Ehrhnuxj8myg3rcwxjri

クリーニング

CATEGORY | クリーニング

スーツのテカリはどう直す?正しい対処は水洗い?お手入れのやり方解説!

2018.10.15

スーツのテカリを直すには、水洗い方法などを工夫することで対処できます。また、毎日の手入れもスーツのテカリを防止することができるのです。それでもどうしてもテカリが回復しないときには、諦めるのではなくクリーニング店に相談をしてみましょう。

  1. スーツのテカリができる原因
  2. スーツのテカリを直す方法 ①水洗いで対処
  3. スーツのテカリを直す方法 ②日々の手入れで対処
  4. スーツのテカリを直す方法 ③クリーニングで対処
  5. スーツのテカリを引き起こさないためには
  6. まとめ
引用: http://wiim.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/DSC_0371.jpg
スーツのテカリは、できれば避けたいことです。せっかく高価なスーツを購入したにも関わらず、お尻や膝、ポケット周りなどがテカってしまえば台無しです。こうした状態になれば、いくら高価なスーツでも、もう着たくないと感じてしまうでしょう。では、このテカリはなぜ起こってしまうでしょうか。
テカリの原因は、繊維が押しつぶされたことによって表面がツルツルになってしまうことです。こうした状態になってしまえば、なかなか繊維同士のつぶれを回復させることは難しくなります。そのため、もう着れないと考えて、多くの人は大切なスーツを破棄してしまっているのです。
引用: https://lidea-assets.s3.amazonaws.com/uploads/block_page_image/file/5549/02.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFoWHOr1oeMN9uiAsIjl-VUPmLxh2eKomo8Z9yyVAFiPzKCFHOqg
気になるスーツのテカリは、水洗いで改善することがあります。しかし、ただの水ではなく水に酢を入れるのです。酢を入れることで、摩擦や圧着でダメージを受けた素材がもとに戻りやすくなるのです。水を1リットルほど入れた容器に、酢を大さじ3から4ほど加えます。
しっかりかき混ぜて水洗いを行い、しっかり脱水を行い乾かします。水洗いで乾いた後に、再度水と酢を加えたスプレーでアイロンを行ってみましょう。テカリが酷い部分に集中的に行うことで、より高い効果が見込めます。
引用: https://news.mynavi.jp/article/juso-3/images/001.jpg
引用: https://www.aoki-style.com/static/recruit/special/howto/_img/howto_img01.jpg
スーツのテカリを直すときには、日々の手入れで対処できることもあります。まだテカリが薄いときには、ブラシを活用してみましょう。ブラシには毛を起き上がらせる効果もありますので、毎日手入れを欠かさず行うことで、徐々に寝てしまった毛が回復していくことがあります。時間はかかりますが、毛に比較的ダメージが起こらない方法なので実践してみましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRFr4ptHwTEomVOXkL4-q2nqfkDk-nCo1XC1rcWNeSyQG_4lGhcA
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQeLkQlwwNjCdEAuxMNF-FI4X-NiVTRhIU3bD5FKqpTwq1bllgCEA
どうしてもテカリが取れないときには、専門のクリーニング店で相談をしてみましょう。クリーニング店では基本的には蒸気で洗うドライクリーニングが基本となりますが、強い蒸気を当てることでスーツの毛が回復してくることがあるのです。
また、クリーニング店によっては、こうしたスーツのテカリを回復させる技術を持った専門店もありますので、大切なスーツであれば少し高価になっても依頼してみる価値はあるでしょう。
引用: https://www.rental-tuxedo.net/wp-content/uploads/2015/10/93b42f0a4d4a5ceb1c9b2f7e98b7ce09.png
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQIffdbfGP7tuP8WwX9DHZccaT6wedDWPWvmNaSsYhhUSQiztSpYA
スーツのテカリを回復させることは、簡単なことではありません。時間をかけてテカリの回復を行ったのに、見た目が変わらなかったということもあります。テカリの回復方法を知ることも重要ですが、さらに重要なことはテカリを引き起こさないことです。テカリはスーツに圧がかかることで起こります。
あまり長い時間座り続けないことや、足を組んで膝や太もも部分のスーツに圧をかけないなどの工夫が必要なのです。また、スーツを着た後は、必ずブラシで毛を起こすようにしましょう。毛が寝た状態で保管してしまえば、テカリの症状は進んでしまいます。手間がかかるかもしれませんが、ブラッシングは毎日行うようにしましょう。また、毎日同じスーツを着るのではなく、スーツを休ませることも、テカリ防止にはとても重要なことです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQrlkeUUu7MOahDnSuGxLU0SwAKTMq9DTKLsTcq17DJDwbl5dId
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQNrDG0PFfNviKOyCzwSEyra4rxHlIO5oY-Y0_tc1zLAQwtJTrX
スーツは長く着ていると、どうしてもテカリが起こります。こうしたテカリは避けられないと考えている人が多いかもしれませんが、日々の手入れ方法や洗濯方法などによってテカリを防ぐこともできますし、テカリ自体を回復させることもできるのです。しかし、一度できてしまったテカリを完全に回復させることは簡単ではありません。
そのため、テカリが起こらないようにスーツを大切に着ることも忘れないようにしましょう。スーツは決して安い物ではありません。気に入っているスーツをいつまでも愛用できるように、しっかり大切に扱っていきましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i2.wp.com/st160904.com/wp-content/uploads/2018/06/b60a7a51fa4b50cc68fe987f270cdf08_s.jpg?resize=750%2C500&ssl=1