Gnrgx5oaa18e8zzxfti4

CATEGORY | 黒

ノースリーブワンピース重ね着のポイント!季節別コーデおすすめは?【2019】

2018.10.15

ノースリーブのワンピースは、夏にしか着れないものではありません。インナーの合わせ方次第で、春や冬でも活用できます。また、黒などのモノトーンのものなら、シーズンを問わず着まわせます。そこで今回は、ノースリーブワンピースの重ね着のポイントを、季節別に紹介します。

  1. 重ね着すればノースリーブワンピースは1年中着られる!
  2. 春のノースリーブワンピース重ね着コーデ①Tシャツ・ブラウスでカジュアルに
  3. 春のノースリーブワンピース重ね着コーデ②ストールやハイネックブラウスを合わせて
  4. 春のノースリーブワンピース重ね着コーデ③薄手ニットを合わせて
  5. 冬のノースリーブワンピース重ね着コーデ①アースカラーのタートルネックやハイネックと合わせて
  6. 冬のノースリーブワンピース重ね着コーデ②ホワイトタートルネックで女子力UP!
  7. 冬のノースリーブワンピース重ね着コーデ③ニットを合わせて
  8. 黒のノースリーブワンピース重ね着コーデ①ハイネックブラウスと合わせて
  9. 黒のノースリーブワンピース重ね着コーデ②白ブラウスで清楚に
  10. 黒のノースリーブワンピース重ね着コーデ③アウターにもこだわって
  11. あなたらしいノースリーブワンピースの重ね着コーデを見つけよう!
ノースリーブのワンピースは夏に着るものと考えているとしたら、それは間違っています。インナーの合わせ方次第で、春・秋・冬とオールシーズン着まわすこともできるスグレモノなのです。黒のノースリーブワンピースを選べば、コーディネートも難しくありません。そこで、次章以降でシーズン別のコーディネート例を紹介していきたいと思います。

