2018年10月09日 UPDATE

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法!おしゃれ装飾も100均一アイテムで!

暮らしの中に必要で便利なダイソーのゴミ箱ですが、生活感の強さが気になるという方も多いのでないでしょうか?ゴミ箱の生活感を出さないためには、100均のアイテムを使ったリメイクがおすすめです。ダイソーのゴミ箱を簡単におしゃれにリメイクする方法をご紹介します。

目次

  1. ダイソーのゴミ箱を簡単リメイク
  2. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法をご紹介
  3. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法①:おしゃれステッカー
  4. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法②:アンティーク
  5. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法③:タイル風
  6. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法④:アメリカン
  7. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法⑤:麻ひも
  8. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法⑥:ペイント
  9. ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法⑦:紙袋アレンジ
  10. まとめ

ダイソーのゴミ箱を簡単リメイク

生活を豊かにしてくれるアイテムが税込で108円という低価格で購入できる、100均のダイソーを普段からよく利用している方も多いでしょう。ダイソーには生活環境に必要なゴミ箱が多く販売されており、使用しているという方も多いのではないでしょうか?
100均で販売されているゴミ箱の多くはシンプルなものが多いですが、ゴミ箱というアイテム自体が生活感が出すぎてしまったり、部屋に馴染まないと思う方も多いでしょう。そんな時には100均のアイテムを使っておしゃれにリメイクすることがおすすめです。

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法をご紹介

ダイソーなど100均で販売されているゴミ箱は、さまざまなカラーバリエーションやデザインの違ったアイテムが多く販売されており、値段も安いため使い勝手の良いアイテムで利用している人も多いですが、一方でシンプルすぎると感じる人や安っぽいと感じる人も多いです。

リメイクで簡単カスタマイズ

100均で販売されているゴミ箱のデザインは、シンプルなものが多いため自分で独自のアレンジやリメイク、カスタマイズがしやすいアイテムで加工してみることがおすすめです。ダイソーのゴミ箱を簡単にリメイクする方法をご紹介していきます。

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法①:おしゃれステッカー

まずご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、100均で販売されているおしゃれなステッカーを使った方法です。100均のゴミ箱はシンプルなデザインが多く販売されており、同じ100均に多く販売されているおしゃれなステッカーを貼るだけで簡単にリメイクすることができます。

アレンジしやすいオリジナル

100均にはウォールステッカーという白い壁をおしゃれにすることができるアイテムがあり、ウォールステッカーをゴミ箱に好きなように配置して、貼りつけるだけで誰でも簡単におしゃれなデザインをゴミ箱に作りだすことができおすすめです。

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法②:アンティーク

続いてご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、アンティークテイストにリメイクする方法です。アンティークとは古く美しさのある歴史を感じる道具のことを言い、歴史を感じるおしゃれな雰囲気で人気が高いです。そんな一般的に珍しいアンティークなテイストのゴミ箱を100均のアイテムで、簡単にリメイクできます。

リメイクシートを活用

100均のダイソーには、リメイクシートというデザインの施された表面とシール加工された裏面がある、物に貼るだけで簡単にリメイクできるアイテムです。100均には木目柄レンガ柄、大理石柄などさまざまな柄のリメイクシートが販売されており、お好みで貼り付けるだけで簡単にアンティーク調にリメイク可能です。

関連記事

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法③:タイル風

続いてご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、タイル風のリメイク法です。立体感のあるタイルデザインは、シンプルなゴミ箱をリメイクするのに向いていますが、値段が割高なことや専用の接着剤が必要になる等難しい面もあります。

貼るだけの簡単作業

しかし、100均にはタイルデザインが施されたタイルシールというものが販売されており、タイルシールをゴミ箱に貼り付けていけば、貼るだけで簡単にシンプルなゴミ箱をおしゃれなデザインのゴミ箱にリメイクすることができます。

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法④:アメリカン

続いてご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、アメリカンテイストリメイク法です。おしゃれでヴィンテージの雰囲気が感じられる、アメリカンインテリアの人気が高く、100均で販売されているアイテムを使えば、ゴミ箱も簡単にアメリカンテイストにリメイクできます。

エイジング加工を施す

100均のシンプルなゴミ箱に、100均で販売されているペイントやペイント用のスポンジを活用して、エイジング加工という古いアイテムのように見せる加工を施すことで、100均のゴミ箱とは思えないアメリカンテイストの高見えするおしゃれゴミ箱にリメイク可能です。

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法⑤:麻ひも

続いてご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、麻ひもを使った高見えするリメイク法です。100均の無機質でシンプルなプラスティック素材のゴミ箱でも、麻ひもを使ってリメイクするだけでナチュラルで温かみのあるおしゃれなデザインにリメイクできます。

誰でも簡単におしゃれ

基本的にゴミ箱の形は円形でも四角形でも使うことが可能で、ゴミ箱の外面全体に両面テープを張り付けて、その上からグルグルと周りを綺麗に巻きつけていくだけで簡単にできます。完成すればナチュラル雑貨のようなおしゃれな雰囲気がでて、お部屋に馴染みやすいデザインゴミ箱になります。

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法⑥:ペイント

続いてご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、加工次第で味の出方が変わる温かみのあるペイントリメイクです。近年100均ではDIYブームもあり、物に色を塗るペイントが多く販売されており、無機質な100均のプラスティックゴミ箱を温かみのある雰囲気にリメイクできます。

塗り方で味が出る

100均には従来から多く利用されている一般的なペイントの他にも、マット感がある優しい色合いに仕上げられるミルクペイントという物があり、ゴミ箱のリメイクにおすすめです。塗り方によって雰囲気や味の出方が変わるミルクペイントは、温かみを持たせることができ、お部屋にもなじむ素材感です。

関連記事

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法⑦:紙袋アレンジ

続いてご紹介するダイソーのゴミ箱簡単リメイク法は、おしゃれなデザインを直接活用する紙袋アレンジです。ちょっとしたお土産を入れる袋としても大活躍する100均の紙袋は、サイズや形などの種類が多いほか、おしゃれなデザインも多く、ゴミ箱として利用することもおすすめです。

部屋に馴染みやすいデザイン性

100均にはさまざまなカラーバリエーション、デザインの紙袋が多く販売されており、下の面にマチのある物を使えば自立させることも可能です。シンプルなデザインはそのまま使えば馴染みやすく、マスキングテープなどでお好みのデザインに加工することもできます。
紙袋はプラスティックなどと比べると弱い素材ですが、中にビニール袋を入れておくと繰り返し利用可能です。また、それぞれのお部屋のカラーに適したカラーの紙袋を選ぶとお部屋に馴染みやすくなります。

まとめ

ダイソーのゴミ箱簡単リメイク法をご紹介ということで、100均のゴミ箱を100均一アイテムでおしゃれ装飾するリメイク方法をご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。100均にはさまざまなデザインのゴミ箱が販売されてますが、無機質で素っ気ないと感じる方も多かったのではないでしょうか。
味気ないという風に感じた方には、100均のアイテムを活用したリメイクがおすすめです。プラスティックのシンプルなゴミ箱でも、ステッカーやシール、タイル、麻ひも、ペイントなど100均のアイテムを活用するだけでシンプルなゴミ箱をおしゃれにリメイクできます。ご紹介した情報が皆さんの参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/12/28/14/30/garbage-can-1111448_960_720.jpg