Nn4bqr2fxek96js82jsf

便利

CATEGORY | 便利

エタノールはカビに効果あり?カビ死滅のための濃度などを徹底解説!

2018.10.13

カビ取り対策として、多くのご家庭では市販のカビ取り剤で掃除をしているかと思いますが、実はエタノールにもカビ撃退の効果があるって、ご存知ですか?そこで今回は、エタノールを使った畳や壁のカビを死滅させる方法や濃度による違いなどご紹介します。

目次

  1. カビ死滅にエタノールは効果ある?
  2. カビ死滅に効果のあるエタノールの活用法:エタノールとは?
  3. カビ死滅に効果のあるエタノールの活用法:無水エタノールと消毒用エタノール
  4. カビ死滅に効果のあるエタノールの活用法:手作りのカビ取り用スプレーを作る
  5. カビ死滅に効果のあるエタノールの活用法:手作りのカビ取りスプレーでカビを拭き取る
  6. カビ死滅に効果のあるエタノールの活用法:仕上げにひと吹き
  7. カビ死滅に効果のあるエタノールの使用上の注意点:①火気に注意!
  8. カビ死滅に効果のあるエタノールの使用上の注意点:②保存方法に注意!
  9. カビ死滅に効果のあるエタノールの使用上の注意点:漂白作用はありません!
  10. まとめ
8f7c6372 c378 466b 9c3f f21ee04b6396
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/8f7c6372-c378-466b-9c3f-f21ee04b6396.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90

機密性の高い住宅では、お風呂場はもちろん、畳や壁紙の表面にカビが出てしまうことが多くあります。そんなときには市販のカビ取り剤を使う方法がありますが、小さなお子さんや大切なペットがいるご家庭では体への影響を考えると躊躇してしまいます。そこでおすすめなのが「エタノール」。無害でカビを死滅させる効果があり、安全性の高いカビ取り剤として利用できます。

Lgf01a201409122200
引用: http://cosmetics-mania.com/wp-content/uploads/2016/11/lgf01a201409122200.jpg

手や指の消毒液として知られているエタノールは「酒精」とも呼ばれ、酒類に含まれていて糖蜜やデンプンから作られる液体です。独特の味と香りがあり、無色透明で刺激性が強いのが特徴。多くの菌やウィルスを除菌するため、身の回りでよく見かけることができます。

Img 2190
引用: https://kjshintani.com/wp-content/uploads/2017/03/IMG_2190.jpg

エタノールには、「無水エタノール」と「消毒用エタノール」の2種類があります。無水エタノールは濃度が99.5%以上のものをいい、消毒用エタノールは濃度が76.9%~81.4%のものをいいます。濃度の高い無水エタノールは揮発性が高く、殺菌効果が長続きしません。ですから、掃除などには消毒用エタノールが使われています。

Retina pixta 2125698 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/40908/retina_pixta_2125698_S.jpg

市販のカビ取り剤でカビを除去するという方法もありますが、無水エタノールや消毒用エタノールをスプレーボトルに入れて風呂場のカビ取りや畳や壁の表面についたカビを除去する方法もあります。スプレーボトルは、ガラスや陶器などアルコールに溶けない素材を選んでください。無水エタノールを使ってカビ取りスプレーを作るときには、無水エタノールと精製水の比率を4:1に薄めたものを使ってください。

Retina pixta 13930968 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/41085/retina_pixta_13930968_S.jpg

風呂場のカビ取りや畳や壁の表面についたカビを除去するときには、まず、濡れ雑巾などを使って表面のカビを引き取ってください。次に、手作りのカビ取りスプレーを吹きかけて殺菌し、乾くのを待ちます。最後に、カビで汚れた黒い部分を取り除くために、漂白剤をかけましょう。

0613f0effd2d6976033855f23e5b82ae s
引用: https://swipp.jp/blog/wp-content/uploads/2017/10/0613f0effd2d6976033855f23e5b82ae_s.jpg

風呂場のカビ取りや畳や壁の表面などカビが出やすいところは、掃除が終わった段階で仕上げにひと吹き手作りのカビ取りスプレーをかけると、カビの発生を予防することが期待できます。エタノールは揮発性が高いので、拭き取る必要はありません。

1 / 2