Y1rkmjfcycdhlagac4ug

メイク

CATEGORY | メイク

ハイライトの使い方特集!ツヤ肌になれる!面長が小顔に?!

2018.09.14

ハイライトはツヤ肌が期待できます。使い方次第で面長が小顔になりツヤ肌にもプラスの効果が。メイクの順番も正しく守りましょう。まぶたの部分のメイクも意外と面長の人には大切。キャンメイクなどのコスメも紹介しながら、ハイライトの使い方をお伝えします。

目次

  1. ハイライトでツヤ肌に!正しい使い方で小顔効果も狙おう!
  2. ハイライトは面長で悩んでいる人にも使い方次第で嬉しい効果が期待できる!
  3. ツヤ肌を手に入れよう!ハイライトのおすすめの使い方を紹介!
  4. ツヤ肌を手に入れよう!ハイライトのおすすめの使い方①:Cゾーンにハイライトを入れてメイクする
  5. ツヤ肌を手に入れよう!ハイライトのおすすめの使い方②:鼻筋にハイライトを入れる
  6. ツヤ肌を手に入れよう!ハイライトのおすすめの使い方③:まぶたにハイライトを入れる
  7. ツヤ肌を手に入れよう!ハイライトのおすすめの使い方④:おでこにハイライトを入れる
  8. メイクでイメチェン!ツヤ肌美人!おすすめのハイライトは?
  9. メイクでイメチェン!ツヤ肌美人!おすすめのハイライト①:キャンメイク ハイライター01 ミルキーホワイト 4.4g
  10. メイクでイメチェン!ツヤ肌美人!おすすめのハイライト②:キャンメイク グロウフルールハイライター 01 プラネットライト 6.3g
  11. メイクでイメチェン!ツヤ肌美人!おすすめのハイライト③:ケイト シェーディング&ハイライト スリムクリエイトパウダーN EX-1ナチュラルタイプ
  12. ハイライトの使い方をきちんと理解してツヤ肌美人に

ハイライトを使うとメイクの仕上がりも良くなることはもちろんですが、見た目も健康的になります。肌の瑞々しさやきめ細かさも表現することができるので、メイクにこだわりたいという人にとっては必須アイテム。今回は、ハイライトの使い方について詳しく紹介していきます。

関連記事

ハイライトは見た目に変化を持たせるだけでなく、面長を小顔にする効果も期待できます。どうしても、余白が多い輪郭の人が多い面長ですがメイク次第で小顔な仕上がりに変身できます。ハイライトとローライトのどちらも使用しながら、必要な部分のみを立体的にしていくメイクがおすすめです。

ここからは、面長さんの悩みである顔が長く見える悩みを解決するのにも役立つハイライトの使い方を紹介します。あまり、ハイライトを使ったことが無いという人は初めはプチプラなものから試してみるのもいいでしょう。メイクの順番もきちんと正しく理解して、素敵な仕上がりを目指しましょう。

ハイライトはCゾーンを意識して入れてみるといいです。Cゾーンとはこめかみの部分で内側にアルファベットのCを描くようにして、丁寧にハイライトを入れていきましょう。そうすることで、面長さんの場合は小顔効果にグンと近づくメイクをすることができます。

ファンデーションを塗ってからハイライトを塗るという順番で、メイクは進めていきましょう。どうしても余白が多くなってしまいがちな面長さん。上手く立体的に見せたいこめかみ部分は、ハイライトを使って表現するのがおすすめです。

鼻筋にハイライトを入れるのも、鼻が低いという悩みがある人や面長の人にはおすすめです。メイクの順番はこちらも、ファンデーションを塗ってからになります。鼻筋にハイライトを使うと、面長さんの場合は特に鼻が縦に長い人も多いので小顔効果が期待できます。

1 / 3