I2fgr2aql4anwlyf3ydv

健康

CATEGORY | カテゴリー

緑茶を飲みすぎると悪影響?適正量の効能と飲みすぎの副作用を解説!

2018.10.10

緑茶は日本人にとってなじみ深い飲み物です。優れた効能がたくさんあるので、積極的に飲みたいですよね。けれども緑茶は飲み過ぎると、吐き気、便秘などの悪影響があります。緑茶の飲み過ぎの量と対策を徹底的に調べました。

目次

  1. 緑茶を飲みすぎると悪影響?適正量は?
  2. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?適正量の効能① 認知症予防
  3. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?適正量の効能② 脳梗塞の予防
  4. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?適正量の効能③ ビタミンCが摂れる
  5. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?適正量の効能④ 糖尿病の改善
  6. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?飲み過ぎの副作用① 便秘
  7. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?飲み過ぎの副作用② 下痢
  8. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?飲み過ぎの副作用③ 吐き気
  9. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?飲み過ぎの副作用④ 脱水症状
  10. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?飲み過ぎの副作用⑤ 冷え
  11. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?飲み過ぎの副作用⑥ 貧血
  12. 緑茶を飲み過ぎると悪影響?効能と飲みすぎの副作用【まとめ】
Green tea 700x467
引用: http://taberugo.net/wp-content/uploads/2017/08/green-tea-700x467.jpg

ズバリ結論から言うと、緑茶は1日10杯程度であれば飲んでも大丈夫です。むしろ、メリットの方が勝ります。緑茶を飲む習慣は、健康に良い影響があります。

緑茶を飲み過ぎることで心配される成分は、カフェインとカテキンです。

健康維持に望ましいカフェインの摂取量は、成人で1日に400mg未満、1回の摂取量が200mgを超えない量です。カフェインの飲み過ぎの目安は、1日に緑茶を2L以上飲むと飲み過ぎです。大きめの湯呑み茶碗で、1日に16.5杯程度ということになります。1度に飲む量としては、1L以上飲むのは飲み過ぎです。

Thum category greentea
引用: https://www.lupicia.com/img/category/thum_category_greentea.jpg

玉露は、150mg中に180mgのカフェインが含まれているので、1日に330mlを超えると飲み過ぎになる可能性があります。

カフェインは、体重や体質などによって適正な摂取量や症状が変わってきます。緑茶を飲んで何か気になる症状が現れた場合は、人にとっては飲み過ぎかもしれませんので、量を調節する必要があります。

ただし、コーヒー・紅茶・ココア・エナジードリンク・コーラなどにもカフェインは含まれるため、緑茶の量だけでは測れません。適度な量を心掛けてください。

Pic box taste
引用: http://www.ueshima-coffee-ten.jp/philosophy/img/pic_box_taste.jpg

カテキンもカフェインと同じく胃腸を刺激するので、空腹時などに飲んだり、胃腸が弱い人は胃が痛くなったりすることもあります。症状が出た場合は、飲む時間タイミングや飲む量を調節しましょう。

Shutterstock 301981889
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_301981889.jpg

緑茶を1日2杯以上飲む人は、週3杯以下の人に比べると認知症になりにくいということが分かっています。

記憶力の衰えは、脳の神経細胞が活性酸素で傷つくことが大きな原因です。緑茶に含まれているカテキンは活性酸素の働きを抑えたり、神経細胞が傷つくのを防ぎます。

1/6

続きを読む