Jjxz2fd788exp208zibl

グルメ

CATEGORY | グルメ

インドの食事マナーを解説!タブー・注意点を知って旅行をスマートに!

2018.10.04

インドの食事は、日本人とはちょっと感覚が違うかもしれません。インドの食事のマナーや注意点、そして、食べ残すなどタブーなどに気を付けて、スマートにインド旅行を楽しみたいですよね。今回は、食事の時の注意点や衛生についてまとめてみました。

  1. 日本人になじみのないインドの食事の習慣
  2. インドでの食事のタブー【牛は神様の使い】
  3. インドでの食事のタブー【豚は汚れた生物】
  4. インドでの食事のタブー【食べ残す】
  5. インドでの食事のマナー【肉が食べたければ鶏肉か羊肉】
  6. インドでの食事マナー【スプーンやフォークナイフは使わない】
  7. インドでの食事マナー【口を付けたものを人にあげない】
  8. インドでの食事マナー【カースト】
  9. インドの食事と衛生
  10. インドの食事マナーを解説!タブー・注意点を知って旅行をスマートに!まとめ
Zj8qebyh8rnurkjk7e4b
引用: https://www.pinterest.jp/pin/347480927479358105/
インドというと、多くの日本人旅行者が訪れることで有名な観光地でもあります。なんといってもカレーが大好きな人にとっては、インドでカレーを食べるのはまさしく本場ならではの楽しみですね。でも、インドと日本では、食事の習慣がかなり違うので、その注意点は知ったうえで行かないと、何となく場違いな状況になってしまいます。
Qj2cg2jf1tcdeh9eagm6
引用: https://www.pinterest.jp/pin/342062534180197615/
インドでは、野良犬よりも野良牛が多いと、気がつく人もいるかもしれません。実は、インドではヒンズー教徒が多く、そのヒンズー教の最高神の一人シヴァの乗り物が牛なのです。そのため、牛は神聖な動物とされ、食べることはもってのほかというわけです。
Mqhe1w8lwfadpj7cndiq
引用: https://www.pinterest.jp/pin/207939707781254157/
インドは、実はイスラム教徒が多い国です。イスラム教では、豚肉を食べません。豚は、汚れた生物とイスラム教では教えているからです。そのため、豚を原料としているようなものは、調味料ですら食べないように気を付けている人が多いようです。
Dmk8pjbnohoyb2qx3x5d
引用: https://www.pinterest.jp/pin/350717889701343185/
インドで食べ残すのは、タブーとされています。この点は、日本と感覚的に似ていますね。基本的には食べきれる量を注文するのがいいでしょう。食べ残すのは、インドではとても失礼な行為とされるので、特に個人の家に招かれて食事を供されたときには、残すことなく食べきるのがマナーです。旅先だからと浮かれて、デカ盛りに挑戦はしないのがいいですね。
Bwzvio8axy4pftflkxs9
引用: https://www.pinterest.jp/pin/627548529302703068/
インドは宗教を信じる人が多い国です。そのため、豚肉や牛肉を食べるのはおそらくできないし、できたとしてもしないほうがいいでしょう。インドで肉を食べたければ、タンドリーチキンなどの鶏肉やシークカバーブなどの羊肉やヤギ肉などを食べることになります。マトンとは、インドではヤギ肉を指すので、要注意です。
Ouvlaaubttu5psra8kkz
引用: https://www.pinterest.jp/pin/AUKfYP3dNiK1FCz3xhebiDjERhRFXD2x1pY_cpGNMyPbvMAIj8HQVHg/
インドでは、食べ物は基本的に右手で食べるのが普通とされて、その伝統はまだ守られています。そのため、スプーンやフォークナイフは使わないのが一般的です。最近は、観光客向けにスプーンやフォークナイフを出してくれるお店もありますが、基本的にそれらが衛生的ではないという考えが根強いようです。
Mgmefep1iaikvyauf510
引用: https://www.pinterest.jp/pin/374643262746515467/
インドは「ジューター」という考え、それは不浄という意味なのですが、これを重視している国です・例えば口を付けたものを回し飲みする行為、食べかけのものを人にあげる行為、そして、人の皿の食べ物を味見などでつまみ食いするなどは、日本では気軽に行いますが、インドではマナーに反する行為とされます。
1 / 2