Wdumlwjxqwkfenqqclpd

家電

CATEGORY | 家電

DVDジャケットの自作方法!パワポで手作りする方法をご紹介!

2018.10.17

自分の作品を収録したdvdなどは、dvdケースのジャケットも手作りできたら楽しいですよね。今回は高品質のdvdジャケットを、テンプレートを探してパワポで自作する方法を紹介します。また自作ジャケットだけでなく、dvdディスク本体のラベルの手作り方法も紹介します。

  1. dvdジャケットの自作方法
  2. dvdジャケットの自作方法 STEP① パワーポイントで、下地を作成する。
  3. dvdジャケットの自作方法 STEP② ジャケットの大枠部分を作る。
  4. dvdジャケットの自作方法 STEP③ 背表紙の部分を作る。
  5. dvdジャケットの自作方法 STEP④ 写真などを挿入して仕上げる。
  6. dvdジャケットの自作方法 STEP⑤ 画像ファイルに変換して保存、印刷する。
  7. dvdジャケットの自作 テンプレートの探し方。
  8. dvdラベルの自作方法。
  9. dvdジャケットの自作 まとめ。
引用: https://www.britishcouncil.jp/sites/default/files/how_to_videos.jpg
今回は、dvdジャケットをマイクロソフトオフィスのパワーポイントで作成する方法を紹介します。windows版もMAC版も操作方法は同じです。複雑な操作方法はないので、パソコンに自信がない人でも簡単にできます。
引用: https://lh3.ggpht.com/2T6WgtnsITUqVRZe-PmK_eopjqd_TjdbP7YhjIakzPgMuWoXDKLaZ-RCRK-6Hg7rWQ=s180
パワポを起動させたら、まずはスライドの大きさを調整し、ジャケットの大きさを設定します。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/ccd89185d627d9967141a197c7a2d6aa.jpg
左上の「デザイン」をクリックし、「スライドのサイズ」→「ページ設定」と進んでください。そうすると、スライドの大きさを設定するメニューが表示されます。A3やB5などの選択肢がありますが、手作りジャケットを作るときは、A4サイズを選択してください。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/b41b2a36c7e709ee07d46c4fe2a45174.png
これで、ジャケットづくりの下地は完成です。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/62c66666bf527e85bacd3366f0fddee6.jpg
下準備が完了したら、図形を挿入して、ジャケットの枠を作成します。この図形に写真などのデザインを貼り付けて、最終的にジャケットになります。
左上の「挿入」から、「図形」を選択し「正方形/長方形」の図形を挿入してください。
図形を挿入したら、その図形の大きさと位置を調整します。左上のリボンから「図形の書式設定」を選択し、高さ18.3㎝、幅27.4㎝に設定します。印刷した後にdvdケースの大きさに合わせるための作業です。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/a9f771cbc63ebb99562734517761e56f.jpg
次に、図形をスライドの中心部分へ移動させます。マウスでドラッグするのでは、正確な位置がわからないため、「図形の書式設定」を選択し、「整列」→「左右中央揃え」と「上下中央揃え」をクリックしてください。そうすると、図形がスライドのど真ん中へ移動します。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/1fcd6fbab391dac4289da9a01ce4647a.jpg
このままでは、図形が背景の色と同化しで作業しづらいため、図形の塗りつぶしを選択し、黒色などに塗りつぶしましょう、
大枠が完成したら、次は、ジャケットの背表紙部分を作ります。先ほど大枠を作った時と同じように、図形を挿入して、位置や大きさを調整します。サイズは、高さ18.4cm、幅1.4㎝に設定してください。そして、「整列」→「左右中央揃え」と「上下中央揃え」を選択すると、大枠部分の中央に細長い背表紙の枠が挿入されます。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/6dd7dc7ad44db297f6be6be42645dfc7.png
大枠と背表紙枠の作成が終了したら、写真や文字などを書き入れて仕上げます。表紙と裏表紙の大枠部分には画像とタイトルを、背表紙部分にはタイトルを書き込みましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120225/09/syouji01/af/9f/p/o0717051611814870705.png?caw=800
写真の挿入は、左上のリボンから、「挿入」をクリックし、画像メニューにある「図」をクリックします。そうすると、PCに保存されている画像が選択できます。好みの画像を選択し、挿入してください。
引用: https://office-powerpoint.com/wp-content/uploads/2015/01/photoin1.png
画像や文字の編集が終わったら、作成したデータを画像ファイルに変換して保存します。「ファイル」から「エクスポート」と進んで画像ファイルの形式を選択し、保存してください。任意のフォルダに保存したら、プリンターから印刷して完成です。
引用: https://www.d-3.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/06f7bc3c6d137bd3ab2afa1b343efc9d.jpg

最初は、著作権フリーの写真がおすすめ

引用: https://coworking802.com/wp-content/uploads/2017/02/POINT.png
ジャケットの良しあしを決めるのが、どのような画像を表紙や裏表紙に使うかです。デザインソフトで一から作成する方法もありますが、デザインの勉強から始める必要があり、センスも問われます。
おすすめなのは、写真ですが、これもいきなり自分で写真を撮っても、イマイチだったら意味がありません。そこで、著作権フリーの写真サイトをテンプレートとして使いましょう。プロの写真家に依頼したら1枚数万円支払うケースも普通です。しかし、プロ写真家が投稿した著作権フリーの写真サイトは、無料で権利の心配もなく使えるためとても便利です。
引用: https://j-d-burst.com/wp-content/uploads/2017/05/pic2a.jpg

関連記事

今回は、もう1つdvdディスク本体に貼るラベルの自作方法も紹介します。これは、マイクロソフトワードを使うと便利です。なぜならワードには、dvdラベル用のテンプレートが用意されており、パワポのように枠を作る必要がないのです。

dvdラベルは、マイクロソフトワードがおすすめ。

まずは、ワードを起動して、「新規」タブをクリックし、検索窓にCDと入力して、テンプレートを検索します。そして、テンプレート一覧からCD盤面レーベルを選択します。そうすると、CDの形をしたテンプレートが表示されます。
引用: https://www.ebook5.net/blog/wp-content/uploads/2013/08/cdjkt_1001.jpg
あとは、好みの画像を挿入します。文字も入力可能です。デザイン面のポイントですが、文字は、白か黒がおすすめです。あまり派手な色の文字にしてしまうと、画像の色と文字の色がぶつかってしまい、なんだか画像がうるさくなってしまいます。白黒の文字だと画像にうまく溶け込み、デザインとしても落ち着きます。
引用: http://www.geocities.jp/ogino2600x/photo/word408-13.jpg
デザインの編集が終わったら、通常の文書と同じように保存します。
引用: http://suryaamart.com/wp-content/uploads/2017/09/DVD-PNG.png
今回は、dvdジャケットやラベルの自作方法について紹介しました。ジャケットの自作というと、デザインセンスが問われたりなんだか難しいイメージがあるかもしれませんが、いろいろなツールを使うと、初心者でもプロ並みのジャケットが作れます。
自分の作品をオリジナルのラベルやジャケットで仕上げたい人は、この記事を参考に素敵な作品を作ってみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://maginationvideo.com/wp-content/uploads/2018/04/DVD.jpg