Cqz1v55musw2ncj2inca

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | インテリア・生活雑貨

アボカド皮のむき方!包丁・スプーンを使って種とりを簡単に!

2018.10.17

森のバターといわれるアボカドのむき方を知っていますか?ごつごつとした見た目と柔らかい実のアボカドは、皮のむき方や種の取り方が難しい印象がありますが、包丁やスプーンを使うことで簡単にむくことができます。誰でもできる種とり方法をご紹介します。

  1. アボカドのむき方とは?
  2. アボカドの皮の簡単なむき方をご紹介
  3. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:【手と包丁を使う】
  4. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:①切込みを入れる
  5. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:②包丁で種をとる
  6. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:③手で皮をむく
  7. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:【スプーンを使う方法】
  8. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:①包丁で半分に切る
  9. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:②スプーンで種をとる
  10. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:③スプーンで皮をむく
  11. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:【コップを使う】
  12. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:①包丁で下準備
  13. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:②サイズの合うコップを選ぶ
  14. アボカドの簡単なむき方と種とり方法:③アボカドの実をすくう
  15. まとめ
Daz1widrvfckoexmfdg4
メキシコ、中央アメリカが原産のアボカドは、濃厚でクリーミーな味わいと栄養価の高さから日本でも人気の高い果物です。そのまま食べるのはもちろん、サラダや巻きずし、サンドイッチなどさまざまな料理に使われる人気の果物ですが、ごつごつとした見た目と果肉の柔らかさからむくことが難しい印象がある方も多いです。

食べ頃がむきやすい

Rvws9vt5p782hh5oraan
ごつごつとした外皮と柔らかい果肉から皮をむくことや、種とりが難しい印象の強いアボカドですが、使う道具を工夫したり、ワンポイント知っておくだけで誰でも簡単に皮をむくことができ、種も取り出すことができます。
アボカドには食べ頃となる見分け方があり、弾力があり黒に近い緑色のアボカドが食べ頃でおすすめです。皮をむく際にも完熟していないアボカドは、硬くむきにくいですが、柔らかく完熟した食べ頃のアボカドはむきやすいため見分けて完熟を使うとむきやすく、味も美味しくおすすめです。
Ubdmykewbqudo22i18lo
黒に近い緑色をした弾力のあるアボカドが完熟しており、食べ頃でむきやすいということをご紹介しましたが、皆さんは実際にむくことが難しいアボカドをどのようにしてむいていますか?リンゴのように皮を包丁でむく人、桃やマンゴーのように半分に切る人などいますが、どれが正しいのでしょうか。

最初は半分にカット

H3w0byjtfqu1a5jk2tov
リンゴのように皮をむく、桃やマンゴーのようにカットしてむくなど方法はさまざまですが、アボカドは桃やマンゴーのように中心部に種があることから、綺麗にむくためには最初に包丁で縦半分にカットすることがおすすめです。半分にカットしておけば、包丁やスプーンなどのアイテムを使って綺麗にアボカドをむくことができます。
Pr62vgt1q81u4jr4dokq
アボカドの簡単なむき方と種とり方法には、さまざまなアイテムを使い分けることで誰でも簡単に皮むきと種とりができますが、一番道具を用意する必要がなく、どの家庭にもある物でできるオーソドックスな方法が、手と包丁を使う方法です。

オーソドックスな方法

Sjp47k2cvd2nci1s0u26
アボカドは外側から皮、果肉、種でできており、こちらの方法は皮をむいた後に種を取り除いて可食部である、果肉の部分を綺麗に簡単に取り出すことができるためおすすめです。最もオーソドックなアボカドの簡単なむき方と種とり方法、手と包丁を使った簡単な方法の手順をご紹介していきます。
アボカドはスーパーなどに販売されており、わさび醤油でそのまま食べることはもちろん、サンドイッチやハンバーガーに入れたり、巻きずしに入れるなど、料理のジャンルを問わず美味しく食べられ、季節を問わず販売されており、一般的にはカットされておらず1個の状態で販売されていることが普通です。

