Zxwoxxwi8bzickirt0cx

インテリアコーディネート

CATEGORY | カテゴリー

LEDのちらつきを解消したい!寿命・原因・対処法をご紹介!

2018.09.14

ledを使っていると、照明のちらつきが発生することがあります。ledのちらつきの原因や対処法、寿命の測定方法は?ledは車の照明に使われることが多く、ちらつきは事故につながります。本記事ではledのちらつきを解消するための寿命・原因・対処法をご紹介!

目次

  1. ledのちらつきを解消するには?寿命の測定方法はある?原因や対処法についてご紹介!
  2. ledのちらつきを解消するには?寿命の測定方法はある?原因や対処法についてご紹介!:ledがちらつく原因は?
  3. ledのちらつきを解消するには?寿命の測定方法はある?原因や対処法についてご紹介!:ledがちらつく際の対処法は?
  4. ledのちらつきを解消するには?寿命の測定方法はある?原因や対処法についてご紹介!:ledの寿命の測定方法は?
  5. ledのちらつきを解消するには?寿命の測定方法はある?原因や対処法についてご紹介!:まとめ
7d7587cc
引用: http://livedoor.blogimg.jp/noel2013/imgs/7/d/7d7587cc.jpg

ledは通常の蛍光灯に比べて非常に長持ちしやすく、省エネ効果も高いので家庭用の照明や車の照明に採用されることが多い人気の電球です。しかし、ledを使っている人の中から「ledの照明がちらつく」というような声が挙がることが多く、事実、led照明のちらつきに悩まされている人は一定数存在しているようです。

615pi45svkl. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615pi45svkL._SX342_.jpg

ledを使っていて照明がちらつく原因とはいったい何なのでしょうか?ちらつきには寿命が関係している?led照明の寿命を測定する方法は?今回はledのちらつきの原因や、解消するための対処法について詳しくご紹介していきます。

51soi54w4el. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51soi54W4EL._SX342_.jpg

ledを使っていて照明にちらつきが発生した場合、そのままちらついている照明を使い続けるのはNGです。使い続けると目に大きな負担がかかって眼精疲労を引き起こし、頭痛や吐き気などの体調不良につながってしまいます。特に車に取り付けているled照明がちらついている場合は、そのままにしておくと車両事故に繋がってしまう恐れもあるので早急に対処しなければなりません。

Hqdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/kDFRjtwQnj0/hqdefault.jpg

led照明がちらつく原因として考えられるものは、整流器とled照明が合っていないことによるちらつきです。ledは高速で点滅を繰り返すことで人間の肉眼では常時点灯しているように見えていますが、led照明と取り付ける整流器の相性が悪い、あるいは整流器の性能が悪いと点滅の回数が減ってしまい、ちらつきが発生するようになります。他にもledを長時間使い続けることで、ledの光度が低下してちらつきが発生することもあります。

D873c 1477 92c315dc208d012c659ac648bf290a57
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/8/d873c_1477_92c315dc208d012c659ac648bf290a57.jpg

led照明のちらつきを防ぐための対処法は、ちらつきを防止する機能があるled照明を使うことです。近年では使っていてもちらつきを発生させないled照明が数多く発売されており、これらのled照明を取り付けることでちらつきを防ぐことが可能になります。led照明を何年間も使い続けている場合は、新しいled照明に交換してみることでちらつきが解消されることもあるでしょう。

Ink0000721 2
引用: https://i0.wp.com/iine-kenkyujo.com/wp-content/uploads/2017/09/ink0000721-2.jpg?fit=640%2C427

led照明を新しいものに交換してもちらつきが解消されない場合は、led照明を購入したメーカーに問い合わせて商品に不具合がないか細かくチェックしてもらうと良いでしょう。もしも整流器に異常がある場合は、業者を呼んで整流器の交換をしてもらうことをおすすめします。

1 / 2