Yhbillndfjb5nhxxliqw

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

ピアスと穴の洗浄方法!いつ・どのくらい手入れすべき?【本体・穴】

2018.10.10

今回はピアスの洗浄方法です。初めてピアスを開けた後のおすすめの手入れ方法についてご紹介します。耳の手入れ方法から、ピアス本体の洗浄方法、いつ洗浄すれば良いかなどをご紹介します。一歩間違うと様々なガイが起きる可能性もあるのでしっかりと覚えておきましょう。

  1. ピアスのおすすめの洗浄方法について
  2. ピアスのおすすめの洗浄方法・手入れ、いつするか?本体の手入れは?①【どれぐらいの頻度で耳、ピアス本体の手入れをするのか】
  3. ピアスのおすすめの洗浄方法・手入れ、いつするか?本体の手入れは?②【肝心な洗浄方法について】
  4. ピアスのおすすめの洗浄方法・手入れ、いつするか?本体の手入れは?【注意点】
  5. ピアスのおすすめの洗浄方法・手入れ、いつするか?本体の手入れは?【まとめ】
今回はピアスのおすすめの洗浄方法についてご紹介します。これからピアスの穴を開けようという人には必見の記事になりそうです。
ピアスの穴を開けたての時などはしっかりとその開けた穴を掃除する必要があります。しっかりと掃除をしないでそのままにしておくと、化膿したり、思わぬ障害が起こりうる可能性もあるのでとても注意が必要です。今回はそんなピアスの穴の洗浄方法、ピアス本体の洗浄方法までをご紹介します。
また、今回の記事ではみなさんが手に入りやすいような道具での洗浄方法などをご紹介していくので参考になりやすいかと思います。これからピアスの穴を開けようかなと考えている人は要チェックですよ。
一番最初のピアスを開けてからというもの、ピアスのする生活に慣れてきてしまうと、つい耳や、ピアス本体の手入れをおこたってしまうものです。しかし、本当のことをいうと基本的には耳や、ピアスの手入れは毎日手入れをしなくてはならないのです。
Sq81g8aadkztkptojbfd
引用: https://www.instagram.com/p/BoRIa8DnGJs/?tagged=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB
ましてや耳に関しては、自分たちが思っている以上にとても汚れが溜まりやすい場所となっています。そのためピアスの穴(ピアスホール)と、ピアス本体はしっかりと毎日消毒して、清潔にしておかなければならないのです。
ピアスホール、ピアス本体の洗浄の頻度については上記の項でご説明しました。ここからは、ピアスホールの洗浄方法、ピアス本体の洗浄方法についてご紹介していきます。ドラッグストアなどの身近な薬局などで手に入るものを使ってご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ピアスの穴(ピアスホール)の洗浄方法

ピアスホールの洗浄方法としては、まずは一番簡単で効果の高い方法をご紹介すると、専用のクリーナーで洗浄するのが良いでしょう。専用のクリーナーについてはドラッグストアなどの薬局などにも売っているのでぜひチェックしてみてください。その専用のクリーナーを使って耳の穴に糸状のクリーナーを通すだけなので時間もかからないで行うことが出来ます。
引用: http://art14.photozou.jp/pub/149/683149/photo/68787603_624.jpg

ピアス本体の洗浄方法

上記では耳のピアスホールの洗浄方法についてご紹介しました。とても大事なのと、とても簡単なのでぜひこまめに洗浄してみてください。ここからはピアス本体の洗浄方法についてです。ピアスホールとともにピアス本体もしっかりと洗浄する必要があります。
下記のような商品はドラッグストアなどに売っているのですが、とても簡単にピアス本体の汚れを落とすことが出来ます。ピアス本体に専用のスプレーをかけるだけなのでとても簡単で時間もかからずとてもお手軽です。あまりめんどくさがらずにこまめにやってみてください。
引用: https://ic4-a.wowma.net/mis/gr/114/imgu-a.wowma.net/exue/cb/5/14979765/9/mb/221116425_1.jpg
ここまでピアスホール、ピアス本体の洗浄方法についてご紹介しました。どちらの方法もとても簡単なのでぜひこまめに行ってみてください。化膿などがして、悪臭がしてきたりしてからでは遅いのでぜひ早めに行ってみてください。
ここまでピアスホール、ピアス本体の洗浄方法についてご紹介してきました。こまめに行うことによって未然にトラブルを防ぐことが出来ます。トラブルが起きてからでは時すでに遅しな場合もあり得るので、未然に防ぐことが重要です。
これからピアスホールを開けてみようかなと思っている人にとっては参考になる記事になっていると思うのでぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】

下記の関連記事も参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoNOttUDcwa/?tagged=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9%E7%A9%B4