関連記事

春にノースリーブワンピースを着まわしたい時は、デニムや厚めの生地のものに半そでを組み合わせるとよいでしょう。インナーにアクセントカラーを持ってくるだけで、春っぽい印象になります。
また、黒やグレーなどモノトーンのノースリーブワンピースに、白のシャツを合わせるのもおすすめです。襟のある白シャツが、きちんと感と清楚な雰囲気を醸し出します。ソックスとスニーカーやサンダルを合わせると、春らしい軽めのコーデになります。
ノースリーブワンピースの春コーデでは、首周りも大事なポイントです。春のはじめで肌寒い時には、長袖と合わせ、防寒を兼ねてスカーフやストールを首に巻くのもよいでしょう。
また、カシュクール風のノースリーブワンピースにハイネックの白いブラウスを合わせるのもおすすめです。白いソックスにローファーやデッキシューズを合わせると、学生風の春コーデが完成します。アクセントカラーになるバッグを持っても、かわいいコーデになりそうです。
春にノースリーブワンピースを使いまわすポイントは、ジャンパースカートとして活用することです。ブラウスだけでなく、模様のあるニットと合わせても、春っぽいコーデになります。特に春夏は、ゆったりめのノースリーブワンピースがあると重宝します。
オールシーズン着られる素材のノースリーブワンピースを春夏に着るのなら、小物使いに配慮しましょう。足元をサンダルにしたり、さわやかな印象のアクセサリーをつけたり、バッグをカゴ風にするだけで、春夏に合う雰囲気が漂うはずです。インナーの色や素材でも、印象が変わるので、重くなりすぎないように注意しましょう。
ノースリーブワンピースの冬コーデで大人っぽさを演出したいなら、アースカラーに黒いインナーを合わせるのがおすすめです。黒のタイツとブーツを合わせれば、オフィスカジュアルでも通用します。
また、ベージュと茶系などのノースリーブワンピースと同系色の冬コーデは、シンプルでもおしゃれな印象になります。インナーをニットにすることで、寒さ対策も万全です。
ノースリーブワンピースで防寒を兼ねた冬コーデをしたい時には、インナーにハイネックニットを合わせましょう。白いインナーを合わせると、冬でも清楚でさわやかな印象になります。黒のストッキングやタイツにパンプスの組み合わせなら、職場でも違和感がありません。
千鳥格子のノースリーブワンピースを冬コーデする際には、インナーやタイツを黒にするとすっきりした印象です。ストンとしたワンピースの形を見せるのもよいですが、ベルトをすると遊び心が感じられます。靴とバックに茶を持ってくることで、上品なアクセントカラーが実現します。
ノースリーブワンピースの冬コーデで活躍してくれるインナーといえば、やはりニットです。シンプルな色のノースリーブワンピースでも、カラフルなセーターをインナーに持ってくると、華やかな印象になります。黒やグレー、茶色なら、多少カラフルなインナーを合わせても、派手な印象になりにくいです。
また、ノースリーブワンピースの下にデニムやレギンスを合わせるのも、冬コーデならではのテクニックです。かわいい印象のノースリーブワンピースが、スポーティーな雰囲気に変身します。足元をスニーカーにすると、防寒と動きやすさを両立してくれます。
また、春夏もののノースリーブワンピースで冬コーデをしたい場合、インナーをニットにするとバランスが悪いことがあります。そんな時にはジャケットやコート、カーディガンを加えると、コーディネートの幅が広がります。
黒のノースリーブワンピースは、コーデしやすいアイテムの筆頭です。夏物の薄い素材であっても、インナーの合わせ方次第でオールシーズン使えます。きちんと感のあるコーディネートの基本は、やはりブラウスやシャツと合わせることでしょう。ですが、襟が印象的なブラウスを合わせると、個性的なコーデをつくることもできます。
ジャケットとセットアップになっているノースリーブワンピースも、積極的に活用しましょう。ふちが白くパイピングされたノースリーブワンピースに、ベロア風のインナーを合わせると、華やかな雰囲気になります。首元や袖口にファーをあしらったインナーを合わせるのもよさそうです。
アースカラーのノースリーブワンピースなら、夏物の素材でも黒を合わせることで通年で使えます。ニュアンスのあるデザインの袖口のインナーを合わせるだけで、おしゃれ度がアップします。また、帽子やバッグ、ソックス、靴も黒で統一することで、ノースリーブワンピースの色がアクセントカラーとなり、簡単にコーデが完成します。
ニットのノースリーブワンピースも、あると便利なアイテムの一つです。黒単色、グレーとのコンビ、白とのコンビのどれであっても、白のブラウスと組み合わせることで清潔感があふれます。裾にニュアンスがあるニットのノースリーブワンピースは、襟なしのインナーと合わせてジャケットを着ると、大人っぽい印象もつくれます。
ノースリーブワンピースのコーデで活躍するのは、インナーだけではありません。特に冬の場合は、上着の組み合わせによって印象を変えることができます。プライベートタイムには、ビビットな赤いニットに黒の水玉のノースリーブワンピースを合わせ、ミリタリーなジャンバーを羽織り、ワイルドな印象にするのも面白いです。オフィスカジュアルにノースリーブワンピースを活用したいなら、インナーの色を抑え、ジャケットやコート、パンプスと合わせるのが基本です。
また、シンプルなノースリーブワンピースにカラフルなベストやカーディガン、ジャケットを合わせると個性的に仕上がります。カラフルな刺繍や色柄が入ったアイテムはコーディネートしにくいものですが、シンプルなノースリーブワンピースと合わせると、ファッションのアクセントになります。着る機会が少ないアイテムこそ、ノースリーブワンピースでのコーデに使ってみましょう。
Ffqacgvuzhhx7ybg95sf
今回は、ノースリーブワンピースの重ね着のポイントを、季節別に紹介しました。シンプルなノースリーブワンピースは、1枚でコーデが決まるのでヘビロテしている女性が多いことでしょう。ですが、組み合わせるアイテムによってさまざまな表情を見せてくれるので、コーデを楽しめるはずです。自分のファッションアイテムを思い浮かべて、自分らしいノースリーブワンピースコーデにチャレンジしてみてくださいね。

関連記事