Zqnpihyxekqjth0vfgrj

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

角質ケア【顔】の方法・ポイント・注意点!敏感肌の自宅ケアは気をつけて!

2018.10.10

顔の角質ケアを行うと透明感のある美肌に!しかし、自宅で行う場合は注意が必要。特に敏感肌の方は頻度や使用するアイテムにも注意。今回は、顔の角質ケアの方法や注意点をご紹介するとともに、パックやピーリング剤などおすすめのアイテムもまとめていきます。メンズも必見です。

  1. 顔の角質ケアで透明感のあるツヤ肌に!その方法や注意点をご紹介!
  2. なぜ肌がゴワゴワに?顔の角質がたまる原因とは?
  3. 顔の角質ケアが必要な理由
  4. 自宅でできるおすすめの顔の角質ケア:①ピーリング
  5. 自宅でできるおすすめの顔の角質ケア:②角質除去効果のあるパックマッサージ
  6. 自宅でできるおすすめの顔の角質ケア:③ふき取り化粧水
  7. 自宅でできるおすすめの顔の角質ケア:④酵素洗顔
  8. 自宅で顔の角質ケアをおこなう時の注意点
  9. 顔の角質ケアはメンズにも必要
  10. 【まとめ】
顔の角質ケアを行うと、肌がツルツルになって透明感も増し、化粧品の浸透力も高まって良いことずくめ!しかし、肌に良いからと言ってやり過ぎは禁物です。特に敏感肌の方は、肌への刺激が強いので注意して行う必要があります。
顔の角質ケアは、正しく行えば、肌が見違えるように綺麗になります。化粧品の浸透もよくなりツヤも出て、生き生きとしてきますから、上手に取り入れていただきたい美肌方法です。また、角質ケアは、女性だけでなくメンズにもおすすめです。メンズのスベスベお肌は、仕事でもプライベートでも好印象ですから、お洒落に気をつかうメンズも必見です!
ここでは、自宅で行う角質ケアの方法やポイント、注意点をまとめていきます。
悪者のイメージが定着している角質ですが、実は角質には大切な役目があったんです。それは、紫外線の刺激やホコリなどの汚れから肌を守る働きと、肌の水分が逃げないようにするバリアのような働きです。
しかし、古くなった角質がいつまでも肌に留まっているのは問題!この古くなった角質が剥がれ落ちずいつまでも肌に残っているのが、肌のゴワゴワやクスミの原因になってしまうのです。

肌のターンオーバーの乱れが大きく関係

肌の奥で新しい細胞が生まれると、徐々に肌の表面に押し出されて上がってきます。そして、古くなった細胞は角質となり剥がれ落ちていきます。このように肌は新しく生まれ変わっています。これらの肌細胞の繰り返しをターンオーバーと言います。

不規則な生活習慣やストレスなどがターンオーバーを乱す原因に

このターンオーバーが乱れる原因となっているのが、睡眠不足や偏った食生活、ストレスや冷えなどです。また、ホルモンバランス乱れも関係していると考えられています。
肌に居座っている古い角質をそのままにしておくと肌トラブルの元。角質ケアをして取り除く必要があります。しかし、取りすぎは禁物です、肌へのダメージが大きくなりますし、敏感肌の方だと逆効果になってしまいます。
角質ケアは、古い角質を取り除き、ターンオーバーが正常に戻る手助けをすることです。本来なら、肌の持つ自然な力で肌細胞が生まれ変わりますが、ターンオーバーの乱れで、その力が弱くなっていますから、古い角質を取り除くことで、次の細胞が肌の表面に上がってくるのを手伝う意味があります。
ですから、あまり高い頻度で行う必要はありません。肌のターンオーバーは28日の周期で行われていると言われていますが、年齢を重ねるにつれ、周期が長く傾向にあります。自分の肌の状態を把握し、角質ケアの頻度を調整するのがいいでしょう。

