2018年09月10日 UPDATE

スーツを私服にしよう!私服向けのおすすめブランドやコーデを一挙紹介!

スーツってある意味制服みたいなとこがありますが、これを私服にするとおしゃれだと思いませんか? でも、スーツを私服にするにはどれなりのコーデも必要だしブランド選びだって重要。そこでスーツを私服にしたい人のためのコーデやブランドをご紹介します。

目次

  1. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】仕事以外でスーツを着よう!
  2. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ①Tシャツ&スニーカー
  3. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ②裾短め
  4. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ③ベストを変える
  5. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ④スラックス活用法
  6. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑤チェックシャツ
  7. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑥ベストだけ
  8. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑦タートルネック
  9. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑧ネクタイで遊ぶ
  10. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑨パーカー
  11. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑩蝶ネクタイ
  12. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめブランド①Calivin Klein(カルバンクライン)
  13. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめブランド②ポールスミス
  14. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめブランド③ドルチェ&ガッバーナ
  15. 【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】最後に

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】仕事以外でスーツを着よう!

X7amrrmvtk4lmqkiciv7

スーツ。いわゆる背広の上下セットですね。たいていの男性なら、1着か2着はお持ちのはずです。サラリーマンならもっとたくさん持ってる人も珍しくないでしょう。

スーツの起源は19世紀のイギリス。礼服を簡略化したものが始まりと言われています。それが20世紀に入り、急速に経済拡大したアメリカでビジネスマンたちに愛用されたことから世界中に広がりました。いまでは世界標準のフォーマルウエアになりました。例えば国連の会議など見ていても、ほとんどの国の男性はスーツです。

そんなスーツですが、ほとんどの方がお仕事や冠婚葬祭など、ちょっと改まったときしかお召しにならないのではないかと思います。でも、そんなスーツを私服として着こなすと、これが意外に新鮮でおしゃれなんです。クローゼットで何着も眠ってるのにプライベートでスーツを着ないのはもったいない! そこで、スーツを私服として着こなすコーデや、これからスーツを買い足す方のためにおすすめブランドをご紹介します。

Qljs29ygoug49osjlkra

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ①Tシャツ&スニーカー

ではまずコーデからご紹介。上下セットアップでそれ以外がカジュアルという組み合わせです。中をTシャツ、足元をスニーカーなどにし、ジャケットの袖をまくると、それだけで堅苦しいスーツもおしゃれなアイテムに変身します。

20180908060702442 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/jc6i0z/20180908060702442/20180908060702442_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ②裾短め

一見フォーマルですね。全身濃いめの色でコーディネートしてあります。このまま会社に行けそうですが、足元を見るとちょっと裾が短いですね。そして裸足に革靴。

すごくおしゃれな店に行ったり、気合いの入ったデートをするときなど、こういうコーデもいいでしょう。特にノーネクタイお断り、というふうなドレスコードがあるお店に行くときには遊び心もあってピッタリです。

20180420112145434 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/g4j9jm/20180420112145434/20180420112145434_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ③ベストを変える

こちらもちゃんとネクタイをしてフォーマルですが、ジャケットがダウンです。このように、スーツなんだけど中のベストだけを変えると一気にカジュアルな感じが出て、おしゃれな私服になります。ジャケットとパンツの色をあえてずらしてセットアップにしないのもポイントです。

20180312172306297 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/q3g10h/20180312172306297/20180312172306297_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ④スラックス活用法

スーツの下、スラックスだけをはいて活用するというコーデです。それ以外を思いっきりカジュアルにし、パンツだけシワの伸びたスラックスにすると、いい感じでバランスが崩れておしゃれです。

20180831074626173 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/v1lkga/20180831074626173/20180831074626173_500.jpg

下もスラックスだけ履いて、あとはカジュアルです。足元はデッキシューズ。軽い雰囲気がしていいですね。

20180902211856389 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/v1lkga/20180902211856389/20180902211856389_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑤チェックシャツ

普通フォーマルな場では派手なシャツはNG。では、それを逆手にとって、派手なシャツをスーツに合わせるとカジュアルになります。写真のようにチェックのシャツなどいかがでしょうか? ちらっと見えるサスペンダーもいいですね。ほとんどフォーマルなのに、1点だけカジュアルというふうにすると、遊び心が出てスーツも私服になります。

20180719182440494 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/wrh40j/20180719182440494/20180719182440494_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑥ベストだけ

ジャケット、パンツ、ベスト。これがスーツのスリーピース、いわゆる「三つ揃え」というやつですが、それを崩して、ベストは着るのにジャケットは着ないというコーデです。春や秋などにいいコーデですね。適度にフォーマルで、でも結婚式やパーティーには行けない。こういうコーデなら、プライベートなお出かけでも映えます。

20180305121207000 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/v9a5ze/20180305121207000/20180305121207000_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑦タートルネック

