Mq6xim5hqr3pjvew16x3

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

ピアスの部位について解説!名前や意味・最新の人気部位は?

2018.10.15

今やファッションアイテムとなったピアスですが、一言にピアスを開けると言っても、つける部位は体中にたくさんあり、名前も違えば痛みも意味も違います。そこで今回は、ピアスをつける部位の名前や意味などの紹介と共に、今人気の部位を紹介していきたいと思います。

  1. ピアスをつける部位
  2. 耳にピアスをつけるときの部位
  3. 耳にピアスをつけるときの部位No1イヤーロブ
  4. 耳にピアスをつけるときの部位No2トラガス
  5. 耳にピアスをつけるときの部位No3コンク
  6. 耳にピアスをつけるときの部位No4スナッグ
  7. 耳にピアスをつけるときの部位No5ヘリックス
  8. 耳にピアスをつけるときの部位No6アンテナヘリックス
  9. 耳にピアスをつけるときの部位No7アウターコンク
  10. 耳にピアスをつけるときの部位No8インダストリアル
  11. 耳にピアスをつけるときの部位No9ロック
  12. 耳にピアスをつけるときの部位No10ダイス
  13. 耳にピアスをつけるときの部位No11ヴァーティカルトラガス
  14. 耳にピアスをつけるときの部位No12アンチトラガス
  15. 耳にピアスをつけるときの部位No13トランスバースイヤーロブ
  16. 耳にピアスをつけるときの部位No14オービタル
  17. 耳にピアスをつけるときの部位No15ラージイヤーホール
  18. 耳以外の体にピアスをつけるときの人気の部位
  19. まとめ
引用: http://vvstore.jp/images/item/54/000000000091113/item_243523_l.jpg
今やファッションアイテムの一つとなっているピアスですが、その日のコーディネートに合わせやすく耳たぶだけにつけるピアスの【ファッションピアス】と、耳だけでなく鼻や口などのいたるところにピアスをつける【ボディピアス】とに分かれます。今回はそんなピアスを開けるのに知っておきたい、それぞれの部位の名前と意味とその部位につけたときの意味なども紹介していきたいと思います。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Da-26WzVQAE1KpE.jpg
引用: http://color-pallet.spark-a.com/wp-content/uploads/2017/10/c5cd89159af52e43a153a31ad155e3d0-300x185.png
一言で耳につけるピアスと言っても、たくさんの場所につけることができます。そこでまずは耳につけるピアスの位置のそれぞれの名前を紹介していきたいと思います。
引用: https://oshiete.xgoo.jp/_/bucket/oshietegoo/images/media/1/542627961_5a2faf5cb18b4/M.jpg
この部位は一番スタンダートで人気がある場所で、軟骨などの痛みを伴う部位ではないので、比較的痛みが少なく大きなゲージにも対応できると人気の部位です。また、イヤーロブという言葉は耳たぶという意味で、初心者がピアスを一番最初に開ける部位でもあります。
引用: http://gate-bridge.jp/blog/media/GBtimes/878789789729.jpg
トラガスとは耳の穴の前にある三角の軟骨を意味して、軟骨ピアスの中でも比較的開けやすく人気のある部位になっています。ただし、軟骨ピアスですので、開けるときには痛みを伴うので注意が必要です。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggVUtvbjlwWuxnLvbLj3SGQw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14114836999
コンクとは、耳の穴付近の軟骨を意味していて、軟骨の中では厚みのある位置になっているので、大きなキャプティブビーズリングを入れたり、拡張してホール系のボディピアスを入れることができると人気の部位になっています。ただし軟骨ピアスですので、開けるときにはかなりの痛みを伴うので注意が必要です。
引用: http://gate-bridge.jp/blog/media/GBtimes/0305d.jpg
スナッグとは、耳の中間部分の端から山折りに盛り上がっている部分を意味していて、軟骨を貫通している様子が正面から見ることができるので、非常におしゃれに使うことができると人気の部位です。
引用: http://www.green-piercing.com/img/goods/3/DST16xxxxxxxx.jpg
ヘリックスは、耳の上部の内側に折り曲がった軟骨部分へのピアスで、軟骨ピアスの中でも特に人気のある部位になっています。痛みは軟骨部分ですのでありますが、比較的開けやすい場所に位置していますので、他の軟骨ピアスと比べると難易度の低いピアスになります。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggf.VGK3Stjdbxn5fB.NqJ3A---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12181667187
アンテナヘリックスは、耳の頂点にあたる位置に縦に開けるピアスのことで、先ほど紹介したヘリックスよりも上につけるイメージで覚えてもらえれば大丈夫です。また、ヘリックス同様に比較的開けやすい位置にあるのも特徴のピアスになります。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggOasP87U45qEOP7mT1SUZKQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-1381101823
アウターコンクは、耳上部の内側の平らで薄い部分へのピアスで、軟骨ピアスの中では人気のあるボディピアスのひとつになっています。耳の中でも比較的に面積が広くなっているので、開けやすくなっていて、開けるときに大きめの穴を開けることも可能になっています。
