Yqcmema1cgqrf0nqfze5

CATEGORY | 服

冬登山の服装・装備に必要なものはこれ!安全・快適に登山しましょう!

2018.10.10

冬登山の服装は、夏とはまったく違った装備が必要です。人気のアウトドアブランドやユニクロを使う人も多いと思いますが、男女関係なくおしゃれよりも機能性を重視しましょう!そこで今回は、冬登山の服装・装備に必要なものをご紹介!防寒着もチェックしてみてくださいね!

  1. ユニクロでいい?男女必見の冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!
  2. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!1 アンダーウェア
  3. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!2 中間着
  4. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!3 アウター
  5. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!4 化繊パンツ
  6. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!5 登山靴
  7. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!6 厚手の靴下
  8. 男女必見!冬登山の服装や装備・防寒着はこれ!7 バラクラバ・手袋
  9. まとめ
Cykh1nopcjeaapxy0bbm
引用: https://wear.jp/kerrypacquiao/9212355/
冬の登山は、夏とは景色も気候も全く違うので、相応の装備や服装が必要になるもの。簡単な山とはいえ、ベテランでも命を落とすことがある冬山は、初心者にはおすすめできません。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/p6c6ns/20170107004442806/20170107004442806_500.jpg
中には、冬登山でユニクロを使ってもいいか迷う方もいるかもしれませんが、ユニクロでも使えるアイテムは意外と多いもの。フリースやインナーなど保温性があって、価格なリーズナブルなことから広く登山者に愛用されています。
B0wlavnzt46icgdclqtg
引用: https://www.instagram.com/p/BdHcErygK-i/?hl=ja&tagged=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9
防寒着としても効果を発揮するユニクロですが、本格的な冬登山をするのであればアウトドアブランドのものを着用するのがおすすめです。値段が高価であればいいわけではありませんが、高品質なアイテムは冬登山では必須といえます。
引用: https://shop.r10s.jp/plantz/cabinet/otafuku/jw-539_bkpk.jpg
登山で一番下に着るアンダーウェアは、テント場などの着かないことには着替えることができないもの。「下着なんて何でもいい」と思う方もいるかもしれませんが、速乾性や汗の吸収がいい下着であれば、登山をより安全に進めることができます。そのため、下着は汗の吸いが良くて、すぐ乾く素材を選びましょう。
引用: https://shop.r10s.jp/kompas/cabinet/item36/fmm0121_01.jpg
冬でも長時間歩行していれば、暑くなることがあります。中間着は、温度調節をするのに大切な役割をするもので軽視することはできません。中間着は、ユニクロでもフリースが売っていますし、もちろん登山用ブランドにも優秀なアイテムが多数あります。登山中のことを考えると、なるべく軽量のものを選ぶのがおすすめです。
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/p6c6ns/20160105200610421/20160105200610421_500.jpg
アウターは、登山を快適に過ごせるかを分ける重要なファクター。アウターだけは良いものを買うという方も多いのではないでしょうか? 冬山では、予想できないほど冷え込むこともあるので、アウターは保温性の高いアイテムを身に付けるようにします。加えて、雨や風に強く、丈夫な素材であることが望ましいです。
Zep1rv4l0jxoyfrprafb
引用: https://www.instagram.com/p/BoGgHTFhFdH/?tagged=%E5%86%AC%E5%B1%B1%E7%99%BB%E5%B1%B1
一般的には、ゴアテックス素材が人気で、ハードシェルの上着であれば冬の登山でも安心といえます。
引用: https://shop.r10s.jp/sports-bazaar/cabinet/2017outdoor/5d1d14bc098cf1cf36_1.jpg
冬の登山ではパンツも大切で、風を通さず、暖かいものを着用するのがおすすめ。冬山に挑むのは、山に慣れている方だけといえますが、素材は化繊であることを忘れてはいけません。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/esports/cabinet/9980-9/9980380190335.jpg
冬山では、雨や風だけでなく、場所によっては雪が降っていることもあります。パンツは厚手すぎると動きの妨げになるので選び方が難しいところですが、やや寒いときはタイツを中に履くと保温性を保てます。タイツは、ユニクロやその他ブランドで販売しているので、気になる方は一度チェックしてみましょう。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/esports/cabinet/9447-6/9447390190362.jpg
冬の登山靴には、ハイカットなど雪や雨が侵入しにくいタイプを着用します。モンベルや各種ブランドから、さまざまなデザインがでていますが、冬でも蒸れる靴はゴアテックスなど防水・透湿性に優れたアイテムを選ぶようにすることです。間違ってスニーカーやローカットのものを履いて冬山に行くと、ひどい場合は凍傷となることもありえます。
引用: https://shop.r10s.jp/kompas/cabinet/item40/fsu0403_01.jpg
街中でもそうですが、寒さは足からやってくるもの。登山の靴下は、厚手のものを選んでしっかり防寒することが大切です。薄手のソックスだと足が痛くて歩けなくなることもあるので、靴下ならなんでもいいわけではありません。ウール素材など温かいアイテムで、余裕があれば防臭・殺菌作用のあるものがベストです。
冬山の稜線上では、とても強く風が吹くもの。顔を守るバラクラバや帽子は、必須のアイテムです。長時間雪が顔に当たると霜焼けになったり、凍傷になったりするリスクもあります。加えて、髪の毛や耳を守ることも忘れてはいけません。
引用: https://shop.r10s.jp/northfeel/cabinet/19sn-3/19sn-tnf-gl-37.jpg
また、手袋は頑丈でしっかりしたものを選ぶこと。冬登山では、手袋を外さずに行動することが常識です。最近はスマホ操作のしやすいアイテムも出ているので、合わせてチェックしておきたいところといえます。濡れたときのことを考えて、予備もあると便利です。
冬登山の装備や服装は、夏とは全然違うもの。安全で快適な登山をするためにも、アンダーウェアから小物までこだわりたいものです。保温性のあるアイテムなどを選んで、充実した山登りを楽しみましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfpDQmiFsR-/?tagged=%E5%86%AC%E5%B1%B1%E7%99%BB%E5%B1%B1