包丁で切込みを入れる

手と包丁を使う方法の最初の手順は、①水で洗ったアボカドを縦に半分に切れ込みを入れます。②切れ込みを1周入れたら、手で切れ込みの両側を掴み反対方向に回します。③アボカドを回したら、それぞれを引き反対方向に引っ張ると綺麗に2等分されます。
手と包丁を使う方法の手順2つ目が、包丁で種をとる工程です。1つ目の手順でアボカドを包丁を使い半分に分けられたら次は、2等分されたアボカドから大きな種を取り外す工程です。あらかじめ2等分にしなくても種ごと切ればいいのでは?と思う方もいますが、種は固く大きいため無理はせずに2等分するようにしましょう。

包丁のアゴを種に刺す

アボカドに付いた大きく硬い種は、包丁でそのまま切ろうとしても切れず、無理やり切っても果肉がぐちゃぐちゃになってしまうためおすすめできません。種をとるには、①利き手と反対の手のひらに種の付いたアボカドを置きます。②利き手で包丁を持ち、注意しながら包丁のアゴを種に刺します。③手で持った状態のまま、包丁をねじることで種がとれます。
切れ込みを入れて2等分したアボカドの片方に付いている種を包丁を使って取った後は、2等分したアボカドの両方の外側についている、皮をむく作業になります。リンゴをむくように皮をむくこともできますが、アボカドが柔らかいため、怪我をしやすいほか、実が多く取れてしまうデメリットも多いため、手を使ってむくことがおすすめです。

手だけで気持ちよく

アボカドの皮をむくには、①2等分にしたアボカドを、それぞれさらに縦2等分にします。②アボカドを掴み、親指と人差し指で皮をつまみます。③皮を実から剥がすように片側にめくります。この方法だと包丁を使わないので危険な事もなく、子供でも簡単に皮を綺麗にむくことができます。

「関連記事」

Bnpbyxqypznrcebjxazj
続いてご紹介するアボカドの簡単なむき方と種とり方法は、スプーンを使う方法です。スプーンを使う方法は包丁を使う方法に比べると、あまり知られていない方法ですが、圧倒的に安全に種を取り出すことができるため、最低限で包丁を使いたい方におすすめです。
Vaxdgpwpj6add7jbbhid
スプーンを使った皮のむき方、種のとり方はどこの家庭にもあるスプーンでできることや、包丁で行う方法などと比較しても、より簡単に誰でもできておすすめです。怪我をするリスクが他の方法と比べると、圧倒的に低くなるスプーンを使った皮のむき方と種をとる方法の手順をご紹介していきます。
スプーンを使用した皮のむき方、種のとり方は、包丁を準備段階でしか使用しないため、不安定な形のアボカドを刃物を使って切ることが怖いという方や、身近にあるスプーンで怪我の危険が少なく、簡単に行いたい方におすすめです。

包丁で準備

包丁を最低限しか使わないこちらの方法は最初の準備段階だけ包丁を使用します。準備は①水で洗ったアボカドを縦2等分に切れ込みを入れます。②切れ込みを1周入れた後、手で切れ込みの両側を掴み反対方向にねじるように回します。③アボカドを回転させたら、それぞれを引き反対方向に引っ張ることで綺麗に2等分されます。
スプーンを使う方法の手順2つ目が、スプーンを使って種をとる工程です。1つ目の手順ではアボカドを包丁を使い半2等分にしましたが、ここからは包丁ではなくスプーンを使って、2等分のアボカドから大きな種を取り外します。包丁に比べ危険もほとんどありません。

スプーンで簡単

種を取る方法としてオーソドックスな方法は、包丁の手前の下にあるアゴに刺して回す方法ですが、手を怪我してしまう可能性があり注意が必要ですが、この方法は丸みのあるスプーンを使用するので、危険性は好きなくなりおすすめです。
スプーンを使って種を取る方法は①種と実の間にスプーンを差し込み、種の周りを滑らせます。②スプーンを引き上げると、種も一緒にポロっと果肉から簡単に外すことができます。
スプーンを使った皮のむき方、種をとる方法の最後の手順が、2等分されたアボカドの両方の外側についている皮を取る方法です。手でも皮をむくことができますが、手でむいた皮はボロボロになってしまいます。皮は作ったアボカド料理の器としても利用できるため、再利用を考えている方はスプーンを使うことがおすすめです。

