2018年10月01日 UPDATE

ボルコムのキャップでアクセント足し!2018最新コーデ15選!

アメカジで有名なボルコム(volcom)。ハワイキャップやローキャップやローキャップの帽子も充実していて、サイズは基本的にはフリーなので、メンズコーデの幅が広がります。また、ボルコム(volcom)のシールはカッコよく人気です。おすすめのキャップコーデを紹介!

目次

  1. ボルコム(volcom)のキャップコーデを楽しもう!
  2. ボルコム(volcom)のシールはスノボやサーフィンボードに貼ろう!
  3. ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデを紹介!
  4. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】①:秋におすすめのパーカーコーデ
  5. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】②:全体を黒強めのコーデにしたい人はこちら
  6. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】③:スポーティーなコーデが好きな人はこれ
  7. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】④:サーフスタイル秋コーデはこれ
  8. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑤:ストリート系寄りのコーデで元気に
  9. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑥:デニム生地を上手く活用した夏コーデ
  10. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑦:シンプルコーデを目指すならこちら
  11. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑧:爽やかなコーデはこれで印象アップ
  12. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑨:迷彩柄のアウターでカジュアル感をアップ
  13. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑩:ブルーを基調としたコーデで控えめに
  14. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑪:ワイルドなイメージで仕上げたい人はこれ
  15. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑫:海の砂浜デートにはこちらがおすすめ
  16. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑬:飾らないコーデが好きな人はこれ
  17. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑭:バンドが好きな人だとこちらがおすすめ
  18. 【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑮:冬の大人のコーデにはこちら
  19. 帽子のサイズは基本的にフリーだからサイズの心配もなし

ボルコム(volcom)のキャップコーデを楽しもう!

ボルコム(volcom)は、アメリカ発祥のブランドで西海岸をコンセプトに1991年にスタートしました。アメカジ要素が強く、メンズコーデにも取り入れやすいデザインが人気を呼んでいます。何と言っても人気なのがボルコム(volcom)のキャップです。サイズも基本的にはフリーなのでサイズが心配な人も安心です。
ハワイキャップやローキャップなど、キャップの種類も多いので好きなコーデに合わせやすいのも特徴です。自分なりのこだわりを出して、メンズコーデを楽しみたい人にはおすすめのファッションブランドです。

ボルコム(volcom)のシールはスノボやサーフィンボードに貼ろう!

51b noiw82l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51B-NOiW82L.jpg
ボルコム(volcom)はファッションブランドですが、シールも販売していることをご存知でしょうか。ボルコム(volcom)のロゴがそのままステッカーシールになって、ネット上でも販売されています。スノーボードやサーフィンボードなどに貼り付けると、おしゃれなボードに早変わりです。
値段もそれほど高くないので、普段からスノーボードやサーフィンなどをする人は買ってみるのもいいでしょう。デザインもおしゃれで、ボード以外のところに貼るシールとしてもおすすめです。私物にボルコム(volcom)のシールを貼ると何となくおしゃれさんの仲間入りを果たすこともできるでしょう。
volcom(ボルコム)ステッカーvv01
価格 ¥ 1,090

ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデを紹介!

これから、ボルコム(volcom)のキャップを取り入れたおすすめのメンズコーデを紹介します。人気のハワイキャップやローキャップにするかどうなるのかも織り交ぜながらお伝えしていきます。これまで、ボルコム(volcom)のキャップを使用したことが無いという人は、この機会にチェックしておくといいでしょう。
繰り返しになりますが、ボルコム(volcom)のキャップはサイズが基本的にはフリーのことが多いです。だからこそ、直感的にこのデザインのキャップいいなと思ったものをすぐにコーデに取り入れやすいと言えます。ボルコム(volcom)のステッカーシールも、コーデの中に上手く取り入れるkとができれば完璧です。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】①:秋におすすめのパーカーコーデ

20171012194009483 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jhdxjm/20171012194009483/20171012194009483_500.jpg
キャップとオレンジ色のパーカーはボルコム(volcom)です。トップスを明るい色にした分、ボトムスは黒の落ち着いた雰囲気にしています。気になる足元は白で印象付けをしています。サーフィンをする人にもおすすめのコーデです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】②:全体を黒強めのコーデにしたい人はこちら

20180109000750456 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jhdxjm/20180109000750456/20180109000750456_500.jpg
ボルコム(volcom)のキャップは黒でざっくり言えば、足元以外は全て黒です。GUのシューズはシンプルなデザインなのでお高く見えるアイテムとして上手く、コーデの中に溶け込んでいます。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】③:スポーティーなコーデが好きな人はこれ

20180322222946629 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jhdxjm/20180322222946629/20180322222946629_500.jpg
ボルコム(volcom)のキャップに足元はNIKEのシューズと全体をクリーンなイメージに仕上げています。親子コーデが流行っている今、子どもと一緒にトライしてみるのもいいでしょう。スポーティーなコーデは子どもからのウケもいいです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】④:サーフスタイル秋コーデはこれ

