主の髪型でも、似合う服装はたくさんあるため、さまざまなコーデを試してみましょう。
モード系の服装のときには、帽子などもおすすめです。せっかくの坊主を隠してしまうことにもなりますが、服装との一体感を出すために、いくつか持っておくと良いでしょう。そうすることで、服装を選ぶときの選択肢が広まります。坊主に帽子は必須アイテムなのです。

【坊主に似合うファッション③】フォーマルコーデ

坊主に似合うファッションとしては、フォーマルコーデもおすすめです。大人っぽいファッションで、きっちりとしたファッションですが、これが意外と坊主に似合います。裏の世界の怖さが出てしまうこともありますが、そこはアウターやインナーを工夫しましょう。少しフォーマル感を崩すような服を入れておくと、怖い感じはそれほどでません。
フォーマルコーデは特に身長が高い人におすすめです。服が映えるため、おしゃれに着こなすことができます。ジャケットなどにより、格好良さと大人っぽさ、そして男らしさを出すことができますので、おすすめのコーデとなります。試してみましょう。

【まとめ】坊主はすぐには戻せない

坊主に似合う顔やファッションを紹介してきましたが、まずは自分が似合うかどうかを確認してください。坊主に一度してしまうと、長い期間、元の髪型に戻すことができなくなります。そして、ファッションも変えなければならないため、そのようなことも考えた上で、本当に坊主にするかどうか決めてくださいね。