Tbwifvd2d5czql5cuhsw

代用

CATEGORY | 代用

泡立て器の代用になる物は?もしなくてもフォークやヘラで泡だてられる?

2018.10.11

生クリームを使ったお菓子作りや料理などで大活躍する泡立て器。ハンドミキサーでも代用できますが、もしないときでも、フォークやヘラなどでも代用できるんです。そこで、今回は料理に便利な泡立て器の代用品や代用方法についてご紹介します。

  1. 泡立て器がなくても大丈夫!
  2. 泡立て器の役割
  3. 泡立て器がないときの代用品:ミキサー
  4. 泡立て器がないときの代用品:フォーク
  5. 泡立て器がないときの代用品:ペットボトル
  6. 泡立て器がないときの代用品:ヘラ
  7. 泡立て器がないときの代用品:菜箸
  8. 泡立て器がないときの代用品:ビニール袋
  9. 泡立て器がないときの代用品:タッパー
  10. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/53/539c6ccf21a842a411417337659620ff_t.jpeg
料理やお菓子作りをしようとしたら、泡立て器がなくて困ったという経験はありませんか?泡立て器やハンドミキサーがあれば便利ですが、キッチンにある身近なものを使えば泡立て器の代用になるんです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/aa/aa9cd0a2b6cbf1d6d5622ddab8b70777_t.jpeg
泡立て器は、食材を混ぜたり泡立てたりするときに使う調理器具です。「ホイッパー」や「ビーター」とも呼ばれ、卵白や生クリームを泡立てたり、小麦粉を卵と混ぜ合わせるときにも使われます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b4/b4ed8c8612841177aef4dd762a94a0f2_t.jpeg
泡立て器の代用品として、ミキサーも活躍します。ミキサーは生クリームの泡立てができないと言われていますが、時間をかけず低速で攪拌すれば大丈夫。高速回転にすると、空気を取り込みにくくなってうまく泡立ちません。中には、生クリームの泡立て専用の機能が付いているミキサーもあります。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/39/39932/847649e1f50a436aca4c26ffdfa4dfbc.jpg
フォークも、泡立て器の代用として使うことができます。泡立て器やミキサーと比べれば時間もかかって大変ですが、比較的かき混ぜやすくておすすめです。代用方法は、フォーク2本を背中合わせに持ってかき混ぜていきます。慣れないうちは少し大変かもしれませんが、コツをつかめば簡単です。メレンゲや生クリームの泡てに活躍します。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/petIMGL5716_TP_V.jpg
ペットボトルも、泡立て器の代用になります。食材をペットボトルの中に入れて強く振るだけで泡立ちます。臭い移りを考えれば、ミネラルウォーターが入っていたペットボトルがベストです。
生クリームを泡立てるときには、ペットボトルの半分以下の量にして蓋をし、強く振ってください。シェイクしすぎると、ペットボトルを切らないと取り出すことができなくなります。8分立て以下がおすすめです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/971201/280/a6e4aaa6035f67b87e9c1ea7086a5f63.jpg?u=1299989&p=1258708897
泡立て器がないときには、ヘラでも代用できます。特に、ホットケーキ作りのときには泡立て器でかき混ぜすぎるとグルテンにより生地に粘りがなくなってしまいます。ヘラを使ってかき混ぜた方がふんわりとしたホットケーキに仕上がります。
引用: https://image.rakuten.co.jp/freedesign/cabinet/img22/aizwsb001-01.jpg
菜箸も、泡立て器の代用として重宝します。4本~6本の菜箸を輪ゴムで束ねれば、早くて簡単に泡立てることができます。束ねるときのポイントは、それぞれのな箸をバラバラになるようにまとめることです。ホットケーキやメレンゲ作りのときは特に便利です。ただし、生クリームをしっかり泡立てたいときには少し大変です。
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/47254/retina_pixta_17218140_S_-_Edited.jpg
泡立て器の代用として一番ポピュラーなものがビニール袋です。ビニール袋に食材を入れて空気で膨らませながら勢いよく振るだけで泡立て器の代用になります。特に、生クリームやメレンゲ作りにはおすすめ。泡立てた後の処理が簡単で、ビニール袋を裏返せば取り出しやすくて便利です。また、ビニール袋のコーナーを切れば、そのまま活用できます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/02/02e861ae77161fa252a76309fb16a914_t.jpeg
タッパーも、泡立て器の代用になります。食材をタッパーの中に入れ、勢いよく振るだけです。できれば、縦長のタッパーの方が振りやすくておすすめです。泡立て器の代用として使うのであれば、蓋がしっかり閉まるタッパーを選んでください。
タッパーで代用する一番のメリットは、必要な分だけ取り出して残ったらそのまま保管できることです。ただし、小麦粉などを混ぜるときには「ダマ」になってうまく混ざらないことがあるので、おすすめできません。
引用: https://ec-club.panasonic.jp/contents/psw/assets/img/2018/11/KV.png
料理に便利な泡立て器の代用品や代用方法についてご紹介してきました。混ぜたり泡立てたりするときに便利な泡立て器は、わざわざ購入しなくても身近にあるもので代用することができます。代用品を使って、料理やお菓子作りを楽しんでみてください。

関連記事