20170920214748730 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jhdxjm/20170920214748730/20170920214748730_500.jpg
サーフスタイルの秋コーデはこれが一番です。デニムパンツにロングTシャツは大人のメンズにはピッタリのコーデです。シンプルな構成ではありますが、大人の魅力をグンと凝縮させたコーデだと言えるでしょう。ギャップ狙いでハワイキャップを合わせるのもいいです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑤:ストリート系寄りのコーデで元気に

20171202232536011 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ekulz0/20171202232536011/20171202232536011_500.jpg
黒のキャップに柄入りのニットで決めれば、ストリート系のコーデが出来上がります。ボトムスは動きやすく見た目もおしゃれなサルエルパンツ。個性を上手く表現したい人にはおすすめです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑥:デニム生地を上手く活用した夏コーデ

20160918131348528 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/k9k18i/20160918131348528/20160918131348528_500.jpg
夏は何かと帽子を被る機会も多いものです。そんな時にもコーデの中の一つのアイテムとして上手く帽子を活用しましょう。デニム生地との相性も抜群なキャップのデザインは、夏の涼し気なコーデにもピッタリです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑦:シンプルコーデを目指すならこちら

20160514000314165 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/hb9bjm/20160514000314165/20160514000314165_500.jpg
帽子から足元の手前まで全てグレーや黒系で統一しているコーデです。足元だけ差し色ということで赤を取り入れています。控えめな色合いの中でおしゃれなコーデにしたいという人にはおすすめです。帽子のサイズはフリーなので頭のサイズが大きめな人も安心です。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑧:爽やかなコーデはこれで印象アップ

20180308222718699 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9rf8sc/20180308222718699/20180308222718699_500.jpg
爽やかなコーデで印象をアップしたいという時におすすめなのがこちらです。ローキャップに変えてみても、コーデの雰囲気は特に崩れる心配もないでしょう。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑨:迷彩柄のアウターでカジュアル感をアップ

20180319191635302 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ilb0jc/20180319191635302/20180319191635302_500.jpg
帽子から足元まで基本的に黒で統一したこちらのコーデ。帽子だけでもローキャップに切り替えることで、おしゃれなコーデに雰囲気も変わります。秋冬コーデに足元がサンダルというのも、個性的なコーデになるのでおすすめです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑩:ブルーを基調としたコーデで控えめに

20180507075444541 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ilb0jc/20180507075444541/20180507075444541_500.jpg
全体的にブルーを基調としたコーデでカジュアル感を控えめに出すコーデです。白のスニーカーはクリーンなイメージがして、初対面の人からの印象もアップすること間違いなしです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑪:ワイルドなイメージで仕上げたい人はこれ

20170621182623371 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/tv6agx/20170621182623371/20170621182623371_500.jpg
夏らしくワイルドなコーデに仕上げたいという人にはこちらがおすすめです。見るからにワイルドさは伝わりますが、これにハワイキャップを組み合わせるとまた野性的なイメージになります。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑫:海の砂浜デートにはこちらがおすすめ

20170702002700401 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/oyux46/20170702002700401/20170702002700401_500.jpg
海のデートにはこちらのコーデがおすすめです。おしゃれなサングラスをぶら下げて清潔感のあるコーデに仕上がっています。ハワイキャップやローキャップを必要に応じて組み合わせてみるの雰囲気も軽くなっておすすめです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑬:飾らないコーデが好きな人はこれ

20180818015102480 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/fke05d/20180818015102480/20180818015102480_500.jpg
通学にもおすすめなこちらの飾らないコーデ。キャップはローキャップに変えれば、またおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。正統派のコーデであると言えます。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑭:バンドが好きな人だとこちらがおすすめ

20180728143323190 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9dj1c8/20180728143323190/20180728143323190_500.jpg
バンドが好きという人にはこちらのコーデがおすすめです。動きやすいコーデで、いつでも演奏しやすくライブ観戦もしやすいです。ハワイキャップに変えれば、フェスでも通用するおしゃれコーデに早変わりです。

【ボルコム(volcom)のおすすめメンズキャップコーデ】⑮:冬の大人のコーデにはこちら

20180306195505100 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/yeism1/20180306195505100/20180306195505100_500.jpg
冬の大人のコーデにはこちらがおすすめです。全体的に落ち着いた雰囲気なので、20代から40代まで幅広い年齢層におすすめです。清潔感があり、大人な雰囲気なので初めて会う人が多い場所に行く時にもおすすめの冬コーデです。

帽子のサイズは基本的にフリーだからサイズの心配もなし

いかがでしたでしょうか?今回は、キャップを取り入れたおしゃれなメンズコーデを紹介しました。コーデに合わせるアイテムに可能であれば、シールを加えるとよりボルコム(volcom)の良さをコーデ全体に出せます。帽子のサイズはフリーのものがほとんどです。ハワイキャップやローキャップにするとどうなるかを考えるのも楽しいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bms5iDEnNZH/?hl=ja&tagged=%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97