Q3at4cdt8yys9859hla3

インテリアコーディネート

CATEGORY | カテゴリー

【LED】色の種類と違いをご紹介!TPOに合わせたLEDの選び方!

2018.10.03

LEDの色の種類や違いにはどんなものがあるか知っておきましょう。LEDの色や種類が違うことでどんな変化があるのか、TPOに合わせて変えるべきなのかもチェックポイントです。LEDの選び方はどのようにすべきなのかを色の種類も含めてお伝えします。

目次

  1. LEDは色や種類を自由に変えることができる優れもの!
  2. LEDの色にはどんな種類があるの?
  3. LEDの色の種類①:昼光色
  4. LEDの色の種類②:昼白色
  5. LEDの色の種類③:電球色
  6. LEDを使う場所によって色の選び方は変えるのがベスト

LEDは好きな色や明るさに調節することができる優れものです。分かりやすい例を挙げると、シーリングライトが良い例です。リモコン付きで好きな明るさに自由に調節ができるLEDのシーリングライトは、商品によっては好みの明るさを登録して呼び出せるものもあります。

今回は、LEDの色の種類にはどんなものがあるのかおすすめの使うシーンと合わせてお伝えします。シーンに合わせた色の選び方をすることで、部屋全体にも大きな変化を求めることができます。LEDに今から変える予定がある人は違いをしっかり理解しておきましょう。

色の使い分けが上手くできるようになれば、部屋の良さも電気の明るさによって最大限に引き出すこともできます。

早速、LEDの色の種類について紹介します。3つの色の種類がありますが、それぞれに違いがあります。1日の生活リズムの中で色に変化をつけながら生活したいという場合は、チェックしておきましょう。ちょっとした変化が生活しやすくなるポイントになります。

これまで、リモコン付きのシーリングライトを使っていたけどLEDの色の調節をしたことが無いという人もいるでしょう。今回紹介するLEDの色の種類をしっかりと学んで、違いを上手く活用しながら生活の中に生かしていくようにしましょう。

1/3