引用: https://img.fril.jp/img/115478872/l/326615229.jpg?1513390142
インダストリアルは、2箇所の穴を使って通すピアスのでことで、ロングバーベルと呼ばれている内径の大きな長いピアスを使っていきます。これ一つでは少し寂しいですが、ヘリックスやアウターコンクと併用することで、よりおしゃれなコーディネートにすることができます。
引用: https://i1.wp.com/bodypimania.com/wp-content/uploads/2017/11/rook14.jpg?fit=550%2C550&ssl=1
ロックとは、耳の上部にある山折れになっている軟骨部分のことで、軟骨ピアスの中でも非常に面積が小さく難易度の高いピアスになっています。また、位置が限られてしまいトラブルが起きやすい部位とも言われています。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggZgXWUvIUzTdt2oOpcIoaAA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11174312431
ダイスは、耳の穴の上にある耳上部の付け根部分へのピアスのことを言い。他のピアス位置に比べてしまうと比較的小さめ位置にあるピアスになってきますので、あまり大きいピアスを開けたい人にはおすすめできない場所になっています。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150502%2F76%2F7302906%2F14%2F469x313x0d5b1c4c7f720f698946c7f6.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ヴァーティカルトラガスは、耳の穴の前にある三角の軟骨の前側にするピアスのことで、トラガスの前あたりにことで、最近人気が出てきた場所になります。
引用: https://i2.wp.com/bodypimania.com/wp-content/uploads/2018/01/anti2.jpg?fit=680%2C680&ssl=1
アンチトラガスは、耳たぶの上側の軟骨部分にするピアスのことで、あまりこのアンチトラガスへのピアスをする人が少ないので、周りと同じでは嫌だと個性を求める人におすすめのピアスです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DBYmBF9UIAEzh94.jpg
トランスバースイヤーロブは、耳たぶを横切るように貫通するピアスのことで、貫通する距離も長いので難易度が高く、つけれたとしても安定性に欠けるので、あまりしている人が少なくなっています。個性を求める人におすすめの場所となります。
引用: http://www.selfishcrew.jp/gallery/assets_c/2015/09/DSCF4940-thumb-480x640-220.jpg
オービタルは、ピアスを開ける位置ではなく、耳たぶに開けた2つのピアスホールを使って、新たにピアスをもう一つつけてしまう方法になります。耳たぶについているピアスを利用するので、比較的簡単につけることができ、個性的なコーディネートにすることができます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/joshua_ant/imgs/1/d/1d12db46.jpg
ラージイヤーホールは、ピアスの開ける位置ではなく、耳たぶに開けた穴を拡張して大きくした、ピアスホールのことです。
引用: https://img.yaplog.jp/img/06/pc/s/p/a/spacemonkey/0/522.jpg
ピアスを開ける人の中には、耳だけでなく体に開ける人もいてます。そこで、簡単にではありますが体のどんなところにピアスを開けるのが人気なのか紹介していきます。まずは、体の目の部分にピアスを開けるのでは、眉毛の上あたりにあるアイブロウが人気があります。次に鼻に開けるのに人気があるのが、セプタム呼ばれる鼻の穴と穴の間にある軟骨部分にするピアスが人気があります。
引用: http://piasu-piasu.com/wp-content/uploads/2014/08/SnapCrab_NoName_2014-8-17_10-7-5_No-00.jpg
他にも口の下唇の下側にするラブレットも人気があり、他にも体の首や腕や脇などにあけるピアスも人気があるようです。体で言えばおへそにピアスをつけている人が多くいて、ヘソの部分で言えばネイブルというヘソの周囲につけるピアスがポピュラーで人気のあるピアスとなっています。体にピアスを開けるときに注意しておきたいのでが痛みです。耳とは違って体は皮膚が薄くなっている部分もありますので、耳と比べると痛みが強くなってしまいます。ですので、まずは耳に開けてみてピアスに慣れてから体にピアスを開けるのがいいでしょう。
引用: http://pierce.nanacollect.com/wp-content/uploads/2015/04/150411-0026.jpg
いかがでしたでしょうか。今回は人気があるピアスを開ける場所の名前や意味を紹介してきました。近年では芸能人でも開けている人が多くなった体へのピアスですが、これは難易度も高く専門のプロに開けてもらうのが、事後処理のことなどを考えてもベストな選択だと思います。まずピアスを開けたいと考えているのであれば、耳を中心にピアスを開けていくといいでしょう。そこで今回紹介した記事を参考にしていただき、どこがどんな名前の部位なのか把握しておけば、プロに頼むときにでもスムーズに名前を言えるので、ぜひ覚えておいていただければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://media-01.creema.net/user/22245/exhibits/1466600/1_4090ace889a9e8a2263f215319071bc1d77fbf64_583x585.jpg