Cnxm8ewpgoayunsdl0dp

健康

CATEGORY | 健康

アロマの睡眠に対する効果とは?いい香りも使い方を誤ると睡眠障害に?

2018.09.19

健康や美容に重要な睡眠。アロマにはリラックス効果があり、質の良い睡眠を促すことができます。ただ、香りや使い方を誤ると睡眠障害を引き起こす可能性があるので注意が必要です。今回は、アロマの睡眠に対する効果や睡眠に効果のあるアロマオイルなどをご紹介します!

  1. アロマの睡眠に対する効果とは?
  2. 睡眠に効果のあるアロマオイルは?
  3. 【睡眠に効果のあるアロマオイル①】ラベンダー
  4. 【睡眠に効果のあるアロマオイル②】ベルガモット
  5. 【睡眠に効果のあるアロマオイル③】オレンジスイート
  6. 【睡眠に効果のあるアロマオイル④】サンダルウッド
  7. 【睡眠に効果のあるアロマオイル⑤】ネロリ
  8. アロマの使い方を誤ると睡眠障害になる?
  9. まとめ:アロマは正しい使い方をして睡眠の効果を高めよう!
Y2fmpug4bee5q6dboaom
ゆったり入眠したり、睡眠の質を高めたりするには、アロマが効果的です。アロマは、香りで脳を刺激することによって身体をリラックス状態にすることができます。身体をリラックス状態にすることは、睡眠に対してとても大切なことです。
F20xrsb26oaokykazvff
身体は交感神経と副交感神経の自律神経がバランスを取りながら働いていて、睡眠にはこの2つの自律神経が重要です。交感神経の緊張が続いているとなかなか寝付けない場合が多く、リラックスしているときに働く副交感神経が優位なときは眠りに入りやすいです。
Mpob7igu1s9tua8d5rps
アロマオイルには、たくさんの香りの種類があります。睡眠の質を高めるには、睡眠に効果のあるアロマオイルを活用しましょう。それではここで、睡眠に効果のあるアロマオイルを5つご紹介していきます。
Yiu9nraz6m8c6gb0wc6s
ラベンダーは、自律神経のバランスを調整し、ストレスや不安、心配ごとがある心を癒しリラックスさせる効果が期待できます。多くある香りの中でも人気が高く、誰でも1度は嗅いだことのある香りではないでしょうか。気持ちを落ち着かせることができるので、睡眠前にぴったりの香りです。
Rbaw308pvi7iprbngqbp
ベルガモットは、柑橘系のフレッシュさに甘味をプラスした上品な香りです。ストレスや精神疲労を和らげ、うつ症状の緩和などに効果が期待できます。気持ちをリラックスさせて深い眠りに導き、安眠を促します。
Hr5jtky8vx5axojpp86r
オレンジスイートは、フレッシュな甘さとみ果実そのままのみずみずしい甘酸っぱい香りです。ストレスや不安を取り除き、リフレッシュやリラックス効果があり、ストレス性の不眠に効果が期待できます。不安や緊張を和らげ、安眠へと導きます。
Pla7jeeqjyveq17hvoei
サンダルウッドは、エキゾチックでほのかに甘いウッディ系の香りです。日本では白檀と呼ばれる香木で、お香やお線香として活用されています。深いリラックス効果を得られ、頭痛や不眠、ストレスなどに効果が期待できます。精神的に不安定な夜におすすめの香りです。
ネロリは、甘さとやや苦みを感じるビターオレンジの花の華やかな香りです。リラックス効果に優れていて、不安なときや気分が沈みがちなときに癒しを与え、落ち込んだ感情を和らげてくれる効果が期待できます。自律神経のバランスを整えるので、自律神経の乱れによる不眠の改善にも役立ちます。
1 / 2