関連記事

角質ケアでよく知られているのがこのピーリング。ピーリングと一口に言ってもいくつかの種類があり、塗ってポロポロ落とすものや、石鹸タイプの物もあります。
ここでおすすめするのは、肌に塗るだけで角質を除去してくれるタイプです。こする必要がないので、肌への刺激は最小限に抑えることができます。
配合されている成分は酸で、AHAやBHAと呼ばれるものが使用されています。
AHA・・・グリコール酸、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、トリクロロ酢酸など。
BHA・・・サリチル酸など
刺激が少ないのはAHAで、日本人の肌に合っていると言われています。始めてピーリングを行う方や敏感肌の方には、こちらのAHAをおすすめします。
自宅の角質ケアで人気なのがパックタイプです。顔に塗って洗い流すだけのものや、塗って乾いたら剥がすタイプがあります。
塗って剥がすタイプのパックは、吸着力が優れていて、毛穴の汚れや、産毛まで一緒に取り除いてくれ、使用した後は、ツルツルになると評判です。
塗って洗い流すタイプのパックは、角質や、普段の洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れを除去するとともに、保湿力にも優れ、潤いがじっくりと浸透して、洗い流した後は、スッキリしっとりした感じになります。塗って流すだけのパックですので、肌への刺激が少なく敏感肌の方におすすめです。
また、保湿パックの中でも、角質を柔らかくするマスクなどがあります。このパックは保湿がメインですので、使う頻度を気にしないで使える上、角質ケアも出来るので乾燥が気になる方や敏感肌の方にはいいと思います。
手軽に角質ケアが出来るのが、ふき取り化粧水。コットンにたっぷりと、ふき取り用の化粧水を含ませて優しく顔を撫でるだけ。頻度を気にせず使用でき、刺激も少ないのでおすすめです。
ふき取った後は、普段通り、化粧水や美容液、乳液などで保湿します。ふき取り化粧水を使用した後は、いつもより、化粧水などの浸透力がUPするはず。肌の違いを実感する方も多いでしょう。
ふき取り化粧水を使用する際の注意点は、コットンにたっぷりと化粧水を沁み込ませることと、強く擦らないことです。優しく丁寧に行うことがポイントです。
また、ふき取り化粧水は、普段使用している保湿用の化粧水の代わりにはなりませんので、必ず保湿用の化粧水で肌にしっかり水分と栄養を与えてあげましょう。
酵素が配合された洗顔料で角質ケアを行う方法です。酵素洗顔に含まれる酵素の種類は主に2種類。「タンパク質分解酵素」である「パパイン酵素」が配合のものと、「皮脂分解酵素」である「リパーゼ」が配合されたものです。
パパイン酵素が配合されている酵素洗顔は、古い角質を分解する働きがありますので、肌がゴワゴワしている方や黒ずんでいる方におすすめです。
「リパーゼ」配合の酵素洗顔は、皮脂を除去する働きに優れていますので、小鼻の角栓や黒ずみ、が気になるという方におすすめです。
自宅で顔の角質ケアを行う際の注意点をご紹介します。以下を注意して行うことで肌トラブルを避けることにつながりますから要チェックです!

顔の角質ケアの使用頻度を守る

角質ケアは、どの方法で行っても、肌の負担は大きいものです。使用するアイテムの注意事項に記載された使用頻度を守ることが基本です。
また、自分の肌の調子をよく観察し「ちょっと弱っているな」と感じる時は、しばらく角質ケアを行うのは控えた方がいいでしょう。肌が弱っている時に無理して行うと、肌トラブルの元になってしまいますので注意しましょう。

日焼けの後など肌が敏感になっている時は避ける

日焼けの後など肌が敏感になっている時には、角質ケアを行うのはNGです。さらに肌に刺激を与えることになりますから、日焼け止めクリームで肌を保護していても、2日程は角質ケアは控えた方が安全です。
また、逆に角質ケアを行った後の日焼けも控えた方がいいでしょう。

角質ケアの後は必ず保湿をして肌をいたわる

角質ケアは、肌に負担をかける行為になりますから、行った後は、たっぷりと潤いをお与えて肌を労わってあげましょう。特に敏感肌の方は、刺激の少ない保湿用化粧水でコットンパックを行うのもいいでしょう。
毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ跡などに悩んでいるメンズに角質ケアは効果的です。角質ケアを行うことで、肌がスッキリとスベスベになりますから、顔の印象も見違えるほどです。
定期的に行うことで、ニキビや毛穴の黒ずみなども徐々に改善されていきますから、接客業や営業など人と接することが多いメンズに特におすすめです。
いかがでしたでしょうか?
正しいやり方で行えば美肌効果が高い角質ケア!お肌がツルツルになって、さらに化粧水や美容液の浸透がよくなります。ポイントは、注意点をしっかり守ること。角質ケアは、肌に負担がかかりますから使用頻度を守り、使用後は、しっかりと保湿を行いましょう。特に、敏感肌の方は、自分の肌の調子をよく見て行うようにしましょう。
また、お肌に悩みを持つメンズも角質ケアを一度試してみてはいかがでしょうか?使用前使用後の肌の違いにきっとびっくりしますよ!おすすめです!

関連記事