スプーンで皮をはがす

料理の器として使える皮を綺麗に残せるスプーンを使った方法は、①種を取る時に使ったスプーンよりも少し大きめの、カレースプーンなどを用意します。②スプーンを果肉と皮の間に差し込み、果実と皮の間を1周滑らせます。③1周滑らせると、綺麗に果肉と皮が分けられます。

「関連記事」

Tnd05ujcyfdvqbkx7ryk
さまざまなアイテムを使い分けることで、用途に応じたアボカドの皮のむき方ができますが、続いてご紹介するアボカドの簡単なむき方と種とり方法は、コップを使う方法です。スプーンと同様にどこの家庭にもあるコップも、アボカドの皮をむく際に綺麗にむけるアイテムとしておすすめです。

スルリとむけて気持ちが良い

Jvewvzoialnor5obn5dn
包丁を使って皮をむく時には果肉を多く切ってしまったり、手で皮をむく時に完熟が進みすぎている場合は皮に果肉が多く残ってしまうなど、もったいないことも多くありますが、コップを使った皮をむく方法は、果肉を無駄にすることなく綺麗にスルリをむくことができます。
コップを使ってアボカドの果肉を皮からむく方法ですが、他の方法と同様に下準備の段階の1つ目の手順では包丁を使用します。国内で販売されているアボカドはカットではなく、まるごとの状態で売られているのでこの工程は飛ばせないですが、誰でも簡単にできます。

包丁で下準備

コップを使って皮をむくこちらの準備は、①水で洗ったアボカドを縦2等分に切れ込みを入れます。②切れ込みを1周入れた後に、手で切れ込みの両側を持って反対方向にねじります。③アボカドをねじるように回転させたら、それぞれを引き反対方向に引っ張ることで綺麗に2等分されます。
コップを使ったアボカドの簡単なむき方と種とり方法、続いての手順はサイズの合うコップを選びます。アボカドをむくだけだからといってマグカップでも、グラスでもなんでも良いという訳ではありません。しかし、一般家庭にあるコップで十分対応可能となっているので安心です。

アボカドに近いサイズ

コップでアボカドの皮をむくには、アボカドに適したサイズのコップを選ぶ必要があります。アボカドは植物であることから小さい物もあれば、大きい物もあるように個体差があるため、コップを選ぶときにはアボカドの外側のカーブにあったコップを選ぶようにしましょう。
アボカドの簡単なむき方と種とり方法の最後の手順が、アボカドの実をすくう工程です。包丁のアゴの部分やスプーンなどで、種を取り除いたアボカド、アボカドのカーブのサイズに適したコップが準備できたら次はコップで果肉をすくいます。

押しつけてすくう

方法は、①コップの縁をアボカドの果肉と皮の間に押しつけます。②コップを奥に滑らせるようにして、皮から果肉をすくいだして終了です。コップを使ってむいたアボカドは、皮と果肉が綺麗に外れやすいため、見栄えも良く彩が大切な料理にも使いやすくおすすめです。

「関連記事」

X6tvyzaoez2u3amh18jw
アボカド皮のむき方を包丁やスプーンを使って種とりを簡単にする方法をご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。森のバターと言われジャンルを問わず使いやすいアボカドは、むき方や種のとり方が難しい印象がありますが、ご紹介したアイテムやポイントを押さえるだけで誰でも簡単にむくことができます。
O2cci2dhrvh2c3oqvy3j
包丁や手を使えば小さく綺麗な実になり、スプーンを使えば安全にでき、コップを使えば料理に丸ごと使いやすい綺麗な実にできます。このように向き方によって、使いやすいように加工できることもアボカドの良さでもあります。ご紹介した方法が皆さんの参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/15/14/34/avocado-2644150_960_720.jpg