Ocjn67diuutqooc95l2u

お酒

CATEGORY | お酒

日本酒ロックは邪道!?それでも美味しい日本酒ロックの作り方講座!

2018.10.11

日本酒は日本を代表するお酒でもあり、身近に手に入るので愛飲している方も多いです。日本酒といえば、ストレートや熱燗が主でロックは邪道と思っている人も多いはずです。今回は日本酒こそロックがおすすめである理由とおいしい作り方を紹介します。

  1. そもそもロックという飲み方とは?
  2. 日本酒のその他の飲み方について
  3. 日本酒を飲むときに意識すべきポイント
  4. 日本酒をロックで飲むメリット
  5. 日本酒をロックで飲むメリット① 温度を一定に保つことができる
  6. 日本酒をロックで飲むメリット② アルコールが適度に下がる
  7. 日本酒をロックで飲むメリット③ 酢を使った料理との相性が良くなる
  8. うまい日本酒ロックの作り方
  9. うまい日本酒ロックの作り方① 日本酒をしっかりと冷やしておく
  10. うまい日本酒ロックを作り方② 氷は質の良いものを使用する
  11. ロックにおすすめの日本酒の種類
  12. 今すぐ日本酒ロックが飲みたくなりましたか?
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71982/71982436.jpg
ロックとはお酒の飲み方の一種で、主にウイスキーを飲むときに使われる飲み方です。やり方としては大きめのグラスや日本酒であれば陶器などのコップに大きめの氷を入れ、そこにお酒を注ぎ軽く混ぜてから飲みます。飲んでいくうちに氷は徐々に解けていくので、最初はストレートに近いのが、段々と水割りのようになっていく変化を楽しむことができます。
引用: http://www.alu365.net/wp-content/uploads/alu_nagara/20150620/20150620011436.jpg
日本酒はストレートや熱燗が主で、ロックは邪道というイメージがあります。ここでは、まず最初におさらいとして、ロック以外の日本酒の飲み方について説明します。それぞれの特徴や美味しさなどを比較することで、よりロックの魅力がご理解いただけると思います。

日本酒の飲み方① ストレート

引用: https://cdn.serai.jp/wp-content/uploads/2017/12/dc8b59c6a18aa0359cc851c412d6f601_s-500x375.jpg
ストレートはお酒を水などで割らずにそのまま飲むという飲み方です。作り方も簡単で、日本酒の場合ですと、しっかり冷やしたものをグラスに注ぐだけで完成です。居酒屋などでは冷酒と呼ばれています。お酒本来の味や香りをそのまま楽しむことができるので、まず最初に飲むならストレートがおすすめであったりします。

日本酒の飲み方② 水割り

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2834351/280/a8260143e7b83db0f044822ef159b98e.jpg?u=5221527&p=1413027375
水割りはお酒を水で割るという飲み方です。水で割ることによって、アルコールが薄まるので、とても飲みやすくなります。割る比率によっても、お酒の味が変わってくるので、自分の好みに合った濃さに調節することもできます。作り方としては、グラスに氷、お酒、水の準に入れて、混ぜることによって完成です。

日本酒の飲み方③ お湯割り

引用: http://www.mobercial.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/atsukan.jpg
お湯割りは水割りの水をお湯に変えたものです。水割りよりも温度が高いことによって、お酒の香りをより楽しむことができます。お湯割りから漂う湯気を浴びるだけで、贅沢な気持ちになることができる飲み方です。日本酒の場合、お湯割りに梅干しなどを入れて飲むのが好きだという人も多いのではないでしょうか。

日本酒の飲み方④ 熱燗

引用: https://photo1.ganref.jp/photo/0/e05307eb99d88f18bacfdddd1cd12cb5/thumb5.jpg
熱燗は日本酒をとっくりなどに入れ、温めてから飲むという飲み方です。暖めることによって、多少アルコールが飛ぶので、より飲みやすく、また香りが立つ飲み方です。冬場などの寒い時期は熱燗で飲むと体の内側から暖まってくるのでおすすめです。
引用: https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2016/07/shutterstock_353470046-copy-650x401.jpg
次に、日本酒を飲むときのポイントについてまとめていきます。これを知っておくことによって、日本酒をベストの状態で飲むことができるようになります。日本酒を飲むときのポイントについては、「温度」と「濃度」の2つで理解することができます。
引用: https://kamosuya.jp/wp-content/themes/kamosuya_theme/images/sakemenu_146.jpg
日本酒は「温度」と「濃度」この2つを正確に管理して、飲むことがおいしさの秘訣となるので、皆さんも日本酒を飲むときには注目してみてください。

日本酒を飲むときのポイント① 温度

引用: https://mag.japaaan.com/wp-content/uploads/2014/02/20140203_132813_41-660x350.jpg
始めに温度についてですが、日本酒の飲み方は温度によって名称が異なってきます。例えば、「熱燗」はおよそ50℃前後と言われています。他にも、「冷や」は20℃~25℃でしたり、5℃前後の「雪冷え」という飲み方もあります。日本酒を飲むときにはこういった温度を丁寧に調節することをおすすめします。

