Ocjn67diuutqooc95l2u

お酒

CATEGORY | カテゴリー

日本酒ロックは邪道!?それでも美味しい日本酒ロックの作り方講座!

2018.10.11

日本酒は日本を代表するお酒でもあり、身近に手に入るので愛飲している方も多いです。日本酒といえば、ストレートや熱燗が主でロックは邪道と思っている人も多いはずです。今回は日本酒こそロックがおすすめである理由とおいしい作り方を紹介します。

目次

  1. そもそもロックという飲み方とは?
  2. 日本酒のその他の飲み方について
  3. 日本酒を飲むときに意識すべきポイント
  4. 日本酒をロックで飲むメリット
  5. 日本酒をロックで飲むメリット① 温度を一定に保つことができる
  6. 日本酒をロックで飲むメリット② アルコールが適度に下がる
  7. 日本酒をロックで飲むメリット③ 酢を使った料理との相性が良くなる
  8. うまい日本酒ロックの作り方
  9. うまい日本酒ロックの作り方① 日本酒をしっかりと冷やしておく
  10. うまい日本酒ロックを作り方② 氷は質の良いものを使用する
  11. ロックにおすすめの日本酒の種類
  12. 今すぐ日本酒ロックが飲みたくなりましたか?
71982436
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71982/71982436.jpg

ロックとはお酒の飲み方の一種で、主にウイスキーを飲むときに使われる飲み方です。やり方としては大きめのグラスや日本酒であれば陶器などのコップに大きめの氷を入れ、そこにお酒を注ぎ軽く混ぜてから飲みます。飲んでいくうちに氷は徐々に解けていくので、最初はストレートに近いのが、段々と水割りのようになっていく変化を楽しむことができます。

20150620011436
引用: http://www.alu365.net/wp-content/uploads/alu_nagara/20150620/20150620011436.jpg

日本酒はストレートや熱燗が主で、ロックは邪道というイメージがあります。ここでは、まず最初におさらいとして、ロック以外の日本酒の飲み方について説明します。それぞれの特徴や美味しさなどを比較することで、よりロックの魅力がご理解いただけると思います。

日本酒の飲み方① ストレート

Dc8b59c6a18aa0359cc851c412d6f601 s 500x375
引用: https://cdn.serai.jp/wp-content/uploads/2017/12/dc8b59c6a18aa0359cc851c412d6f601_s-500x375.jpg

ストレートはお酒を水などで割らずにそのまま飲むという飲み方です。作り方も簡単で、日本酒の場合ですと、しっかり冷やしたものをグラスに注ぐだけで完成です。居酒屋などでは冷酒と呼ばれています。お酒本来の味や香りをそのまま楽しむことができるので、まず最初に飲むならストレートがおすすめであったりします。

日本酒の飲み方② 水割り

A8260143e7b83db0f044822ef159b98e
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2834351/280/a8260143e7b83db0f044822ef159b98e.jpg?u=5221527&p=1413027375

水割りはお酒を水で割るという飲み方です。水で割ることによって、アルコールが薄まるので、とても飲みやすくなります。割る比率によっても、お酒の味が変わってくるので、自分の好みに合った濃さに調節することもできます。作り方としては、グラスに氷、お酒、水の準に入れて、混ぜることによって完成です。

日本酒の飲み方③ お湯割り

Atsukan
引用: http://www.mobercial.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/atsukan.jpg

お湯割りは水割りの水をお湯に変えたものです。水割りよりも温度が高いことによって、お酒の香りをより楽しむことができます。お湯割りから漂う湯気を浴びるだけで、贅沢な気持ちになることができる飲み方です。日本酒の場合、お湯割りに梅干しなどを入れて飲むのが好きだという人も多いのではないでしょうか。

日本酒の飲み方④ 熱燗

Thumb5
引用: https://photo1.ganref.jp/photo/0/e05307eb99d88f18bacfdddd1cd12cb5/thumb5.jpg

熱燗は日本酒をとっくりなどに入れ、温めてから飲むという飲み方です。暖めることによって、多少アルコールが飛ぶので、より飲みやすく、また香りが立つ飲み方です。冬場などの寒い時期は熱燗で飲むと体の内側から暖まってくるのでおすすめです。

1/6

続きを読む