Hl11sinwjpatny3i8rn6

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

ウェアラブルネックスピーカーの感想まとめ!SONYとBOSEの比較もご紹介!

2018.09.14

ウェアラブルネックスピーカーを使った人たちの感想は?市販の商品の使い方は?本記事ではウェアラブルネックスピーカーを使った人たちの感想をまとめました。SONYやBOSEの市販商品を徹底比較してご紹介していきます!ウェアラブルネックスピーカーに興味がある方は必見!

  1. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYやBOSEの市販商品を徹底比較!
  2. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYやBOSEの市販商品を徹底比較!:ウェアラブルネックスピーカーとは?
  3. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYやBOSEの市販商品を徹底比較!:ウェアラブルネックスピーカーの使い方は?
  4. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYの市販商品を徹底比較!:SONY SRS-WS1の感想その① 性能と音質
  5. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYの市販商品を徹底比較!:SONY SRS-WS1の感想その② 着け心地
  6. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYの市販商品を徹底比較!:SONY SRS-WS1の感想その③ 使用時間と接続性
  7. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?BOSEの市販商品を徹底比較!:Bose SoundWearの感想その① 性能と音質
  8. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?BOSEの市販商品を徹底比較!:Bose SoundWearの感想その② 着け心地
  9. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?BOSEの市販商品を徹底比較!:Bose SoundWearの感想その③ 使用時間と接続性
  10. ウェアラブルネックスピーカーの使い方や感想は?SONYやBOSEの市販商品を徹底比較!:まとめ
61aqojlwjnl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AqojlwJNL._SL1000_.jpg
71ld4hfkipl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lD4HFKIPL._SL1000_.jpg
SONYのSRS-WS1は重低音を強化するパッシブラジエーターを本体に搭載しており、音割れを起こしにくいフルレンジスピーカーユニットを左右にそれぞれ1つずつ搭載しています。細く長いスリットが上を向いて中に入っている作りで、音が程良く広がり、臨場感に溢れる立体的な音を楽しむことが可能です。左右にそれぞれ存在するドライバーユニットは1ワットのアンプで動いており、音に合わせてリアルな振動を感じ取れるようになっています。非常に高性能ながらも値段は約25000円とリーズナブルです。
61chf94jj8l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61CHf94jJ8L._SL1000_.jpg
718vd3ucybl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718Vd3ucYBL._SL1000_.jpg
SONYのSRS-WS1は人間の身体にぴったりとフィットするように作られているので、装着した時の感覚がとても快適です。肩に密着する部分には汚れが付かないように加工された素材が使われており、クッション性がとても優れているので、長い時間使い続けたり姿勢が多少悪くても疲れないような設計がされています。本体の重さはおよそ335gあり、耳に装着するヘッドホンではとても重い種類になりますが、SRS-WS1は首にかけて使うウェアラブルネックスピーカーであるため、重さが気になることもないでしょう。
61zsgkdvwyl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ZsgkdVwyL._SL1000_.jpg
SRS-WS1は無線の電波を使うため、Bluetoothは使用できません。しかし、Bluetoothに比べると電波の接続が強いので、安定して音を楽しむことができます。SRS-WS1は30m離れた距離でも問題なく使用することができ、音を送信する機械1台につきSRS-WS1を2台まで同時に接続することが可能です。
61kswhejmil. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61kSwHEjMiL._SL1000_.jpg
無線電波のスピーカーの長所である音の遅延が皆無なのもSRS-WS1を使うメリットの1つです。有線での接続を用いればスマホやタブレット、ゲーム機に使用することも可能。充電はおよそ3時間で満タンになり、そこから連続で7時間使い続けることができる優れものです。次の項目からはBoseのSoundWearを使っている人の感想をまとめたものをご紹介していきます。
2 / 4