日本酒を飲むときのポイント② 濃度

引用: http://jo-jima.com/ec/sake/blog/wp-content/uploads/2016/10/600x401x1-4-500x334.jpg.pagespeed.ic.JE9bsePT6U.jpg
濃度とは、主にアルコールの濃度というイメージになります。ストレートで飲む場合は、日本酒のそのままの味を楽しむことができます。一方で、ロック、水割りなどになってくるとお酒の中に水分が混じるので、日本酒の味は薄まってきます。自分の好みやお酒の強さなどで、ベストな濃度を探すことをおすすめします。
引用: http://forest17.com/e53/e53m_8884.jpg
日本酒の飲み方について簡単な解説をしてきましたが、いよいよここからは一般的に邪道というイメージのある、日本酒ロックのメリットについて説明していきます。これを読めば日本酒をロックで飲むことを邪道などとは言えなくなるでしょう。
引用: http://nihonshugaumai.jp/nrf/img/ice_left.png
ストレートや熱燗などの場合、飲み始めてから日本酒の温度は段々と変化していきます。せっかく冷たい状態がおいしいのに、最後にはぬるくなってしまっていては興ざめもいいところですよね。ロックで飲む場合は、氷をグラスの中に入れているので、時間がたってもに日本酒を常に冷たい状態に保つことができます。スッキリとした冷えた日本酒が飲みたい人にはおすすめです。
引用: http://art58.photozou.jp/pub/657/802657/photo/93885225_624.jpg
日本酒の中に氷を入れることによって、水分が日本酒に溶け出します。なので、ロックで飲むと多少アルコール度数が下がって飲みやすくなります。また、アルコール度数が下がることによって、日本酒の味がまろやかになったりもするので、日本酒をそのまま飲むのは少し苦手という人でも、おいしく楽しむことができるのでおすすめです。
引用: https://blog-imgs-70.fc2.com/o/u/c/ouchi77/20140521100334112.jpg
日本酒を飲むときには、一緒に食べる料理にもこだわりたいですよね。日本酒をロックで飲むときには、それに合わせて酸味のある食べ物がおすすめです。例えば、しめさばや鯵の南蛮漬け、酢の物などがあります。日本酒のスッキリとしたキレと料理の酸味が絶妙にマッチすることで、粋な納涼感を演出してくれます。
引用: https://image.osakefreak.com/article/original/10168.jpg
ここまで邪道と呼ばれる日本酒ロックですが、意外にもこんなに多くのメリットがあり、人によってはロックで飲む方が合うということがわかりました。次にご紹介するのは、おいしい日本酒ロックを作るときに意識しておくべきポイントについて説明します。この作り方を守れば、誰でも簡単にうまい日本酒ロックを飲むことができます。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tanoshiiosake-images/images/355.jpg
日本酒をロックで作るときには、事前に日本酒をしっかり冷蔵庫などで冷やしておくことが重要となります。理由としては、日本酒と氷の温度差があると、併せたときに氷が解けてしまい思った以上に日本酒が薄まってしまうことがあるからです。おいしい日本酒ロックを飲むのであれば、日本酒は必ず冷やしておいてください。
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/3f6/2141855/20120506_2951443.jpg
続いて氷についてですが、家庭で手に入る氷には2種類あります。1つは、冷蔵庫の製氷機で作ったもの。もう一つはスーパーやコンビニで売っている氷です。日本酒ロックのおいしい作り方を目指すのであれば、氷はお店で購入した方がいいでしょう。理由としては、お店の氷の方が溶けにくく作られているので、お酒の味が変わりにくいというメリットがあるからです。
引用: https://www.olive-hitomawashi.com/column/assets_c/2017/12/15-0_20171212-thumb-500xauto-50778.jpg
日本酒をロックで飲むときには、その飲み方に合った種類を選ぶことをおすすめします。日本酒ロックに合うおすすめの日本酒の種類は、「生酒」「原酒」「にごり酒」などとなります。どれも独特のクセがあったり、アルコール度数がややためだったりするのですが、こういった特徴をロックで飲むことによって和らげることができます。
引用: https://image.osakefreak.com/article/original/10168.jpg
いかがだったでしょうか。もう日本酒ロックを邪道だなんて思わなくなったでしょうか。お酒は本来自由に楽しむもので、邪道かどうかなんて関係ありません。作り方によって特徴や個性が異なるだけで、それが好きだという人ももちろんいます。これを読んで日本酒ロックに興味が湧いてきたら、ぜひ一度試してみてください。
引用: http://nihonshugaumai.jp/rock2018/img/intro_img.png
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgiqhTVFHRc/?hl=ja&tagged=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92