色違いのスーツに中はタートルネック、そしてハンチング帽という組み合わせです。少し肌寒い時期のコーデとしておすすめです。コートを着てしまうとスーツも見えなくなりますから、こういうコーデもいいでしょう。

色がチグハグにならないように、統一感も大事ですね。

20171121143209995 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ynx4r7/20171121143209995/20171121143209995_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑧ネクタイで遊ぶ

中のネクタイをアンバランスなほど派手なものにしてみましょう。そうすることでスーツの堅苦しさが消え、一気にカジュアルな雰囲気が出てきます。そういうときはスーツの色目も明るい目にするといいでですね。

このコーデだと、ネクタイを変えるだけでOKなので、かなりたくさんの組み合わせができるでしょう。ネクタイは遊び心を持って選んでくださいね。

20180206185745473 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/e8l0yg/20180206185745473/20180206185745473_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑨パーカー

こちらはジャケットのなかにパーカーを着るコーデです。秋冬にいいですね。写真は上下のセットアップではありませんが、セットアップにしてもいいでしょう。足元もスニーカーなどカジュアルにしたほうがいいでしょうね。

20180309164244410 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/blzoo3/20180309164244410/20180309164244410_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめコーデ⑩蝶ネクタイ

最後はネクタイを蝶ネクタイにしてみる、というコーデです。これだけで「サラリーマン」感が消えて、一気に遊び心が感じられます。ノーネクタイ禁止のお店にも、これならでは入りできますね。

蝶ネクタイを使うときは、ちょっと明るい目のスーツのほうがいいかもしれませんね。青や紺のジャケットにすると名探偵コナンみたいなコーデになるので、注意してください。

20170422133348962 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/m9q4jo/20170422133348962/20170422133348962_500.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめブランド①Calivin Klein(カルバンクライン)

ここからはおすすめのスーツブランドをご紹介します。まずは大人気ブランド、CKことカルバンクラインです。

81ew2%2baypnl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EW2%2BAypNL._UL1500_.jpg

カルバンクラインといえばアメリカのdザイナー、カルバン・クラインさんが立ち上げたブランドですね。創業は1968年の老舗ブランドです。下着や香水、アクセサリーが有名かもしれませんが、スーツも大人気なんです。

カルバンクラインの特徴はなんと言ってもボディラインを強調したシルエット。おしゃれでスマートに見せてくれるアイテムが多いです。スーツをカジュアルに着こなしたいという方にはうってつけです。

81lzqubxbpl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81LzQuBxBpL._UL1500_.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめブランド②ポールスミス

2840091002609     192 02 pc very large
引用: https://www.paulsmith.co.jp/shop/front_product_properties_images/0049/8970/2840091002609_____192_02_pc-very-large.jpg

続いてはポールスミスです。カルバンクラインと並んで、世界中で支持されている有名ブランドです(ただしこちあはイギリスの分ランド)。

こちらもスーツのほかにもアクセサリーや財布、腕時計なども手掛けており、ポールスミスだけで全身コーデができてしまいます。私服でも手を抜きたくない、という気合いの入った方、ぜひどうぞ。

18300310021439ti  255 01 pc very large
引用: https://www.paulsmith.co.jp/shop/front_product_properties_images/0029/1358/18300310021439TI__255_01_pc-very-large.jpg

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】おすすめブランド③ドルチェ&ガッバーナ

スーツのブランドいえばやぱりイタリアですよね。そこで、ドルチェ&ガッバーナをご紹介します。

Gk0emzfucd4 b0232 0
引用: https://store.dolcegabbana.com/dw/image/v2/AAGA_PRD/on/demandware.static/-/Sites-15/default/dw8408bdf7/images/zoom/GK0EMZFUCD4_B0232_0.jpg?sw=650&sh=830&sm=fit

ドルチェ&ガッバーナは創立1985年ですから、比較的新しいブランド。しかし今やイタリアを代表する大人気ブランドとなっています。

D&Gは、ビビットな色使いのものが多いですね。どっちかというと、「攻めた」コーデにしたい人は、見るべきアイテムも多いのではないでしょうか?

Gk0rmtfjrc8 n0000 0
引用: https://store.dolcegabbana.com/dw/image/v2/AAGA_PRD/on/demandware.static/-/Sites-15/default/dwd2d8129a/images/zoom/GK0RMTFJRC8_N0000_0.jpg?sw=650&sh=830&sm=fit

【スーツを私服にするコーデとおすすめブランド】最後に

いかがでしたか? スーツを私服にできると、洋服のバリエーションが増えますね。そして普段の私服がおしゃれにグレードアップされます。同じような私服ばっかり着ている方は、ぜひスーツを私服にするコーデを研究してみてください。

E795uwii98qfaeccokup
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cdn.wimg.jp/coordinate/jc6i0z/20180908060702442/20180908060702442_500.jpg